2018年に僕が買ったランニングシューズ14足。1番のおすすめ、お気に入りは?

更新:

2018年に僕が買ったランニングシューズ14足。1番のおすすめ、お気に入りは?

自宅の玄関がすごいことになっています。下駄箱には入りきらず、妻や子どもからは文句を言われ…。

僕の「2018年コレクション」を、時系列で紹介していきます。

1. サロモン XA PRO 3D GTX

サロモン XA PRO 3D GTX

サロモン XA PRO 3D GTX

まず最初に紹介するのは、ヨーロッパを代表するアウトドアブランドのサロモン(Salomon)のトレランシューズ。昨年12月に「高野山」を走って上るために購入しました。

高野山(九度山〜奥之院)の日本一スピリチュアルなランニングコース

最大の特徴は、本格的なトレランからロードランまで幅広く対応できること。

通常、本格的なトレランシューズはアウトソールがボコボコしているので、市街地や公共交通機関での移動中は別のシューズに履き替える必要がありますが、XA PRO 3D GTXならロードもトレイルもどちらもOK。

替えのシューズがいらないので荷物が少なくて助かります。

サロモン XA PRO 3D GTX

2. アシックス ダイナフライト2

アシックス ダイナフライト2

アシックス ダイナフライト2

初代「ダイナフライト」のファンだったので、2世代目の「ダイナフライト2」は迷わず買いました。

アシックス ダイナフライト2詳細レビューはこちら

3. オン クラウドX

オン クラウドX

オン クラウドX

初めて購入した、オン(ON)のランニングシューズ。

これまでのランニングシューズの常識を覆す、独特な構造をしています。5〜6分/kmのジョギングに最適ですが、ファッションアイテムとしても十分使えます。

オン クラウドXの詳細レビューはこちら

4. ニューバランス フュールセル

ニューバランス フュールセル

ニューバランス フュールセル

スピードラン専用に購入しました。ミッドソールには反発性重視のTPU素材「FUELCELL」が使われており、グイグイ前に進みます。

ニューバランス フュールセルの詳細レビューはこちら

5. ナイキ エアズーム ペガサス34

ナイキ エアズーム ペガサス34

ナイキ エアズーム ペガサス34

史上最も売れているナイキのランニングシューズ「ペガサス」の34世代目。偶然ですが、僕と同じ歳なんです。

今回は、デザインをカスタマイズできる「NIKE ID」で、世界に一つだけのペガサス34を作ってみました。

ナイキ エアズーム ペガサス 34の詳細レビューはこちら

6. オン クラウドフラッシュ

オン クラウドフラッシュ

オン クラウドフラッシュ

「クラウドX」が気に入ったので、オンの最速モデル「クラウドフラッシュ」を購入。

着地の衝撃を推進力に変換するオンの特許技術「CloudTec」を継承しつつ、軽量性・ホールド性を極めた最上位モデルです。

《東京マラソン》と《熊谷さくらマラソン》で履き、2レースとも自己ベストを大幅に更新できました。

ただ、サイズがやや大きくて、2レースとも水ぶくれができてしまいました。

オン クラウドフラッシュの詳細レビューはこちら

7. ナイキ エピック リアクト フライニット

ナイキ エピック リアクト フライニット

ナイキ エピック リアクト フライニット

「めざしたのは、ふわ・かる・びよーん。」

のキャッチコーピーがとても印象的でした。反発性・軽量性・耐久性・柔軟性を両立させたという新開発の Epic React(エピック・リアクト)。

これは、間違いなく気分がアガるシューズです。

そして、ニット素材の「フライニット」が快適すぎます。

ナイキ エピック リアクト フライニットの詳細レビューはこちら

8. ミズノ ウェーブエンペラー3

ミズノ ウェーブエンペラー3

ミズノ ウェーブエンペラー3

エンペラー(皇帝)の名にふさわしい、ミズノの最速ランニングシューズ。

「オン クラウドフラッシュ」が合わなかったので、レース用に「ウェーブエンペラー3」を購入。《長野マラソン》で履いて、自己ベストを大幅に更新しました。

デザインは地味ですが、フィッティングの細やかな調整など機能性は抜群。

ミズノ ウェーブエンペラー3の詳細レビューはこちら

9. アディダス ソーラーブースト

ADIDAS Solar Boost

ADIDAS Solar Boost

初めてのアディダスシューズ。コンセプトは「初マラソン挑戦者たちへ捧げる、新たなランニングシューズ。」

クッション性と反発性を両立した革新的ミッドソールテクノロジー「Boost」を継承しつつも「テーラードファイバープレースメント」と呼ばれる新製法を取り入れ、これまでにない絶妙なホールド感を実現しています。

週末のお出かけや旅行などにも履いています。

アディダス ソーラーブーストの詳細レビューはこちら

10. ナイキ エア ズーム ペガサス 35

ナイキ エア ズーム ペガサス 35

ナイキ エア ズーム ペガサス 35

「ペガサス34」が気に入ったので、「ペガサス35」も迷わず購入しました。

ミッドソールに使われている新感覚の「Cushlonフォーム」。前モデルよりも着地のクッション性が高まっているのに、スピード感がまったく失われていない。むしろ推進力がアップしていることに驚きました。

これ1足あれば、どんな練習でもこなせます。

ナイキ エア ズーム ペガサス 35の詳細レビューはこちら

11. ホカオネオネ クリフトン5

ホカオネオネ クリフトン5

ホカオネオネ クリフトン5

接地するたびに足が「ぼよよーんっ」と飛び跳ねる感覚は、まるでバネを踏んでいるかのよう。

疲れずに長距離を走りたいロードランナーにおすすめです。反発力が高いのでスピード走には向いていませんが、5〜6分/kmのジョギングペースなら、永遠に走り続けられるような気持ちになります。

30km以上のログンランは、基本これを履いています。疲れないので。

ホカオネオネ クリフトン5の詳細レビューはこちら

12. ナイキ ズーム ペガサスターボ

ナイキ ズーム ペガサスターボ

ナイキ ズーム ペガサスターボ

キャッチコピーは「Engineered to the exact specifications of world-class runners」。つまり、「世界トップランナーと同じスペックで作られています」という意味。

素晴らしいシューズではありますが、ポジショニングが難しい1足です。

僕の場合、練習は「ペガサス35」、レースやスピードランは「ズーム フライ フライニット」と使い分けていますが、「ペガサスターボ」は位置付けが微妙です。

ナイキ ズーム ペガサスターボの詳細レビューはこちら

13. アシックス ダイナフライト3

アシックス ダイナフライト3

アシックス ダイナフライト3

アシックスの人気ランニングシューズ「ダイナフライト」の最新モデル。

ミッドソールにはアシックス史上最軽量のミッドソール素材「FLYTEFOAM Lyte」を採用。適度な硬さと軽さが、クッション性と軽量性の絶妙なバランスを実現しています。

アシックス ダイナフライト3の詳細レビューはこちら

14. ナイキ ズーム フライ フライニット

ナイキ ズーム フライ フライニット

ナイキ ズーム フライ フライニット

「ヴェイパーフライ 4% フライニット」が欲しいけど、ひとつ下のモデルでも機能的には十分、という方には「ズーム フライニット」は買いだと思います。

僕もそんな感じでこれを選びました。そして大満足しています。

ハーフマラソンでは、2レースともこれを履いて自己ベストを更新しました。

ナイキ ズーム フライ フライニットの詳細レビューはこちら

一番おすすめのランニングシューズ

どれも愛着があるシューズばかりなので、「1番」を選ぶのは正直難しいです。

おすすめはどのシューズか?と聞かれれば、迷わず「ナイキ エア ズーム ペガサス 35」を推薦します。ジョギングからスピードランまで、幅広いメニューをこれ1足でこなせるから。

ナイキ エア ズーム ペガサス 35

ナイキ エア ズーム ペガサス 35

ナイキ エア ズーム ペガサス35(PEGASUS 35)の評価&レビュー

一番お気に入りのランニングシューズ

では、1番好きなシューズはどれか?

好きなシューズとは、履いていてワクワクするシューズ。足を入れると、走りたくなるシューズ。そして、走り始めると、永遠に走り続けたくなるシューズ。

1つだけ選ぶとしたら、「ホカオネオネ クリフトン5」を選びます。このフカフカ感は癖になり、やがて中毒になりますよ。

ホカオネオネ クリフトン5

ホカオネオネ クリフトン5

ホカオネオネ クリフトン5(CLIFTON 5)の評価&レビュー

この記事をシェアする

この記事が気に入ったら、シェアしていただけると嬉しいです。

運営者「とも」について

マラソンがライフワーク。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。非エリート系プロランナーを目指しています。 ⇒ 詳細プロフィールへ

以下アカウントでも活動を発信中。フォロー・登録いただけると嬉しいです。

tomo.run

当ブログに関するお問い合わせはこちら

徹底レビュー

ランニングに役立つモノを徹底的にレビューします。話題のシューズウェアギア補給食など、自信を持っておすすめ出来るグッズだけを紹介。⇒ 記事一覧

マラソン大会

ブログレポートを中心に、国内・海外のマラソン大会に関する情報をお届けします。⇒ 記事一覧

旅ラン

日本国内海外旅先で見つけた素敵なランニングコースをご紹介します。⇒ 記事一覧

週刊ともらん

毎週日曜日に1週間の出来事をまとめてお届け。⇒ 記事一覧

テクノロジー

GPSや心拍計、フォーム分析など、ランニングを科学するテクノロジーの活用方法を紹介。個人的にはガーミンストラバが好き。⇒ 記事一覧

トレーニング

無理せずに、楽しく走り続けるためのコツをご紹介。ランニングが楽しくなれば、タイムは後から付いてくる。⇒ 記事一覧

一流の条件

書籍やインタビューなどを参考に、一流のマラソン選手やコーチの考え方、習慣を研究します。⇒ 記事一覧

ランニング豆知識

ランナーが知っておくと便利でお得な情報をまとめました。⇒ 記事一覧