【レビュー】ベトつく、ギトつく肌には「泡洗顔」が効く!男でも濃密ホイップ泡に包まれたいよね

読めば走りたくなるブログ「走りずむ」をお読みいただき有難うございます。管理人のtomo.@tomo3run)です。

ここ最近は「泡」で顔を洗っています。

これまでずっと液状の洗顔料を使ってきましたが、2週間ほど前に花王の「サクセス スキンコンディショニング泡洗顔」を試して以来、泡の魔力に取り憑かれています。

これで洗顔するようになってから、5時間経っても顔がベタつかず、10時間経ってもアブラでギトギトになる心配がなくなりました。同じ悩みを抱えている男性のために、「サクセス スキンコンディショニング泡洗顔」の体感レビューをまとめました。

きっかけは、長女の反応

もともと顔がベトつきやすい体質ではありましたが、今年の春頃から自分でもわかるぐらい、皮脂の「質」が変わってきました。何というか、、これまで「ベトッ」としていたのが、急に「ギトッ」とし始めたような感覚です。

自分でも気持ち悪いなーと思いつつ、無意識に「自分はまだそういう歳じゃないから大丈夫」と言い聞かせ、何も対策はしませんでした。それから夏が来て、汗でビショビショになる日々が続き、しばらく「ギトッ」とした感覚は忘れていました。

ある晩、娘たちを寝かしつける時に、長女がぼくの枕をわざと床に落としました。以前は「パパの匂いがするー」と言って枕を使っていたのに、最近は「臭い」がするので嫌になったそうです。自分でも薄々気づいていた現実を突きつけられた瞬間でした(笑)。

変わり始めた大人の肌に

これはマズイと思い、ギトつきに効きそうな洗顔料をネットで探しました。それで行き着きいたのが花王のスキンコンディショニング。「変わり始めた大人の肌に洗顔&ケア」というコピーが心に響きました(笑)。まさにパーフェクトタイミング!


花王ホームページより)

「スキンコンディショニング泡洗顔」は、細かいミクロの泡がアブラを吸着してくれるのがポイント。

  • 炭酸<炭酸ガス(噴射剤)>が生み出す保湿成分が溶け込んだミクロな濃厚泡。
  • 余分なアブラを吸着しながら肌の「角層深部」までうるおいます。
  • 濃厚な泡を実感いただくため、顔が濡れていない状態での使用がおすすめです。
  • 洗うたびにマッサージすれば、血行促進します。
  • 清潔感のあるシトラスグリーンの香り。


花王ホームページより)

価格は800円台と決して安くはありませんが、アマゾンのレビューが4.0だったので試しに買ってみることにしました。

>アマゾンで最新のレビューと価格をチェックしてみる。

ホイップのような泡が気持ち良い

泡洗顔は数年前にDoveの洗顔フォーム(男性用)を使っていましたが、「スキンコンディショニング泡洗顔」は泡のきめ細かさが全然違いました。濃密なホイップクリームのような触感です。

ポンプの上の部分を押すと、ゆっくり泡が出てきます。手のひらの接触面積が大きいため、さほど力を入れなくても大丈夫です。

こちらは泡を出してから1分後の様子。手を垂直にしても、まだとろーりとしています。それだけ泡が濃厚ということですね。

花王のホームページには、ご丁寧に洗顔のしかたのビデオまでありました。ゴシゴシ洗うのはNGみたいですね。


2週間使った感想

これまでは、洗顔してから1〜2時間後にはベトついていましたし、4〜5時間後にはギトついていました。例えば、午後のランニングの後にシャワーを浴びたのに、夜のお風呂の時にはもうギトついている感じです(笑)。

まあ週末はまだ良いのですが、平日は職場で洗顔なんてできないので、朝会社についた頃にはもうベトついている、というのが普通でした。

「スキンコンディショニング泡洗顔」で顔を洗うようになってから、午後になってもベトつかず、夕方になってもギトつかないようになりました。あくまでも個人的な感想ですが、明らかな変化に自分でも驚いています。

ということで、顔のベトつき、ギトつきが気になる方は、試しに「泡」で洗顔してみてください。夕方まで快適ですよー。

>アマゾンで「サクセス スキンコンディショニング泡洗顔」の最新価格とレビューを見てみる

4週間使った感想

1日2回使い続けたら、ちょうど4週間で使いきりました。ということで、2本追加購入!ひとつは風呂場、もうひとつは洗面台で使います。

B!

同じカテゴリの記事

【レビュー】ギュッと押すだけでエネルギー補給!井村屋の「スポーツようかん」を食べてみた

【レビュー】Patagoniaの「ストーム・レーサー・ジャケット」の防水性能を雨ランで検証してみた

体感レビュー」の記事一覧へ ▶︎