シンガポールの超人気店「JUMBO」のチリクラブ。スイカジュースもおすすめ

やってまいりました。シンガポールのオシャレなベイエリア、クラーキー(Clarke Quay)。夜景が美しいと評判ですが、今回のお目当は、シンガポールを訪れたら絶対に食べたい「チリクラブ」。

カナルが素敵なクラークキー

ここは東京ディズニーシーか??と錯覚するほど、クラーキーの風景はディズニーと似ています。特にカナル沿いにオシャレな建物が立ち並ぶこの感じ。 

激うま「チリ・クラブ」

とまあ、観光は手短に切り上げて、シンガポールで超人気店「JUMBO」で夕食。あまりにも人気なので、予約は必須です。

店内の巨大水槽に魚、ロブスター、カニ、ミル貝。活きたまま調理してくれます。

汚さずに食べるのが不可能なのか、カニの絵が入ったエプロンが配られました。

まずはスイカジュースを注文。インドではフルーツ類を一切食べなかったので、久々の果汁感に感激!

前菜に海老のスープをいただきました。プリプリで美味しい。

メインは名物の「チリ・クラブ」。カニをまるごと1匹、チリソースで炒めた料理です。チリソースとカニ肉とカニ味噌がいい感じに絡み合って、これはもう絶品でした。ソースも残さずご飯にかけて平らげました。

カニの甲羅やハサミはちゃんと割ってあるので、お箸でも食べやすかったです。

この後も予約でいっぱいなので、1時間半ほどで全て完食しました。今回は普通のカニでしたが、次回はタラバガニのチリクラブを食べてみたいですね。隣のテーブルの人が注文していましたが、美味しそうだった。でも価格は時価なので、注文するには勇気がいります。。

お店の外に出ると、空はもう真っ暗。いい感じにカナルがライトアップされています。腹ごなしにマーライオンのところまで歩いてみようと思います。

シンガポール旅行記

この記事をシェアする