STRAVA(ストラバ)の「区間」で人気ランニングコースさがそう!

STRAVA(ストラバ)の「区間」で人気ランニングコースさがそう!|ともらん

STRAVAの区間(セグメント)をうまく活用して、近所や旅先の人気ランニングコースをさがしたり、区間に参加したりする方法を、わかりやく解説します。
作成| 更新

「区間」って何?

STRAVAユーザが登録したランニングコースのことです。そのコースに紐づいたデータをまとめて見ることができます。

何ができるの?

例えば、近所や知らない街の人気ランニングコースをさがしたり、あるいは、人気ランニングコースでの自分のポジション(順位)をチェックしたりできます。

プライバシーは大丈夫なの?

プライバシー設定を変更すれば、自分のアクティビティを「区間」に表示しないこともできます。

STRAVAの「区間」とは?

STRAVAの「区間」は、STRAVAユーザが登録したランニングコースのことです。「セグメント」とも呼ばれています。

区間を使えば、自宅付近からロンドンやシンガポールまで、世界中のランニングコースを見つけることができます。

区間を見る方法

iPhone もっと>区間エクスプローラー
Android メニュー(左上)>区間エクスプローラー
PC 探す>区間を探索

近所の人気ランニングコースをさがす

ぼくが住んでいる埼玉県さいたま市浦和区で区間を探すと、地図上にいくつか候補が表示されます。このように視覚的に探せるのがいいですね。

自宅から最も近いのは「別所沼公園」でした。ぼくも月に2〜3回は走りに行きます。

世界の人気ランニングコースをさがす

STRAVAは世界中に数百万人のユーザがいます。日本よりも英語圏にユーザ数が多いので、アメリカやイギリスのほうが区間の情報が豊富です。

出張や旅行で訪れる街で走りたい時、STRAVAの区間を使えば、地元の人たちに人気のランニングコースが見つかるかもしれません。

試しに、過去に訪れたことのある都市でさがしてみました。

ロンドン

ロンドンはここ数年で4回訪れています。いずれも長期滞在だったので、おすすめのランニングコースをまとめられるほど、ロンドンでは走り込みました。

STRAVAの区間では、ケンジングトンガーデンやハイドパーク、リージェンツパークのコースが表示されていますね。

シンガポール

シンガポールはここ数年で2回訪れています。ベイエリアやシンガポール川沿いのコースが走りやすく、おすすめのランニングコースをまとめています。

STRAVAの区間では、マリーナベイサンズのコースが表示されています。

人気ランニングコースに参加する方法

さて、これまでSTRAVAの「区間」を使ってランニングコースをさがす方法を紹介しましたが、それぞれの区間には STRAVAユーザのアクティビティデータが蓄積されています。

ぼくの近所の人気ランニングコース「別所沼公園」を例にとって見ていきましょう。

区間の詳細情報

別所沼公園に表示されている区間を選ぶと、その区間のコース(地図)と距離と高度獲得が表示されます。

過去にその区間を走ったことがある場合は「トライ〇〇回」と表示されます。ぼくは過去に20回走っており、コースタイムの推移がグラフで表示されています。

最速記録は3分28秒でした。

リーダーボード

さらに面白いのが、同じ区間でタイムをランキング形式で競い合う「リーダーボード」という機能です。

例えば、別所沼公園の「今年」のリーダーボードを見てみると、ぼくは最速記録の3分28秒で5位にランクインしていました。1位の方は3分を切っていますね。

このように、走り慣れたコースで自分のアクティビティを振り返ったり、他の STRAVAユーザのアクティビティと比較したりできます。

自分のアクティビティを非表示にする方法

ここまで読むと「自分のアクティビティが勝手に表示されていたらどうしよう…」と不安に感じる方もいると思います。

基本的にプライバシー設定を完全非公開にしていれば、自分のアクティビティが勝手に共有されることはありません。

他の情報は共有してもいいけど、区間には表示させたくないという方は、プライバシー設定で「区間およびチャレンジのリーダーボードに不参加」にチェックを入れましょう。

iPhone もっと>設定>プライバシー
Android メニュー(左上)>設定>プライバシー
PC メニュー(右上)>設定>プライバシー

マラソンブログ「ともらん」をお読みいただき有難うございます!このブログを気に入っていただけたらシェアをお願いします。