自費レビュー|ランニングシューズ13選【2019年版】

シューズ

マラソンブロガーの"とも"が2018年にレビューしたランニングシューズ13足を一挙公開。すべて自腹で購入したシューズを実戦で使用し、忖度なしで評価している。

購入ガイド

ミズノ ウエーブエンペラー3」の最新価格を今すぐチェック!

目次と内容

【アシックス】ダイナフライト2

初代「ダイナフライト」を愛用してきたので、シリーズ第2世代の「ダイナフライト2」も迷わず購入した。

最大の特徴は、アシックスのスポーツ工学研究所が新開発したFlyteFoam(フライトフォーム)をミッドソールに採用していること。初代DYNAFLYTEから随所に進化が見られ、ジョギングからインターバルまで幅広いシーンに対応できる1足。

【On】Cloud X

同僚からOnのランニングシューズの評判を聞き、初めて買ったのがフラグシップモデルの「Cloud X(クラウド X)」。

CloudTecと呼ばれる独特なソールの形状は、これまでのランニングシューズの常識を根底から覆す。主にジョギングで履いているが、ファッションアイテムとしても映える。

【ニューバランス】フューエルセル

スピードラン専用に購入したニューバランスの「フューエルセル」。特徴をひと言で表すと「超高反発」。「超」を付けても過言ではないほど、反発性能を極めており、グイグイ前に進む。

【ナイキ】エアズーム ペガサス34

ナイキ史上最も売れているナイキのランニングシューズ、PEGASUSシリーズの34世代目。偶然だが自分と同じ歳ということもあり買ってみることにした。

しかも既製品ではなく、「NIKE ID」で世界にひとつだけの「エアズーム ペガサス34」にカスタマイズしたモデル。

大迫傑選手をはじめエリートランナーがジョギングシューズとして履いているが、市民ランナーならジョギングからインターバル走までこれ1足で幅広い練習メニューに対応できる。

【On】Cloudflash

「東京マラソン2018」に合わせてOnの最速マラソンシューズ「Cloudflash(クラウドフラッシュ)」を購入した。

Onの代名詞でもある「CloudTec」を継承しつつ、エネルギー変換効率の高いスピードボードを搭載し、爆発的なスピードを生み出す最速モデル。

「東京マラソン2018」と「熊谷さくらマラソン2018」で、それぞれフルとハーフの自己ベスト更新に貢献してくれたが、サイズが合わずに2レースとも水ぶくれができてしまった。

【ナイキ】エピックリアクト フライニット

「めざしたのは、ふわ・かる・びよーん。」のキャッチコーピーがとても印象的だった。

ナイキの「エピックリアクト フライニット」は、反発性・軽量性・耐久性・柔軟性を両立させたという新開発のソール素材EPIC REACT(エピック・リアクト)を採用。アッパーに採用されたニット素材のFLYKNIT(フライニット)もフィット感が快適。

【ミズノ】ウエーブエンペラー3

Onの「Cloudflash」が合わなかったので、レース用に「ウエーブエンペラー3」を購入した。エンペラー(皇帝)の名にふさわしい、ミズノの最速ランニングシューズ。

「長野マラソン2018」や「ベルリンマラソン2018」の本命レースで投入し、自己ベスト更新に貢献してくれた。

デザインは地味すぎるが、走行性能は抜群。質実剛健という言葉が相応しい1足だ。

【アディダス】ソーラーブースト

人生初のアディダスシューズに選んだのは。「初マラソン挑戦者たちへ捧げる、新たなランニングシューズ」をコンセプトにした「ソーラーブースト」。

クッション性と反発性を両立した革新的ミッドソールテクノロジー「Boost」を継承しつつ「テーラードファイバープレースメント」と呼ばれる新製法を取り入れ、これまでにない絶妙なホールド感を実現している。

着脱しやく、履き心地が快適なので普段履きとしても使っている。

【ナイキ】エアズーム ペガサス35

「PEGASUS 34」が気に入ったので、新作の「PEGASUS 35」も迷わず購入した。

ミッドソールに新感覚の「Cushionフォーム」を搭載。前モデルよりも着地のクッション性が高まっているのに、スピード感がまったく失われていない。むしろ推進力がアップしていることに驚いた。

スロージョグからスピードランまで、これ1足で幅広い練習メニューに対応できる。

【ホカ】クリフトン5

人生初のホカオネオネ。「クリフトン5」はロード向けのランニングシューズ。接地するたびに足が「ぼよよーんっ」と飛び跳ねる感覚は、まるでバネを踏んでいるかのような感覚。

20〜30km以上の長距離走は、基本これを履いている。全然疲れない。

【ナイキ】ペガサスターボ

ペガサスターボ」は、ミッドソールに「NIKE ZOOM X」クッションを搭載。人気すぎて入手不可能となった世界最速のマラソンシューズ「VAPORFLY 4%」も同じクッションを使っている。

高性能なシューズであることに違いないが「PEGASUS 35」と「ZOOM FLY FLYKNIT」を持っていると、棲み分けが微妙な1足。

【アシックス】ダイナフライト3

アシックスの人気ランニングシューズ、ダイナフライト・シリーズの第3世代「ダイナフライト3」を購入。ミッドソールには改良された、アシックス史上最軽量のミッドソール素材「FLYTEFOAM Lyte」を採用。適度な硬さと軽さが、クッション性と軽量性の絶妙なバランスを実現している。

【ナイキ】ズームフライ フライニット

人気すぎて入手できないナイキの最速マラソンシューズ「VAPORFLY 4% FLYKNIT」。そのひとつ下のグレードで、入手しやすいモデルが「ズームフライ フライニット」。

レース用に購入し、ハーフマラソンでは、2レースとも自己ベスト更新に貢献してくれた。

おすすめは「ウエーブエンペラー3」

今回紹介した13足のシューズはそれぞれ詳しいレビュー記事をまとめているので、興味があれば下のリンクから読んでほしい。

とも

最後に、この記事をシェアしてもらえると嬉しいです!

購入ガイド

ミズノ ウエーブエンペラー3」の最新価格を今すぐチェック!

関連記事

2018年10月に発売されたZOOM FLY FLYKNIT(ズーム フライ フライニット)は、ナイキの最速級マラソンシューズ。ナイキの最先端技術を搭載しつつ「VAPORFLY 4% FLYKNIT」より入手しやすい。実際に履いてみて気づいた点を紹介する。

ナイキ ズームフライ フライニット」の最新価格を今すぐチェック!

ナイキ公式オンラインストアなら、30日間の返品・返送料が無料。ペガサスやヴェイパーがお得に買えるクリアランスセールもこまめにチェックしよう。

クリアランスセールをチェック

2018年8月に発売されたZOOM PEGASUS TURBO(ズーム ペガサスターボ)は、ナイキの最新技術を詰め込んだランニングシューズ。世界最速マラソンシューズ「VAPORFLY 4%」と同じ「NIKE ZOOM X」クッションを採用している。実際に履いてみて気づいた点を紹介する。

ナイキ ペガサスターボ」の最新価格を今すぐチェック!

ナイキ公式オンラインストアなら、30日間の返品・返送料が無料。ペガサスやヴェイパーがお得に買えるクリアランスセールもこまめにチェックしよう。

クリアランスセールをチェック

CLIFTON 5(クリフトン 5)はホカオネオネの厚底ランニングシューズ、CLIFTONシリーズの第5代目モデル。軽くて衝撃吸収性に優れた超厚底ソールのおかげで、長距離のロードランニングでも疲れ知らず。実際に履いてみて気づいた点を紹介する。

ホカ クリフトン5」の最新価格を今すぐチェック!

ホカ公式オンラインストアなら、11,000円以上の注文で送料無料。ニュースレターに新規登録すると10%OFFクーポンがもらえる。

無料で登録してクーポンを獲得

2018年6月に発売されたPEGASUS 35(ペガサス 35)は、ナイキ史上最も売れているランニングシューズ、PEGASUSシリーズの35代目。スロージョグからスピードランまで守備範囲が広く、前モデルからスピード感と安定感が一段と向上している。実際に履いてみて気づいた点を紹介する。

ナイキ ペガサス35」の最新価格を今すぐチェック!

ナイキ公式オンラインストアなら、30日間の返品・返送料が無料。ペガサスやヴェイパーがお得に買えるクリアランスセールもこまめにチェックしよう。

クリアランスセールをチェック

2018年5月に発売されたSOLAR BOOST(ソーラーブースト)は、アディダスの最新テクノロジーが詰め込まれたランニングシューズ。アッパー部分に「テーラードファイバープレースメント」という新製法を採用しシューズのフィット感を高めている。実際に履いてみて気づいた点を紹介する。

アディダス ソーラーブースト」の最新価格を今すぐチェック!

WAVE EMPEROR 3(ウエーブエンペラー 3)は、サブ3〜3.5ランナー向に作られたミズノのマラソンシューズ。軽くてクッション性が高く、堅牢で安定感がある。僕はこれを履いて人生初のサブ3を達成した。実際に履いてみて気づいた点を紹介する。

ミズノ ウエーブエンペラー3」の最新価格を今すぐチェック!

2018年2月に発売されたEPIC REACT FLYKNIT(エピックリアクト フライニット)は、ナイキの最先端技術が詰め込まれた次世代のランニングシューズ。アッパーにはFLYKNIT素材、ソールのクッションにはEPIC REACT素材を新たに採用している。実際に履いてみて気づいた点を紹介する。

ナイキ エピックリアクト フライニット」の最新価格を今すぐチェック!

ナイキ公式オンラインストアなら、30日間の返品・返送料が無料。ペガサスやヴェイパーがお得に買えるクリアランスセールもこまめにチェックしよう。

クリアランスセールをチェック

PEGASUS 34(ペガサス 34)は、ナイキ史上最も売れているランニングシューズ、PEGASUSシリーズの34代目のモデル。あの大迫傑選手も練習で愛用しているシューズだ。実際に履いてみて気づいた点を紹介する。

ナイキ ペガサス34」の最新価格を今すぐチェック!

ナイキ公式オンラインストアなら、30日間の返品・返送料が無料。ペガサスやヴェイパーがお得に買えるクリアランスセールもこまめにチェックしよう。

クリアランスセールをチェック

2017年8月に発売されたDYNAFLYTE 2(ダイナフライト 2)は、アシックスの万人向けランニングシューズ。初代DYNAFLYTEから随所に進化が見られ、ジョギングからインターバルまで幅広いシーンに対応できる。実際に履いてみて気づいた点を紹介する。

アシックス ダイナフライト2」の最新価格を今すぐチェック!

#シューズ

おすすめ記事

新着記事

よくある質問

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、自費レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。