STRAVA(ストラバ)サミットのおすすめプランはどれ?

STRAVA(ストラバ)サミットのおすすめプランはどれ?|ともらん

2018年8月からSTRAVAプレミアムが STRAVAサミットに生まれ変わりました。「トレーニング」「セーフティ」「アナリシス」の3つの有料プランについて、わかりやすく解説します。
作成| 更新

結論からいうと、「トレーニング」と「アナリシス」の二刀流がおすすめ。心拍数データを使わない方は「トレーニング」だけで充分です。

STRAVAサミットとは?

STRAVAサミットは、アスリートのためのソーシャルネットワーク STRAVA(ストラバ)が提供する、有料の上級会員プランです。

すべてのアスリートには目標があります。Summit はその目標に近づくために設計されたツールです。月々 ¥208 で自分に適したパックを、またはお得な全 3パックですべての機能をご利用ください。(公式サイトより)

サミット(summit)は英語で「頂上」「極点」の意味。目標を持つアスリートを支援するのが、STRAVAサミットのコンセプトということですね。

STRAVAサミットは2018年8月に誕生。それまでは、STRAVAプレミアムという名称で上級プランは存在していましたが、STRAVAプレミアムの機能を3つのプランに分割し、STRAVAサミットとして生まれ変わりました。

ちなみにぼくは、2015年から STRAVAプレミアムを3年間使い続けています。

STRAVAサミットの3つのパック

STRAVAサミットには「トレーニング」「セーフティ」「アナリシス(分析)」の3つのパックがあり、自分に合ったパックに登録することができます。

参照:STRAVA公式サイト SUMMIT

SUMMITの 3つのパック
SUMMITの 3つのパック

それぞれ特徴を見ていきましょう。

「トレーニング」パックの特徴

「トレーニング」のパックの特徴は、目標を達成するためのツールと情報がひと通り揃っていること。「レース分析」や「区間エフォート」など分析系のツールも含まれています。

STRAVAを使って目標に近づいていきたい人におすすめです。

スマートにトレーニングを行い目標を達成するために必要なツールと情報。次のレースに照準を合わせた目標でも日常的な体力向上でも、このパッケージがあれば達成できます。(公式サイトより)

「トレーニング」のパックに含まれる機能は次のとおり。

  • 目標のカスタマイズ:タイム、距離、パワー、区間目標を設定してモチベーションを維持。
  • トレーニングプラン:業界トップのコーチによるトレーニングプランを入手。
  • レース分析:レース後にパフォーマンスの詳細を確認。
  • フィルタ付きリーダーボード:年齢または体重別にリーダーボードをフィルターし、土俵を分ける。
  • 区間エフォート:レースを振り返り、どこで勝負が決まったのかを確認。
  • Summitの特典:Summitメンバーだけが利用できる、トップブランド製品のディスカウント。
  • Summit サポート:Summit 専門スタッフによる、迅速で心のこもった対応。
  • アクティブフレンド:トレーニングしている仲間を励みにモチベーションを維持。

「セーフティ」パックの特徴

「セーフティ」のパックの特徴は、GPS位置情報をスポーツに最大限に活用していること。ひとりでランニングするのは不安な方におすすめです。

みんなが安心できる Beacon を使用して、新しい道やトレイルをさらに探索。Beacon のトラッキング機能で緊急連絡先と現在位置をリアルタイムに共有、自分だけのヒートマップでこれまで訪れた場所を確認。(公式サイトより)

「セーフティ」のプランに含まれる機能は次のとおり。

  • Beacon:アクティビティ中の現在位置を家族や友達とプライベートに共有できるので安心。
  • パーソナルヒートマップ:これまでに訪れたすべての場所をわかりやすく視覚化。
  • Summitの特典:Summitメンバーだけが利用できる、トップブランド製品のディスカウント。
  • Summitサポート:Summit専門スタッフによる、迅速で心のこもった対応。

「アナリシス」パックの特徴

「アナリシス」のパックの特徴は、スポーツをより科学的なアプローチで分析すること。心拍数モニターを使っている人におすすめです。

専用の GPS デバイスや心拍数モニタ、パワーメーターからさらなる情報を取得することができます。接続したデバイスのデータを解析して最大限に利用できます。(公式サイトより)

「アナリシス」のパックに含まれる機能は次のとおり。

  • 相対的エフォート:あらゆるスポーツタイプと強度を比較してフィットネスの傾向を記録し、トレーニングの一貫性を維持。
  • Fitness & Freshness:フィットネスの傾向と変化を知りトレーニングの成果を確認。
  • ワークアウト分析:すべてのランニングワークアウトのペースゾーンとラップデータを視覚化。
  • Live Segments:自己ベストまたは友達のタイムとリアルタイムで競争。
  • パワー分析:パワーメーターのデータを分析してパフォーマンスとフィットネスを評価。
  • Summitの特典:Summit メンバーだけが利用できる、トップブランド製品のディスカウント。
  • Summitサポート:Summit 専門スタッフによる、迅速で心のこもった対応。

STRAVAサミットの料金

STRAVAサミットの料金は、次のとおりです。「トレーニング」「セーフティ」「アナリシス」はそれぞれ月額300円。

3つが一緒になった「3パック」だと月額800円。最大で16%お得になります。

パック 月間 年間
トレーニング 300円 2,500円
セーフティ 300円 2,500円
分析 300円 2,500円
3パック 800円 6,300円

登録するパック数の月額と年額も比べてみました。年額支払いだと、月額に比べて最大で34%もお得になります。

パック(数) 月額 年額
1 3,600円 2,500円
2 7,200円 5,000円
3(パック料金) 9,600円 6,300円

STRAVAサミットの登録・解約方法

登録する方法

STRAVAサミットの登録方法は3つあります。そして、登録方法によって支払方法も異なります。

  • iPhoneアプリから登録 → App Storeで課金される
  • Androidアプリから登録 → Google Playで課金される
  • PC(ウェブ版)から登録 → クレジットカードで支払う
「アップグレード」を選択すると登録画面へ
「アップグレード」を選択すると登録画面へ

基本は自動更新

STRAVAサミットは一度登録すると、申請しない限り、自動的に更新を繰り返すしくみになっています。

無料トライアル終了後も、事前に解除申請をしない限り、自動的に有料プランへ移行します。

解約する方法

アカウント情報のページで、STRAVAサミットを「自動更新しない」に設定します。無料トライアル中に自動更新をオフにしておけば、課金は一切されません。

自動更新をオフにする方法は、登録した方法によって異なります。

  • iPhoneアプリから登録 → App Storeで変更
  • Androidアプリから登録 → Google Playで変更
  • PC(ウェブ版)から登録 → アカウント情報で変更

おすすめのプランはどれ?

以下は、STRAVAサミットの3つのプランをまとめです。

プラン 特徴 こんな人におすすめ
トレーニング 目標を達成するためのツールと情報(基本的な分析ツールも含む) STRAVAを使って目標に近づいていきたい人
セーフティ GPS位置情報をスポーツに最大限に活用 ひとりでランニングするのは不安な人
アナリシス スポーツをより科学的なアプローチで分析 心拍数モニターを使っている人

個人的には、「トレーニング」と「アナリシス」の2パックで充分かなという結論に至りました。

3つの中で一番欲しいのは「トレーニング」パック。特に「トレーニングプラン」と「レース分析」は STRAVAプレミアムの時代から重宝しています。

心拍数データの分析は「アナリシス」パックがないとできないのでこちらにも登録。

年額プラス1,300円でビーコン機能を含む「セーフティ」パックが使えますが、ぼくは必要性を感じていません。

心拍数データを使った分析を使わない方は「トレーニング」だけでも充分だと思います。

というわけで、しばらく「トレーニング」と「アナリシス」の二刀流でいきます。

STRAVAメンバーシップ管理画面
STRAVAメンバーシップ管理画面

マラソンブログ「ともらん」をお読みいただき有難うございます!このブログを気に入っていただけたらシェアをお願いします。