【コース紹介】札幌・中島公園(北海道)

>

マラソンブロガーのともです。

北海道マラソンの翌日に「中島公園」を走ってきました。豊かな自然の中でランニングが楽しめるだけでなく、屋外彫刻作品や「豊平館」などの歴史的建造物などの観光も楽しめて一石二鳥!

この記事では、北海道札幌市の「札幌・中島公園」のランニングコースを紹介します。

札幌・中島公園の魅力

xxxx

1周2kmの園内には彫刻が点在し、アート鑑賞を楽しみながら走れるのが魅力です。また、トレランコースもあるので、飽きずに長時間走り続けることもできます。

今回は、「北海道マラソン2016」を完走した翌日に、疲労抜きジョグを兼ねて札幌・中島公園をぐるりと1周してきました。

コース概要

中島公園は北海道札幌市中央区にある公園。地下鉄の「中島公園駅」「中島公園通駅」「幌平橋駅」からアクセスできます。

今回は中島公園から徒歩2分のところにあるホテルに宿泊しました。公園に到着すると、園内マップを観ながらコースを考えます。

xxxx

5分経過。うーん。。。これは難易度が高い。。。僕の公園攻略法は、まず外周を走って土地勘をつかみ、次に園内を隈なく散策できるコースを走る、の2段構え。

ところが中島公園は園内の歩道が入り乱れていて、きれいなコースを描くのがとっても難しいのです。。たまたま隣で園内マップを見ていたランナーのご夫婦も悩んでおられました。妙案が浮かばないので、とりあえず外周を走り、あとは気ままに走るという作戦でいくことにします。

今回走ったコースは、Stravaのアクティビティで確認できます。

走ってみた

実際に、「札幌・中島公園」のランニングコースを走ってみた様子を紹介します。

中島公園の外周をぐるり

まずは外周をぐるっと走ります。地下鉄中島公園駅からメインストリートに入ります。 

xxxx

公園西側で渡辺淳一文学館を発見。そういえば渡辺氏は北海道のご出身でしたね。残念ながら今日は定休日でした。

xxxx

公園北側からの風景。こちらは豊平川と並行して流れる鴨々川。

xxxx

公園東側。こちらは片側2車線の道路で、北海道マラソンのコースの一部です。昨日はここを走ったはずなのですが、レースに集中していて全然記憶にないです。

xxxx

で、もう終わり?1周2キロ弱のショートコースでした。

園内を気ままに散策

それから気ままに園内をスロージョグで散策することにしました。まず目に飛び込んできたのは、ブルーと白のコントラストが素敵な豊平館

xxxx

豊平館は、開拓使が建てた洋造ホテルであり、明治政府が建てた唯一のホテルであるとともに、開拓使建築の貴重な遺構です。(…)工事完了直後に明治天皇行幸の際の行在所となったのをはじめ、大正、昭和の三代の天皇の行幸啓があった由緒ある建物であり、国の重要文化財に指定されています。(豊平館 | 国指定重要文化財より)

次に銀色の丸い屋根が特徴の札幌市天文台。小高い丘の上にある、小さな天文台です。

xxxx

そしてこちらが、札幌コンサートホール Kitara。ガラス張りの立派な外観が素敵です。

xxxx

xここから小道に入って行きます。おっと、早速、モンスターの卵(?)を発見。

xxxx

なんと、世界的な指揮者レナード・バーンスタインも発見!札幌コンサートホール Kitaraを見つめながら指揮棒をとっています。

xxxx

こちらは子連れの彫刻。これは真夜中に遭遇したら恐怖ですね。。。

xxxx

ちょっとしたトレイルコースに迷い込みました。

xxxx

トレイルコース沿いに立派な銅像を発見。北海道の政治家、木下成太郎氏です。知らないし、聞いたこともない。。

xxxx

という感じに散策を楽しんでいたら、公園の真ん中の池に戻りました。

xxxx

まとめ

以上、北海道札幌市の「札幌・中島公園」のランニングコースを紹介しました。

北海道マラソンの翌日に「中島公園」を走ってきました。豊かな自然の中でランニングが楽しめるだけでなく、屋外彫刻作品や「豊平館」などの歴史的建造物などの観光も楽しめて一石二鳥!