ダイナフライトに「マラソンコレクション」追加。北欧デザインに惹かれて思わずポチった

買い物・節約

アシックスのダイナフライト(Dynaflyte)を履き始めてから半年が経ちました。そろそろ替え時かな?そう思い公式サイトを訪れたら「ダイナフライト・マラソン・コレクション」なるものを発見!

なんじゃこりゃ!?素敵すぎる。。。

DYNAFLYTE MARATHON COLLECTIONとは

アシックスが協賛している海外マラソン大会(バルセロナ、パリ、ストックホルム)を記念してアシックスストアとオンラインストア、一部の店舗のみで発売するマラソンコレクション。商品カラーやミッドソールのグラフィックは、各都市の街並みや建造物からインスパイアされています。

なるほど。要するに、人気ランニングシューズ「ダイナフライト」のカラバリ・シリーズですね。

種類は3種。バルセロナ、パリ、ストックホルムとありますが、個人的には北欧スウェーデンの首都ストックホルムに一目惚れ。。スウェーデン国旗の青と黄色を基調にしたデザインで、DIY家具のイケア(IKEA)と同じ。

写真をよーく見てみると、随所に「ストックホルムマラソン」をあしらったモチーフが隠れていますね。

  • ① 「Stockholm」
  • ② 「STOCKHOLM MARATHON 2017」
  • ③ 「42.195」

デザインは良いけど、値段が。。

ちょうど2足目を買うつもりだったので、グッドタイミング!と思いきや、値段を見てびっくり。通常のダイナフライトは定価が14,580円、アマゾンの実勢価格だと1万円前後ですね。

アマゾンでダイナフライトの最新価格とレビューをチェックする

一方、「ストックホルム」バージョンを含むマラソン・コレクションは、定価17,820円でオンラインストア・一部店舗の限定で定価にて販売。

性能は同じなのに、デザインのためだけにプラス7,000円も出す??というのが悩みどころです。

でも、やっぱり欲しい。。

なんか「ビビッ」ときてしまったんですよね。うん、やっぱり買おう。サイズを選んで、カートに入れて。

お届けは最短で3月22日か。丸々7日間もかかるんですね。最短で届くアマゾンとはえらい違いですが、まあオンラインストア(&一部店舗)限定なので、気長に待つことにします。

ということで、買ってしまいました。こういうコレクターズ系の商品を買うのは生まれて初めてかも。

まあ別に「マラソン・コレクション」だからといって飾っておくつもりはないです。ガンガン練習に使います!

もう一度、自問します。デザインのためだけにプラス7,000円? → これでモチベーションが上がって、練習に力が入れば悪くないと思う。

あとはやっぱり、ダイナフライトという製品に愛着があるのが大きいですね。今まで出会ったランニングシューズの中で確実にNo.1ですから。

関連記事:シューズで二股かけるなら、アシックス「DynaFlyte(ダイナフライト)」がおすすめ

うーん、待ち遠しい。届いたらまたレビューします!

この記事をシェアする

よく読まれている記事

  1. ガーミンGPS時計を買ったら、最初にやるべき「ガーミンコネクト」設定まとめ
  2. 【2017年版】海外の人気マラソン大会まとめ:憧れのレースに出場するための第一歩
  3. シューズで二股かけるなら、アシックス「DynaFlyte(ダイナフライト)」がおすすめ
  4. 世界6大マラソンを制覇して「Six Star Finisher」になろう
  5. レース中にお腹がゆるくなる「ランナー下痢」の原因と対策について