長野県「地獄谷野猿公苑」の行き方。最低でも15分は歩きます

長野県「地獄谷野猿公苑」の行き方。最低でも15分は歩きます|ともらん

スノーモンキーで一躍有名になった地獄谷野猿公苑へ行くには、徒歩30分の「ゆみち遊歩道」か、徒歩15分のトレッキングルートを歩いて向かう必要があります。
作成| 更新

地獄谷野猿公苑って何?

ニホンザルを間近で観察できる公苑。近くに地獄谷温泉の源泉があり、冬季はサルが温泉に入る様子(スノーモンキー)を見ることができます。

どこにあるの?

長野県の北部、志賀高原の近く。電車で行くなら長野電鉄「湯田中駅」が最寄駅。車で行くなら上信越自動車道「信州中野IC」より。ただし、バス停や専用駐車場から15〜30分歩かないとたどり着けません。

子どもは連れて行ける?

連れて行けなくはないですが、結構歩くので大変だと思います。

地獄谷野猿公苑の行き方

2つのルート

地獄谷野猿公苑へ行くには2つのルートがあります。

ひとつは上林温泉郷にある専用駐車場・バス停からアクセスする「ゆみち遊歩道」のルート。こちらは片道徒歩30分。

もうひとつは、有料駐車場からトレッキングコースからアクセスするルート。こちらは片道徒歩15分。

詳しくは下で解説します。

ライブカメラ

せっかく地獄谷野猿公苑へ行くなら、おサルさんを見たいですよね。できれば温泉に使っている様子も。

公式サイトにリアルタイム動画・画像を映すライブカメラがあるので、事前に確認してみましょう。

なお、地獄谷野猿公苑のすぐ近くに地獄谷温泉の噴泉があるので、温泉マニアにもオススメのスポットです。

ゆみち遊歩道(徒歩30分)

「猿座カフェ」のすぐ近くに、地獄谷野猿公苑の入口があります。

こんな感じの道がずーと続きます。

30分ほど歩くと地獄谷温泉に到着。そのすぐ横に地獄谷野猿公苑の入口階段があります。

トレッキング道(徒歩15分)

もうひとつルートは有料駐車場に車をとめて、トレッキングルートを歩いていきます。駐車場から地獄谷野猿公苑までは徒歩15分。

ただし、トレッキングルートなので足場が良くありません。

最初は横湯川沿いの砂利道を進んで行くのですが、

途中から階段を上り、

そしてトレッキングルートへ。

こんな細い崖道を歩いていきます。

日頃から登山やトレランをやっている人なら問題ありませんが、小さい子どもや足腰に自信がない方には向いていません。

マラソンブログ「ともらん」をお読みいただき有難うございます!このブログを気に入っていただけたらシェアをお願いします。