3800mペース走:ともを探せ! 2022/9/21

練習日誌

今日の練習メニューは3800mペース走を2本。先週、先々週のポイント練習は不調だったため「今日も途中でダメになったらどうしよう……」と不安がよぎる。

購入ガイド

月刊ランナーズ2022年11月」の最新価格を今すぐチェック!

北浦和〜蕨

コースは、JR京浜東北線の北浦和駅〜蕨駅の区間。ウォームアップジョグをかねて浦和駅まで移動し、浦和駅〜蕨駅の区間を3:55/km〜4:00/kmのペースレンジで走る。

今日は調子が良い。睡眠不足が解消されたから?毎晩ストレッチでボディケアをしているから?

理由はともあれ、この調子なら今週末の「一関国際ハーフマラソン」は理想的な状態で挑めそうだ。

5分間のリカバリージョグを挟み、2本目も同じペースで走り切った。

今日のペース走の相棒はサッカニーの「エンドルフィンプロ3」。高速ペースでの安定感が素晴らしく、今週末の「一関国際ハーフマラソン」はこれで挑む予定。

途中、ストラバでつながっているK氏ご夫妻とばったりお会いし、少しだけ並走させていただいた。

ランナーには誰しも走り始めたきっかけがあり、そのエピソードはとても興味深いものだ。K氏のエピソードを聞きながら、自分が走り始めたきっかけをふと思い出した。

僕がマラソンにハマるキッカケとなったレースは、「富士山マラソン2013」。

初フルマラソンでいきなり難コースに挑み、30kmの壁にぶち当たり、歩く・走るを繰り返し……。まあ、その後はご想像のとおり。

「もう二度とマラソンなんて走らない!」と思っていたのに、翌年の「静岡マラソン2014」にエントリーし、今に至る。

今日の一枚

写真は、本日発売の『月刊ランナーズ2022年11月号』からの1枚。北海道マラソンの特集ページに、自分の姿があった。暇な人はぜひ見つけてほしい。

ちなみにウェアはこんな感じ。

2022年11月号は「100km世界選手権」の振り返りと同レースで銀メダルに輝いた山口純平選手のインタービュー記事が面白かった。

他にも「3年ぶりのフルマラソンを走る前に絶対に行うべきこと×5」などタイムリーな特集記事が満載。

とも

最後に、この記事をシェアしてもらえると嬉しいです!

購入ガイド

月刊ランナーズ2022年11月」の最新価格を今すぐチェック!

関連記事

2022年8月に発売されたサッカニーの最速マラソンシューズ「エンドルフィンプロ3」を紹介。PWRRUN PBクッションを増量したことで、前作よりもカーボンプレートの反発力が生かしやすくなった。このライド感はクセになる。

サッカニー エンドルフィンプロ3」の最新価格を今すぐチェック!

#練習日誌

おすすめ記事

新着記事

よくある質問

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、自費レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。