13kmジョグ:8日間ランオフした理由 2022/11/15

富山マラソンを完走してから、8日間もランニングをお休みしていました。通常は2〜3日休んで復帰するんですけどね。今回はいつもとは状況が異なりました。

疲労感

カラダの方は大丈夫です。脚の状態は良好ですし、筋肉痛もなく普通に生活できています。怪我や故障もありません。

問題はココロの方でした。走りたい、という気持ちが湧いてこないのです。いわゆるバーンアウト(燃え尽き症候群)ですかね。

これはまずいな……と思い、1週間ランオフすることにしました。

昨日は7日ぶりに走る予定でした。ランニングウェアに着替えるところまで行きましたが、ランニングシューズを履くまでに至らず。

さすがに1週間以上もランオフすると、娘が「今日も走らないの?このままずっと走れなくなっちゃうの?」と心配し始めました。

思えば、今年の夏からレースと旅ランを詰め込み過ぎたのかもしれません。

  • 8月11日〜15日:淡路島1周(150km)旅ラン
  • 8月28日:北海道マラソン(フル)
  • 9月17日〜18日:白馬旅ラン
  • 9月24日:平泉旅ラン
  • 9月25日:一関国際ハーフマラソン(ハーフ)
  • 10月8日:新潟旅ラン
  • 10月9日:新潟シティマラソン(フル)自己ベスト更新
  • 10月22日:諏訪湖旅ラン
  • 10月23日:諏訪湖マラソン(ハーフ)
  • 10月29日:塩原温泉郷旅ラン
  • 11月5日:高岡旅ラン
  • 11月6日:富山マラソン(フル)

こうやって並べてみると、そりゃ疲れるよ……と思いますよね。

レースの方は、新型コロナによる開催中止を見込んで多めにエントリーしたら、結果的にすべて開催されたという事情があります。

旅ランの方は、完全に調子に乗ってしまいました。こちらはやり過ぎ。

大宮公園

今日もランニングウェアに着替えるところまでは行ったのですが、迷った挙句、ランオフすることにしました。

しかしソファーで30分ほどソファーで寛いでいたら「少しだけ走ってみようかな」という気持ちになり、気づいたらいつもの定番コースを走っていました。

北浦和〜大宮公園を往復し、園内の周回コースを2周。20時台だったのでかなり冷え込みましたが、ピリッとした寒さが逆に快感でした。

今週末の「上尾シティハーフマラソン」はどうするか悩み中。少なくともハーフ自己ベストを狙える状態ではないのは確かです。

12月11日は、今年最後のレースとなる「青島太平洋マラソン」が控えています。こちらはどうしても走りたい。

まあ、しばらくは無理せずマイペースでやります。

今日の一枚

写真は、最近ランニング中によく飲んでいる「アミノバイタル アミノショット」。味の素のエナジージェルです。

夕食前に1時間以上走るとガス欠状態に陥りますが、走り始めて15〜20分後にこれを1袋飲んでおくと、最後まで元気に走りれます。

というわけで、今日はカラダもココロも満たされた状態で走ることができました。

とも

最後に、この記事をシェアしてもらえると嬉しいです!

関連記事

マラソンの補給食におすすめの「アミノバイタル アミノショット パーフェクトエネルギー」を紹介します。1袋45gで109kcalとアミノ酸が補給できます。片手で開封して飲み切れるので手が汚れる心配もありません。

アミノバイタル アミノショット パーフェクトエネルギー」の最新価格を今すぐチェック!

Amazonブラックフライデーセール開催中。最大10,000ポイント還元!

お買い得商品をチェックする

おすすめ記事

新着記事

よくある質問

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、自費レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。