読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

サルレノ USBセーフティークリップライト【徹底レビュー】ナイトラン向けLEDライト

Updated

どうも!マラソンブロガーのtomo(とも)です。

夜のランニングの安全対策として、「サルレノ」というメーカーの>USBセーフティークリップライトを購入しました。

クリップ付きなのでウェアやシューズにワンタッチで装着でき、USB充電式なので電池交換の必要がありません。

早速ナイトランで使用してきたので、「USBセーフティークリップライト」の特徴・使用感・耐久性についてわかりやすく解説します。

サルレノを選ぶ理由

ランニング用の LEDライトを選ぶ上で重視したのは、USBで繰り返し充電できることと、簡単に装着できること。

その二つの条件を満たしていたのが、サルレノの「USBセーフティークリップライト」でした。

サルレノ(Sarleno) LEDライトの外箱

USBで繰り返し充電できる

今回、USBセーフティークリップライトを購入する上で決め手となったのが、USBで繰り返し充電ができるということ。

アマゾンで「LEDランニングライト」を検索すると商品がたくさん出てきますが、そのほとんどが豆電池を使っています。

個人的に乾電池は「充電式」を選ぶタイプなので、LEDランニングライトも繰り返し充電できることが必須要件でした。

USBセーフティークリップライトは、付属する「MicroB」タイプのUSBケーブルで充電できます。

USB充電式

クリップ・バンドで装着できる

ぼくの場合、最低でも週3〜4回は使うものなので、装着のしやすさは大事なポイント。

その点、USBセーフティークリップライトは挟む場所さえあれば、クリップで留められるのが魅力的です。

クリップで装着

外観・スペック

取扱説明書、バンド(アーム用・自転車用)、充電用USBケーブル、LEDライト本体が同梱されています。

サルレノ(Sarleno) LEDライトの同梱物

製品仕様

バッテリーはリチウムポリマー充電池を使用しています。繰り返し充電できる回数は約300回です。

点灯は3パターンあり、持続時間は次のとおり。ぼくの場合、平日は3〜4日走っても1回の充電で持ちそうです。

  • 点灯(ハイビーム):約5時間
  • 点滅(フラッシュ):約8時間
  • SOS点滅:約10時間

使用温度範囲は、-10℃〜40℃。日本で使用する場合は特に問題ないでしょう。

サルレノ(Sarleno) LEDライトの製品仕様

サルレノ(Sarleno) LEDライトの製品仕様

使用感

試しにキャップ、シャツ、パンツ、ランニングシューズに装着してみました。

個人的にはランニングシューズが一番しっくりきました。シャツやパンツの裾だと、ランニング中にライトがブラブラ動いてしまいます。キャップは常に被るとは限らないので。

ランニングシューズに装着

ランニングシューズに装着

また、付属のバンドを使って装着する方法もあります。これなら身体にピタッと密着するので、ランニング中もしっかりと固定できます。

バンドを使って装着

実戦・耐久性レビュー

こちらは真っ暗な部屋で、点灯(ハイビーム)→ 点滅(フラッシュ)→ SOS点滅の様子を撮影した動画です。想像していたよりも発光が強くて驚きました。

こちらは USBセーフティークリップライトをランニングシューズに装着して、ランニング中の動画を撮影したもの。真っ暗な場所でも目立っているのがよくわかると思います。

ランニングシューズに装着する利点として、わずかですが足元が明るくなります。相手に自分の存在を知らせるだけでなく、自分の足元が見えるようになると安全性が増しますね。

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!

Profile

tomo(とも)です。マラソンがライフワークの36歳。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。夢は、福岡国際マラソン出場と、非エリート系プロランナーになること。

プロフィール詳細 ▶︎

当ブログに関するお問い合せは、以下よりお願いします。

お問い合わせ詳細 ▶︎

Twitter

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

YouTube

ランニング動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると大変嬉しいです!

チャンネルをチェック ▶︎

Strava

練習やレースはガーミン時計で記録し、ストラバでアクティビティを一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック▶︎

読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run