2分で出来る!ランニングシューズ選びに迷ったら「シューズ診断」

更新:

2分で出来る!ランニングシューズ選びに迷ったら「シューズ診断」

ランニングシューズはどれを選んだら良いかわからない!という人は、メーカー各社がオンライン公式サイトで提供するシューズ診断ツールを使ってみましょう。

目的、レベル、プロネーション、頻度、場所など条件を指定すれば自分にぴったりの1足が見つかるかも?

Asics、Adidas、Nike、New Balance 各社のシューズ検索ツールを試してみました。どれも完了するのに2分もかかりませんでした。

メーカー 特徴
Asics 性別、目的、レベル、プロネーションで絞り込み。プロネーション別に選べるのはアシックスだけ。
Adidas 年齢、性別、目的、頻度、場所で絞り込み。最もオーソドックスな選び方。
Nike 絞り込みはザックリしているが、レベルはサブ0.5刻みで選べるのが良い。
New Balance 最もマニアックな検索ツール。フルマラソン経験者には「よくぞここまで聞いてくれた」という感じ

個人的にはNew Balance が非常に個性的で好きですね。「フルマラソンで30キロ以降はどんな感じ?」みたいなマニアックな質問をしてきます。

それではひとつずつ詳しく見ていきましょう。

ASICS Shoe Finder

Asicsの公式サイトでは「SHOE FINDER」というツール使って自分に合ったランニングシューズが探せます。

参照ASICS SHOE FINDER

性別、目的、レベル、プロネーションの4項目を選びます。

目的は「レース・ロード」「トレーニング」の2択。

レベルは「リフレッシュ」「サブ5」「サブ4」「サブ3」の4択。

プロネーションは「アンダー」「ニュートラル」「オーバー」の3択。

「レース・ロード」「サブ3」「アンダー」の条件で出た結果がこちら。TARTHERZEAL(ターサージール)をおすすめされました。

→Amazonで「TARTHERZEAL」の最新価格とレビューをチェックしてみる

ADIDAS Running Shoes Check

Adidas の公式サイトでは「Running Shoes Check」というツール使って自分に合ったランニングシューズが探せます。

参照Adidas Running Shoes Check

年齢、性別、目的、頻度、場所の5項目を選びます。

年齢は「13歳以上」「13歳未満」の2択。大人か子供かの違いでしょうか。

目的は「競技に向けたトレーニング」「健康維持」「趣味でランニング」の3択。

頻度は「週1-2」「週3-4」「週5+」「わからない」の4択。

場所は「ロード」「競技場」「ルームランナー」「トレイル」の4択。

「競技に向けたトレーニング」「週5+」「ロード」の条件で出た結果がこちら。Adidasのフラグシップモデル「AdiZERO」シリーズをおすすめされました。

→Amazonで「Adidas AdiZEO」の最新価格とレビューをチェックしてみる

NIKE

Nikeには検索ツールはありませんが、「キミにぴったりのランニングシーズを探そう」のページで最初に目的を選ぶとレベル別のシューズがおすすめされます。

参照キミにぴったりのランニングシーズを探そう

目的は「脚の筋力を強化したい」「マラソンのタイムで選びたい」「スピードにこだわりたい」の3択。

レベルはサブ3、サブ3.5と0.5刻みです。

NEW BALANCE Running Shoes Finder

New Balance の公式サイトでは「Running Shoes Finder」というツール使って自分に合ったランニングシューズが探せます。

参照NEW BALANCE Running Shoes Finder

New Balance が一番マニアックな質問をされます。

まずはフルマラソンの経験について。「何度かある」「一度」「一度もない」の3択。

次にシューズに求める機能。「反発性」「クッション性」の2択ですが、結構悩みますね。

これがウケました。フルマラソンで30キロ以降の状態について。「ペースが保てる」「脚がつる」「カラダにチカラが入らない」「心が折れる」の4択。

レベルはサブ2.5からサブ5までの0.5刻みです。

「フルマラソンは何度か経験あり」「反発性」「30キロ以降は心が折れる」「サブ3.5」の条件で出た結果がこちら。

結果も用途によって細かく分かれています。

  • レース用:NB HANZO
  • インターバル用:NB HANZO
  • ペース走トレーニング用:FUEL CELL
  • ジョグ用:FRESH FOAM ZANTE

さらに、こんな有難いアドバイスもいただきました!

心が折れる:気持ちが入りすぎていませんか?前半は気楽に走りだしスイッチを入れて走るのは30km以降。日頃ランニングする際も前半のペースをコントロール。ランニングする距離や時間を決めて後半ビルドアップするようなイメージで走る

  • LSD2時間~3時間(k7分~9分)
  • 30km走(2時間40分~2時間45分)
  • クロスカントリーJOG2時間~3時間(k7分~9分)

ワンポイントアドバイス

これを履いておけば大丈夫!みたいなシューズがあれば悩まないのですが、目的や用途によっておすすめのシューズが変わるので、シューズ選びってやっぱり難しいですね。

自分にぴったりのシューズを探すのもランニングの楽しみのひとつ。まずは妥協せず、お気に入りの一足を探しましょう。

慣れてきたらトレーニング用、レース用、トレラン用など、複数を履き回すのが良いですよ。最近はネット注文で簡単に自宅で試し履きもできますからね。

関連返送料無料!ランニングシューズをアマゾンで注文&自宅で試し履きする方法

この記事をシェアする

この記事が気に入ったら、シェアしていただけると嬉しいです。

運営者「とも」について

マラソンがライフワーク。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。非エリート系プロランナーを目指しています。 ⇒ 詳細プロフィールへ

以下アカウントでも活動を発信中。フォロー・登録いただけると嬉しいです。

tomo.run

当ブログに関するお問い合わせはこちら

徹底レビュー

ランニングに役立つモノを徹底的にレビューします。話題のシューズウェアギア補給食など、自信を持っておすすめ出来るグッズだけを紹介。⇒ 記事一覧

マラソン大会

ブログレポートを中心に、国内・海外のマラソン大会に関する情報をお届けします。⇒ 記事一覧

旅ラン

日本国内海外旅先で見つけた素敵なランニングコースをご紹介します。⇒ 記事一覧

週刊ともらん

毎週日曜日に1週間の出来事をまとめてお届け。⇒ 記事一覧

テクノロジー

GPSや心拍計、フォーム分析など、ランニングを科学するテクノロジーの活用方法を紹介。個人的にはガーミンストラバが好き。⇒ 記事一覧

トレーニング

無理せずに、楽しく走り続けるためのコツをご紹介。ランニングが楽しくなれば、タイムは後から付いてくる。⇒ 記事一覧

一流の条件

書籍やインタビューなどを参考に、一流のマラソン選手やコーチの考え方、習慣を研究します。⇒ 記事一覧

ランニング豆知識

ランナーが知っておくと便利でお得な情報をまとめました。⇒ 記事一覧