8kmジョグ:ダイアゴナルの動き 2023/1/15

練習日誌

どうも、マラソンブロガーの「とも」です。

今日は何もやる気が起こらず、午前中はダラダラと過ごしました。15時から毎月恒例のパーソナルトレーニング、17時から8kmジョギングへ。

パーソナルトレーニング

パーソナルトレーンニングでは、マラソンのパフォーマンス向上を目的とした身体づくりを目指しています。

主に体幹を鍛え、手足の効果的な動かし方や正しい呼吸の仕方を学んでいます。

走っているだけではマラソンは速く走れない……。

そう思いパーソナルトレーニングに通い始めて1年、ずっと停滞していたフルマラソンの自己ベストを5分間も更新することができました。

また、ずっと課題だった猫背も解消され、寝つきも良くなりました。

今日は左右別の手足を同時に動かす「ダイアゴナル」について学びました。

一見、ランニングに関係ないように思えますが、走るときは左右別の手足を動かしますよね。

走る動作自体、ダイアゴナルの動きそのもの。普段は意識せずに走っていますが、改めてこの動きを意識してマスターするのは重要だと理解しました。

北浦和〜南浦和

身体が軽くなったところで、今日は8kmほどジョギングしてきました。ランニングシューズはブルックスの「ゴースト15」。

小雨が降っていましたが、その程度でランオフしていたら練習なんてできません。

幸い、今日は暖かかったので雨に濡れても寒さは感じませんでした。

コースはJR京浜東北線沿いの北浦和駅〜南浦和駅区間を往復。

パーソナルトレーンニングで習ったダイアゴナルの動きを意識しながら走りました。

今日の一枚

写真は、JR東日本の超豪華寝台列車「TRAIN SUITE 四季島」。浦和駅近くで見かけたので、急いでシャッターを切りました。

関連記事

2022年11月に発売されたブルックスのランニングシューズ「ゴースト 15(GHOST 15)」を紹介します。

人気シリーズ15代目となる最新モデルはカカト周りのサポートが高まりました。主な特徴は以下のとおり。

  • ペットボトル8本分のリサイクルポリエステルを使用
  • 改良された衝撃吸収素材「DNA LOFTv2」を搭載
  • 3Dフィットプリントによるエンジニアードメッシュアッパー
  • 重さは280g(メンズ27.0cm)
  • ドロップは12mm
  • 定価は税込16,500円

ランニング初心者がマラソン大会で履いたり、シリアスランナーがジョギングで履いたり、あらゆる層のランナーにおすすめの1足です。早速履いてみたので詳しく紹介しますね。

ブルックス ゴースト 15」の最新価格を今すぐチェック!

#練習日誌

おすすめ記事

新着記事

よくある質問

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディアです。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信しています。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性です。埼玉県に在住、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、自費レビュー徹底解説レース攻略旅ランニングコラムの5つのテーマで執筆しています。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はStrava(tomorun)を利用しています。Stravaは基本的に相互フォローさせていただきます。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていません。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能です。