【レビュー】ザバス ピットインゼリーバーは、本当に美味しい補給食

2018.11.19 > 

明治の「ザバス ピットインゼリーバー」を紹介します。美味しくて、食べやすく、水なしで飲めるエネルギー補給食です。

現在、ザバス ピットインゼリーバーは販売が終了しています。

ザバス ピットインゼリーバーとは?

エネルギー補給食はジェルタイプが主流ですが、今回紹介する「ザバス ピットインゼリーバー」は、名前のとおりゼリーバー(ゼリー状の棒)の形状になっています。

トコロテンのような感じでツルッと食べられるので、水なしでもOK。体内でのエネルギーの吸収に優れたマルトデキストリンを配合しており、練習やマラソン大会のエネルギー補給に適しています。

50gで100kcal

ザバスピットインゼリーバー

ザバス ピットインゼリーバー」には以下の原材料が含まれています。

原材料:異性化液糖、マルトデキストリン、グルコマンナン、寒天/酸味料、ゲル化剤(増粘多糖類)、V.C、香料、ナイアシン、乳化剤、着色料(フラボノイド、クチナシ)、V.B6、V.B1。

1袋(50g)あたりの成分は次のとおり。

栄養成分:エネルギー:100kcal、ビタミンB1:0.50mg、たんぱく質:0g、ビタミンB6:0.50mg、脂質:0g、ナイアシン:5.50mg、炭水化物:25.0g、ビタミンC:10~80mg、食塩相当量:0.24g、マルトデキストリン:3.7g

これ1袋でバナナ1本分(100kcal)のエネルギー補給ができます。

飲んでみた感想

ザバスピットインゼリーバー

実際に「ザバス ピットインゼリーバー」を飲んでみた感想です。

とにかく美味しい

味に関しては個人差がありますが、「ザバス ピットインゼリーバー」は、僕がこれまで食べ比べた十数種類のエナジーバーの中ではダントツの一位です。

もちろん、味以外にも大切な要素はあります。中身でいうと、補給できるエネルギーの量、ミネラルやビタミンの含有量など。パッケージでいうと、開封のしやすいさや、持ち運びやすさなど。

しかし、どんなに機能性に優れていても、美味しくなかったら嫌ですよね?特にレース中に摂る場合、すでに身体が苦しんでいるのに、さらに不味いものを食べたらテンションがダダ下がりです。

逆にエナジージェルが美味しければ、食べること自体が自分への「ご褒美」になります。これ重要です。

食べやすく、水なしで飲める

初めて「ザバス ピットインゼリーバー」のパッケージを見たとき、開けにくそうという印象を持ちました。

しかし実際に開封してみると、驚くほど簡単に開けられました。写真のように、切り口の両端をつまんで引っ張るだけ。

ザバスピットインゼリーバー

エナジージェルの多くは、ドロッとした食感のものが多いですよね。でも「ピットインゼリーバー」はその名のとおり、ぷるんぷるんのゼリー状になっています。

ザバスピットインゼリーバー

その秘密は、原材料の一部に使われている「寒天」。固形なのでパクッと食べられますし、そのまま飲み込むこともできます。液だれしたり、口の中にまとわりつくことはありません。

レースで使用

軽くて携帯しやく、食べやすいのでマラソン大会で使っています。

まとめ

以上、明治の「ザバス ピットインゼリーバー」を紹介しました。

美味しくて、食べやすく、水なしで飲めるエネルギー補給食。体内でのエネルギーの吸収に優れたマルトデキストリンを配合しており、練習やマラソン大会でのエネルギー補給に最適です。

気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

この記事を書いた人

tomo
埼玉県在住の37歳。マラソンブロガー・会社員・二児の父親

この記事も読まれています

こちらもおすすめ

同じカテゴリの最新記事

ブログの他にも、YouTube、Strava、Twitterでランニングに関する情報を発信しています。

- YouTube -

主にランニングシューズのレビュー動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると嬉しいです。

チャンネルをチェック ▶︎

- Strava -

Garminウォッチで記録したアクティビティはStrava(ストラバ)で一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック ▶︎

- Twitter -

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

ともらん人気記事

ともらん新着記事