【シドニーマラソン2016】結果:谷川智浩が2時間12分13秒で男子マラソン優勝!

読めば走りたくなるブログ「走りずむ」をお読みいただき有難うございます。管理人のtomo.@tomo3run)です。

2016年9月16日(日)に開催された「シドニーマラソン 2016」男子マラソンの部は、日本の谷川 智浩(たにがわ ともひろ)選手が見事優勝しました。タイムは2時間12分13秒。

IAAFの記事によると、谷川はラスト3キロで先頭集団から飛び出し、ゴール時点で2位との差は56秒、距離にして約300メートル。自己ベストの2時間11分39秒に34秒も迫る勢いです。

 

マラソン女子の部は、エチオピアのMakda Harun選手が、2位を6分40秒も引き離して見事優勝しています。スタート直後から先頭集団を飛び出し、圧倒的な走りの強さを見せました。

ぼくも昨日のシドニーマラソンに出場しましたが、ちょうど先頭集団とすれ違った12キロ地点あたりで谷川選手を見かけました。このときは先頭集団(4人)の一番後ろにいました。

谷川 智浩選手のプロフィール

谷川智浩-コニカミノルタ陸上競技部 | コニカミノルタ

  • コニカミノルタ陸上競技部所属
  • 熊本工業高校~拓殖大学出身
  • 1989年3月4日生まれ
  • 身長161cm/体重46kg
  • 自己ベストは、ハーフ1時間02分17秒、フル2時間11分39秒

シドニーマラソンの結果を確認する方法

シドニーマラソンの公式サイトで結果が公表されています。

http://www.dailytelegraph.com.au/news/special-features/in-depth/blackmores-sydney-running-festival-watch-live/news-story/d7a918669c5bc0988ccb0ba6fcf951e7

ページを開いたら、まず右上の言語設定を「日本語」にしましょう。

それぞれの種目から、右下の「もっと結果」をクリックすると、種目別に記録が確認できます。

種目別のページではトップ50人の記録が表示されます。自分の名前が無ければ、ページ左上の「NAME/BIB#」で検索しましょう。アルファベットの苗字、またはゼッケンに印字されていたBIB番号を入力して検索ボタンを押すと、結果が表示されます。

 

B!

同じカテゴリの記事

埼玉の奥地で見つけた”進化系”日帰り温泉「おふろ cafe 白寿の湯」

ロボットの走行能力はここまで進化していた!ボクト・イッショニ・ハシロウヨ

未分類」の記事一覧へ ▶︎