14kmジョグ:14km走る理由 2022/10/25

マラソンブロガーのtomoです。

諏訪湖マラソンのハーフ(21.1km)を完走してから2日が経ちました。昨日はランオフ。今日は寒かったのでサボろうか迷いましたが、リカバリージョグを兼ねて13km走って来ました。

ランニングウォッチを忘れた……

マンションのエレベーターを降りて走り始めようとすると、ランニングウォッチがありません。

これがポイント練習ならGarminのワークアウト機能を使うので取りに戻るのですが、ジョギングならiPhoneのStravaアプリを使います。

心拍数は記録できないのですが、距離と時間さえ分かれば十分です。

アプリには自動停止機能も付いているので、信号待ちで立ち止まってもオン・オフする必要なし。

と思いきや、停止しない……。よく見たらアクティビティが「ライド(自転車)」になっていました。

なぜかライドの持統停止機能ってランニングのようにピタッと止まらないんですよね。

しかたなく、信号で足止めをくらう度にスマホを取り出してオン・オフのボタンをタップするハメに……。

まだそれはいいのですが、ちょうど氷川参道(10kmあたり)の信号でオンにするのを忘れたらしく、1km分ぐらい記録を撮り損ねました。

ものすごく損した気分です。やっぱりランニングウォッチを取りに戻ればよかった。

というわけで、Stravaでは13kmですが、実際には14km走っています。

大宮公園

コースは北浦和〜大宮公園を往復し、公園の周回コースを2周しました。

「新潟シティマラソン2022」以降は、ベースとなるジョギングの距離を10〜11kmから13〜14kmに増やしています。

練習量の底上げというやつですね。2017年は7kmだったので、5年かけて倍になりました。

14kmという距離は、フルマラソンの1/3に相当します。

レースでは「いつもの3倍の距離を走ればいいんだ」と考えると気持ちが楽になります。

また、スロージョグで14kmを走ると1時間20分〜1時間30分かかります。

これは「tomo」のフルマラソン自己ベストの1/2の時間。レースでは「いつもの2倍の時間だけ走ればいいんだ」と考えると、さらに気持ちが楽になります。

ハーフマラソンだと、いつもの1.5倍の距離、あるいは同じくらいの時間を走れば良いので、もっと気楽ですね。

おまけ

写真は、今日の装備。最近気温がグッと下がり、半袖では寒いのでパタゴニアの「エアシェッド プロ プルオーバー」を着用しました。

必要最低限の防風性能を持ち、暑くなってきたらフロントジッパーを開けたり、袖をまくったりして体温調整ができます。

個人的には半袖以上・長袖未満のウェアなので、今みたいな季節の変わり目の重宝しています。

安全対策にアームバンドも着用しています。こちらは3M製の反射材を使い、マジックテープで固定できるものです。

もちろん、ランニングライトも持って走ります。

MORE

「練習日誌」の記事一覧へ

RECOMMEND

NEW

AREA

これまでにレースや旅ランで走ったことのある国内外のエリアをまとめました。

日本国内(都道府県別)

海外

PROFILE

FAQ

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディアです。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信しています。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性です。埼玉県に在住、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、自費レビュー徹底解説レース攻略旅ランニングコラムの5つのテーマで執筆しています。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はStrava(tomorun)を利用しています。Stravaは基本的に相互フォローさせていただきます。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていません。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能です。