【さいたま国際マラソン】ランナーの応援はJR京浜東北線の「北浦和駅」がおすすめ

読めば走りたくなるブログ「走りずむ」をお読みいただき有難うございます。管理人のtomo.@tomo3run)です。

家族や知人が「さいたま国際マラソン」に出場するんだけど、どこで応援するのがいいんだろう?そう悩んでいる人には、JR京浜東北線の「北浦和駅」と「さいたま新都心駅」がおすすめです。

北浦和駅へのアクセス

北浦和駅は、JR京浜東北線が停車します。東京駅からは乗り換えなしで約50分。宇都宮線・高崎線で向かい、浦和駅で京浜東北線に乗り換えると速いです。新宿駅からは埼京線で赤羽駅で京浜東北線に乗り換えます。本数が少ないですが、高崎線・宇都宮線直通の湘南新宿ラインで向かい、浦和で乗り換えることもできます。

北浦和駅がおすすめな理由

さいたま国際マラソンのコースを見ると、なぜ北浦和駅が応援に向いているかが良くわかります。北浦和駅の東口交差点が5キロ地点西口交差点が39キロ地点。つまり、一箇所で二回も応援できるわけです。しかもランナーからすれば、39キロ地点(ラスト3キロ)は最も応援を必要とするタイミングなんです。

こちらが5キロ地点。

そしてこちらが39キロ地点。

ぜひ「がんばれ〜ラスト3キロ〜」と応援してあげましょう。

余裕があれば、北浦和駅から浦和駅に向かって京浜東北線沿いを1.5キロほど歩きましょう。新浦和橋(35キロ地点)で「30キロの壁」にぶち当たって疲れ果てたランナーが拝めます。

ゆっくり応援したい人は、北浦和駅西口の北浦和公園で時間をつぶすのが良いと思います。埼玉県立近代美術館で芸術作品を見たり、公園を散策したり。

関連記事近代&現代アートが楽しめる「北浦和公園」

そうそう、東口交差点の近くに浦和レッズのマスコット「レディア像」が2体あるので探してみてください。

39キロ地点で見送ったら、さいたま新都心駅へ

ランナーのペースにもよりますが、北浦和駅西口でエールを送った後は、京浜東北線(大宮行き)に乗って、さいたま新都心駅(2駅)へ向かえばゴールに間に合うかも。

関連記事【さいたま国際マラソン2017】地元ランナーがコースを徹底解説!アップダウンは覚悟しよう。。

関連記事【さいたま国際マラソン2016】大会レポート:フル自己最高記録を更新!

B!

同じカテゴリの記事

【オホーツク網走マラソン】大会レポート:はじまりは刑務所から

東京マラソン「チャリティー枠」体験まとめ。ぼくが寄付金10万円を払った理由

国内マラソン」の記事一覧へ ▶︎