【サルレノ LEDクリップライト】どこにでも挟めるランニングライト レビュー

夜間のランニング用にサルレノ(Salerno)の「LEDクリップライト」を購入した。クリップで挟めばどこにでも装着でき、UBS充電で繰り返し使える。ランニングシューズに装着したらわずかながら足元が明るくなった。

この記事の目次

どこにでも挟めるランニングライト

今回紹介する「サルレノ LEDクリップライト」の特徴は以下のとおり。

最大の特徴は、本体のクリップでどこにでも装着できること。ランニング中に使う場合は、ランニングキャップ、シャツの襟や袖、シューズの紐の部分などにワンタッチで挟める。しかもクリップが強力なので、ランニング中に落とす心配はない。

USBで繰り返し充電可能

以下は「サルレノ LEDクリップライト」の商品パッケージ。

LEDライト本体の他、取扱説明書、バンド(アーム用・自転車用)、充電用USBケーブルが同梱されている。

付属するUSBケーブル(MicroB)を本体に差し込んで充電する。バッテリーはリチウムポリマー充電池を使用し、繰り返し充電できる回数は300回が目安。

サルレノ LEDクリップライト」は3つのモードに対応しており、1回の充電で使用できる時間は以下のとおり。

使用温度範囲は、-10℃〜40℃。日本で使用する場合は特に問題ない。

ライトの明るさを検証

こちらは真っ暗な部屋で、点灯(ハイビーム)→ 点滅(フラッシュ)→ SOS点滅の様子を撮影した動画。想像していたよりも発光が強くて驚いた。

試しにキャップ、シャツ、パンツ、ランニングシューズに装着してみたが、個人的にはランニングシューズが一番しっくりきた。シャツやパンツの裾だと、ランニング中にLEDライトがブラブラしてしまう。


付属のバンドを使えば、腕や足首に装着することも可能。これなら身体にピタッと密着するので、ランニング中もしっかりと固定できる。

サルレノ LEDクリップライトの評価

ここでは、実際に「サルレノ LEDクリップライト」を使ってみて気づいた点をまとめていく。

足元も明るくなる

こちらは「サルレノ LEDクリップライト」をランニングシューズに装着して、走っている様子を撮影した動画。真っ暗な場所でも目立っているのが伝わると思う。

ランニングシューズに装着する利点として、わずかながら足元が明るくなる。暗闇で相手に自分の存在を知らせるだけでなく、自分の足元が照らされると安心感が高まる。もう1個買って両足に装着すれば、明るさが倍増しそう。

Salerno サレルノ LEDクリップライト