駅伝、クリテウム、マラソン。11月は埼玉でスポーツイベントが目白押し!

読めば走りたくなるブログ「走りずむ」をお読みいただき有難うございます。管理人のtomo.@tomo3run)です。

フルマラソン出場まで残すところあと2週間。最後の仕上げの一番大事な時期なのに、台風21号に続き、台風22号が接近中のため雨の日が続いています。今日は雨の中、JR京浜東北線の北浦和駅〜さいたま新都心駅をキロ5分のジョギングペースで往復してきました。

旧中山道(県道164号)を走っていると「交通規制のお知らせ」と書かれた看板を目にしました。それも3つも!スポーツの秋らしく、11月は、さいたま市のスポーツイベントが目白押しです。

  • 11月3日(祝)彩の国実業団駅伝
  • 11月4日(土)ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム
  • 11月12月(日)さいたま国際マラソン
  • 彩の国実業団駅伝

    毎年文化の日(11月3日)に開催される駅伝です。浦和の埼玉県庁前をスタートし、(旧)中山道を走って熊谷を目指すコースです。北浦和駅〜さいたま新都心駅の間は、「さいたま国際マラソン」のコースを逆走します。

    本大会は東日本実業団陸上競技連盟主催(後援:埼玉県、埼玉県教育委員会等)で毎年11月3日文化の日に開催される大会です。男子は県庁をスタートし、JR深谷駅を折り返し、熊谷スポーツ文化公園をゴールとする全7区間77.5kmのコースです。上位チームには全日本大会への出場権を得ることができます。(公式サイトより)

    ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム

    さいたま新都心駅の周辺で世界最高峰のサイクリストたちが競い合うサイクリングイベントです。あの「ツール・ド・フランス」で活躍した選手が多数集結するということで、サイクリング愛好家たちの間では結構有名なイベントらしいです。さいたま市に移住してきて3年目ですが、実はまだ見にいったことがありません。今週末は子供たちを連れていってみようかな。

    世界最高峰のサイクルロードレース「ツール・ド・フランス」の名を冠した自転車競技イベントが、『ツール・ド・フランスさいたまクリテリウム』だ。その年の夏、ツール・ド・フランス本大会で各賞を獲得するなど大活躍したスーパースター達が集結し、さいたま新都心周辺の特設コースで熱戦を繰り広げる。(公式サイトより)

    コースはこんな感じ。

    さいたま国際マラソン

    ぼくも毎年出場している「さいたま国際マラソン」。2017年大会は11月12日(日)に開催されます。2キロ〜6キロ地点までは旧中山道を走り、ぼくの自宅の前を通過します!

    地元ランナーならではのコース解説もまとめています。


    関連記事【さいたま国際マラソン2017】地元ランナーがコースを徹底解説!アップダウンは覚悟しよう。。

    昨年の大会レポートはこちら。

    関連記事【さいたま国際マラソン2016】大会レポート:フル自己最高記録を更新!

    B!

    同じカテゴリの記事

    中浦和〜秋ヶ瀬公園4.1キロ「鴨川堤桜通り公園ルート」を走ってきた

    世界一の桜並木!「見沼代用水」の散歩道でお花見ラン

    さいたま散歩ラン」の記事一覧へ ▶︎