読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

所要時間60分!シドニーの観光名所を巡るジョギングコース

Updated

どうも!マラソンブロガーのtomo(とも)です。

シドニー滞在中に、ベイサイドの歩道を8kmほど走ってきました。

所要時間は約1時間。ダーリングハーバーから走り始め、バランガルー保護地区、ピア(大桟橋)、ハーバーブリッジ、ザ・ロックス、シドニー・オペラハウス、王立植物園を巡るコース。

シドニーで観光もジョギングも楽しみたい!という方におすすめです。

以下はストラバのアクティビティです。

それでは、1時間でシドニーの観光名所を巡る旅ランの様子をご紹介します!

ダーリングハーバー

シアトル中心街から徒歩圏内のダーリングハーバー(Darling Harbour)という所に宿泊しました。いわゆる再開発地区で、かつて倉庫街があった場所がオシャレなベイサイドタウンに生まれ変わっています。

日曜日の午後だったので、大勢の人で溢れかえっていました。そして、カモメもたくさんいました!日中は人が多いので、走るなら朝がおすすめですね。

バランガルー保護区

ダーリングハーバーを北上すると、工事中のエリアを通過し、バランガルー保護区(Barangaroo Reserve)というエリアに入ります。緑豊かな公園があるエリアで、海沿いからの景色が最高です。

土で固められたダートコースを進んでいくと、突如としてハーバーブリッジが姿を現します。これには感動しました。

ピア(大桟橋)

バランガルー保護区からシドニー・オペラハウスに向かう途中に、ピア(Pier)と呼ばれる大桟橋のあるエリアを通過します。

昔使われていた倉庫が今でも残っており、オシャレなカフェやレストラン、ショップに生まれ変わっています。

ハーバーブリッジ

バランガルー保護区からチラリと見えた、ハーバーブリッジ(Harbour Bridge)の下を通過。真下から見ると、その大きさに圧倒されます。

シドニーといえば、世界遺産のシドニー・オペラハウスと、このハーバーブリッジがいつもセットで紹介されています。ハーバーブリッジの下から見えるオペラハウスもまた素敵です。

毎年9月に開催される「シドニーマラソン」では、スタート直後にハーバーブリッジを横断します。

この日だけ、ランナーのために「レインボーブリッジ封鎖」ならぬ「ハーバーブリッジ封鎖」が実施されます。

ザ・ロックス

ピアの倉庫街とひと味違う倉庫街がザ・ロックス(The Rocks)というエリア。歴史的な建造物が多く残るエリアには、オシャレなショップやレストランが軒を連ねています。

シドニー・オペラハウス

さて、いよいよシドニーオペラハウス(Sydney Opera House)に到着しました。ここは「シドニーマラソン」のゴール地点でもあります。

シドニーオペラハウスを訪れたら、ぜひ建物の周りをぐるりと1周してみてください。この建築の凄さが堪能できますよ。

王立植物園

余力があれば、シドニーオペラハウスに隣接する王立植物園(Royal Botanic Gardens)も走ってみてください。

植物園というだけあって、園内には珍しい植物や変わった形状をした木がたくさん生息しています。また、オペラハウスとハーバーブリッジのツーショットが撮れる絶景スポットもありますよ。

さいごに

ハイライト動画もありますので、よろしければどうぞ!

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!

Profile

tomo(とも)です。マラソンがライフワークの36歳。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。夢は、福岡国際マラソン出場と、非エリート系プロランナーになること。

プロフィール詳細 ▶︎

当ブログに関するお問い合せは、以下よりお願いします。

お問い合わせ詳細 ▶︎

Twitter

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

YouTube

ランニング動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると大変嬉しいです!

チャンネルをチェック ▶︎

Strava

練習やレースはガーミン時計で記録し、ストラバでアクティビティを一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック▶︎