不要になったガーミンGPS時計「ForeAthlete 220」をソフマップで買取査定。気になる金額は?

読めば走りたくなるブログ「走りずむ」をお読みいただき有難うございます。管理人のtomo.@tomo3run)です。

ここ最近、新しく購入したガーミンGPS時計「ForeAthlete 935」で遊んでいます。

関連記事:ガーミン「ForeAthlete 935」レビュー。マラソンでも職場でも使えるオールマイティーな時計

「ForeAthlete 935」の前は、同シリーズの初期モデルである「ForeAthlete 220」を約2年半使ってきました。タイムや位置情報など、基本的なアクティビティ計測しかできないモデルだったため、「ForeAthlete 935」の進化ぶりにただただ驚くばかりです。

アマゾンでの購入履歴を見たら、2014年8月14日に24,849円(税込)で購入していました。現在は販売価格がかなり下がっていて、17,000円台で購入可能です(アマゾンで最新価格をチェック)。光学式心拍計やRDポッドなどを必要としない人にとって、「ForeAthlete 220」はかなりお買い得なモデルだと思います。2年半酷使しても故障せず、GPS計測の精度に不満はありませんでした。

さて、その使わなくなった「ForeAthlete 220」をどうしたかというと、、主に家電の買取を専門的に行っている「ソフマップ」で売却しました。そもそも2年半も使ったGPS時計を買い取ってもらえたことが驚きですが、その査定額はなんと6,000円。大事に使ってきたつもりですが、本体に目立った傷がひとつ、それからバンドにひび割れが2箇所、それでも6,000円ってすごい。。ちなみに今回は使わなくなった「iPhone 7」も一緒に査定に出しました。

ソフマップで買い取りを申し込む方法

ぼくは昔から家電やデジモノが好きなのですが、新しい機種を買ったら、使わなくなった古い機種は必ず売るようにしています。使わない物を置いとくのが許せない性分なんです(笑)。それで昔からソフマップさんで売却しています。

パソコンやスマートフォンの買い取りのイメージが強いですが、カメラやゲーム、日用家電、ソフトウェアなど幅広く取り扱っています。たまに「え?こんなのも買い取ってくれるの?」と思うものもあるので、まずはサイトでチェックしてみると良いでしょう。

まだソフマップを使ったことがない方のために、製品検索から査定申請までの流れを簡単にまとめておきます。

まず、ソフマップのサイトにアクセスし、「買取」のページへ移動します。ソフマップは中品販売も手がけていますが、買い取りは別ページになります。次に、製品名を入力して検索してみましょう。たまにキーワード検索しても結果が表示されないことがありますが、そのときは製品番号を入れると表示される場合があります。

検索結果に製品名が出てきたら、該当するものを選びます。「ForeAthlete 220」の場合は、カラー別に項目がありました。次のページで買い取り上限金額が表示されます。ソフマップのポイントで受け取ると、現金で受け取るよりも査定額がアップします。

ソフマップで買い物をしなくても、ソフマップポイントをビックカメラポイントに交換することができるので、ビックカメラユーザーならポイントで受け取っても損はないと思います。現金派のぼくは、いつも銀行口座に振り込んでもらっています。振込手数料もソフマップが負担してくれるのがありがたいです。

さて、買い取り上限金額に満足できれば、「買取カート」にいれましょう。他にもカートに追加できますが、特になければ「らくらく買取で申し込み」を選択して査定の申込へと進みましょう。

ソフマップのアカウントにログインして申し込む方法と、登録はせずゲストとして申し込む方法があります。ぼくはいつもゲストとして使っています。

申込完了までの所要時間は約5分ほど。

指定した時間にクロネコヤマトの人に取りに来てもらう「引取コース」と、自分で発送する「お客様発送コース」から選べます。ぼくはいつも「引取コース」ですね。関東だと最短で翌日に引き取りに来てくれます。

「引取コース」で梱包材がない場合、必要な箱のサイズと個数を指定すれば、引取時に持ってきてくれます。

あとは個人情報を入力していきます。

査定額が買取上限金額を上回る場合もある

ここまで読むと、「あれ、買い取り上限金額が3,500円なのに、なぜ査定額が6,000円?」と疑問に思われる方もいると思いますが、査定額が買い取り金額を上回ることはよくあります。過去にもVAIOのノートパソコンを査定に出したところ、買い取り上限金額が50,000円だったにも関わらず、メモリー増設分(たしか4GB→8GB)を上乗せして60,000円で買い取ってもらいました。

今回の「ForeAthlete 220」の査定額がなぜ6,000円だったのか不明ですが(傷もついているのに)、高く買い取ってもらえるなら文句はありません。

買い取りの確認

査定の申込から1週間以内に査定額のお知らせが届きます。申込時にメールか電話の連絡が選べます。メールの場合は、本文に記載されている手順に従って買い取りを進めるかどうかの連絡を入れます。

買い取りをキャンセルする場合、ソフマップが発送先の住所に返送してくれます。ただし、キャンセルの場合や査定の値段が付かない場合などは、着払いにて返送されるので、送料分のコスト負担は覚悟しておく必要はあります。

まとめ

以上、使わなくなったガーミンGPS時計「ForeAthlete 220」をソフマップで売却した顛末を紹介しました。2年半も酷使した上、傷がついている時計を買い取ってもらえるとは思ってもいませんでしたが、iPhone 7を売却するついでに査定してもらって本当によかったです。

不用品があったら、まずはソフマップで検索してみてはいかがでしょう?

ネットで買い取りを申し込むのは不安という方も多いですが、ソフマップはあのビックカメラグループの会社なので、個人情報の取り扱いや買い取り後の対応がしっかりしているので安心です。電子機器は買い取ったあとにデータをクリーンアップしてくれますしね。

B!

同じカテゴリの記事

ランナー必見!9300円の「アミノバイタル」を実質2000円で手に入れる方法

「ふるさと納税」でお得に走れるマラソン大会一覧

節約」の記事一覧へ ▶︎