シアトルの街並みが一望できるレイクユニオン(Lake Union)周回コース

シアトルの街並みが一望できるレイクユニオン(Lake Union)周回コース|ともらん


作成| 更新

アメリカ北西部にあるシアトルは、ボーイングやマイクロソフト、アドビ、アマゾン、スターバックスなどが本社を構える一大産業都市。日本から出張で行かれる方も少なくないと思います。

シアトルの魅力は、大都市でありながら、ちょっと足を伸ばせば海・山・湖などの大自然に触れ合えること。今回は、ダウンタウンの近くにあるレイクユニオン(ユニオン湖)を走ってきたので、コースや見どころなどを中心に紹介します。

レイク・ユニオン1周コース

シアトル北部に広がるレイクユニオン(Lake Union)は 1周約 10kmの湖。ダウンタウンから15分でアクセスでき、エリオット湾(Elliot Bay)とはひと味違ったウォーターフロントの風景が楽しめるシアトルの人気観光スポットです。

ダウンタウンに最も近いサウス・レイク・ユニオンからスタートし、歩道とトレイルを走りながら湖を1周できます。途中、石炭ガスプラントの廃墟が公園になった「ガス・ワークス公園」や湖上に浮かぶ「ボートハウス」など見所もたくさんあります。

サウス・レイク・ユニオン

湖の南部サウス・レイク・ユニオン(South Lake Union)はダウンタウンに最も近く、高級レストランが軒を連ねています。

高級クルーザーが数多く停泊する中、ひときわ目立つのが昔ながらの木製ボートが体験できる「Center for Wood Boats」という名の体験型博物館。ここでは年代物の木製ボートに乗ったり、セーリングを教わったりすることができるそうです。

サウス・レイク・ユニオンから反時計回りに走り始めます。湖を望む高級住宅街を通り過ぎると「Seattle Seaplanes」と書かれた看板が目に入ります。こちらは観光客向けに水上飛行機。レイクユニオンから離陸し、シアトル周辺を空から観光することができます。一度乗って見たいのですが、未だに乗る勇気がありません。

橋を渡ってレイク・ユニオンの北側へ移動します。橋の上で立ち止まって景色を眺めていたら、ちょうどレガッタが水上に姿を現しました。掛け声に沿ってきれいな弧を描くオールの動きに、思わず見とれてしまいました。

ガス・ワークス公園

レイク・ユニオンの北側はフレモント(Fremont)と呼ばれる地区。サウス・レイク・ユニオンに比べるとちょっぴり寂れていますが、シアトルの穴場的なレストランがあることで有名です。

湖に沿ってしばらく走り続けると、ガス・ワークス公園(Gas Works Park)に差し掛かります。

かつてここには石炭からガスを精製する施設がありました。石炭からガスを精製する技術を Gasification(石炭のガス化)と呼ぶそうです。19世紀初頭までは Gasificationが火力の主な供給源でしたが、天然ガスや石油が普及し始めると需要がパタッとなくなりました。

お役御免となった後はしばらく放置されていたそうですが、歴史遺産を活かすべくガス・ワークス公園として生まれ変わりました。園内には今でも建物や貯蓄庫が残っています。

ガス・ワークス公園には小高い芝生の丘があり、地元ランナーが上り下りを繰り返していました。

ガス・ワークス公園は、レイク・ユニオンを挟んでちょうどサウス・レイク・ユニオンの対岸になるため、シアトルの街並みが一望できるスポットして観光客にも人気です。スペースニードルも見えますよ。

ガス・ワークス公園を後にして走り続けます。

ブルーのペンキで塗られたフレモント橋を渡って再びサウス・レイク・ユニオンを目指します。

湖上の家、ボート・ハウス

レイク・ユニオンの東側にはかつて鉄道が走っていました。その名残であるレースが今でも残っており、トレランコースの一部になっています。

レイク・ユニオンの湖畔には、ボートハウス(Boat House)と呼ばれる「湖上の家」が点在しています。浮いているのか、杭で固定されているのかはわかりませんが、家屋が湖の上にあり、桟橋から出入りします。

桟橋の入口には郵便受けがずらりと並んでいます。

カラフルでこじんまりした家が多いですね。セカウンドハウスとして使われているのでしょうか。

シアトルはラッシュアワーの渋滞がひどいため、自転車で通勤する人たちが多くいます。レイク・ユニオン沿いの道は自転車通勤の幹線ルート。このように歩道と自転車道が分かれているので安心して走れます。

ワンポイントアドバイス

レイク・ユニオンはシアトルのダウンタウン(中心街)からアクセスがよく、1周10kmと距離もちょうど良いランニングコースです。時差ボケで4時とか5時に目が覚めた時はレイク・ユニオンに走りに行き、ガス・ワークス公園から朝日に染まるシアトルの街並みを眺めるのが最高です。

マラソンブログ「ともらん」をお読みいただき有難うございます!このブログを気に入っていただけたらシェアをお願いします。