「ミズノ」の記事一覧

日本を代表するスポーツブランド、ミズノ(Mizuno)のランニングウェアを徹底解説。機能性に優れたシャツ、パンツ、ソックスを数多く展開しており、中でも冬でも暖かい「ブレスサーモ」シリーズはおすすめだ。

ミズノ ウエーブライダー25

2021年8月に発売されたウエーブライダー25(WAVE RIDER 25)は、ミズノのジョギングシューズのフラグシップ。ミッドソール素材「MIZUNO ENERGY」をソール全面に搭載し、足裏にペタリと張り付くような履き心地が超絶快適。実際に履いてみて気づいた点を紹介する。続きを読む

ミズノ ボルレッチ:インテリアにもなるダンベルボール

ミズノの「ボルレッチ(BALLRETCH)」は肌触りの良いファブリック素材に包まれ、主張しずぎないカラーが部屋のインテリアにも馴染む。重りの入ったボール型クッション、と言えば分かりやすい。ソファーや床の上に置いておけるので、思い立ったらすぐにエクササイズが始められる。続きを読む

ミズノ ブレスサーモ ハイブリッド フーディ

ミズノの「ブレスサーモ ハイブリッド フーディ」は、真冬でも暖かく快適に走り続けられるランニングジャケット。前面上部と後面中央部に配置された「ブレスサーモ」素材が、運動中の吸湿・発熱・発散を促してくれる。冬でもアクティブにランニングを楽しみたい全ての人におすすめしたい。続きを読む

ミズノ ストレッチフリース手袋

僕がランニング用の手袋に求めるのは、薄さ、暖かさ、着脱のしやすさ。ミズノの「ストレッチフリース手袋」はこの3つの条件を満たしているだけでなく、スマートフォンのタッチパネル操作にも対応している。デザイン性にも優れ、ビジネスシーンでも違和感なく使えてオールマイティー。続きを読む

ミズノ ウエーブライダー24

2020年9月に発売されたWAVE RIDER 24(ウエーブライダー 24)は、ミズノ史上最高の高反発素材MIZUNO ENERGYを採用したロード用ランニングシューズ。主なターゲットはフルマラソンでサブ5を目指すランナーだが、サブ3〜4ランナーの長距離走向けのジョギングシューズとしてもおすすめ。実際に履いてみて気づいた点を紹介する。続きを読む

ミズノ ウエーブライダー23

2019年9月に発売されたWAVE RIDER 23(ウエーブライダー 23)は、累計販売数1000万足を超えるランニングシューズの超人気シリーズの最新作。実際に履いてみて気づいた点を紹介する。続きを読む

ミズノ ブレスサーモ ショートソックス:冬ランに暖かい発熱する靴下

最近のランニングシューズは通気性が良いため、寒い時期のランニングでは足元が冷える。そこでおすすめなのがミズノの発熱するランニングソックス「ブレスサーモ ショートソックス」。人体から発生する水分を吸収して熱に変えてるので真冬でもポッカポカ。特に冷え性の人におすすめだ。 続きを読む

ミズノ ウエーブエンペラー3

WAVE EMPEROR 3(ウエーブエンペラー 3)は、サブ3〜3.5ランナー向に作られたミズノのマラソンシューズ。軽くてクッション性が高く、堅牢で安定感がある。僕はこれを履いて人生初のサブ3を達成した。実際に履いてみて気づいた点を紹介する。続きを読む

popular

FAQ

当ブログ「ともらん」について、よくある質問のまとめ。

「ともらん」とは?

マラソンブロガーの「とも」が個人運営するウェブメディア。2016年の開設以来「読めば走りたくなるマラソンブログ」をコンセプトに、ランニング関連情報を発信している。

「とも」ってどんな人?

マラソンをライフワークにしているアラフォー男性。埼玉県に在住し、都内IT企業に勤めながらマラソンブロガーとして活動中。本名は桑原智彦。プロフィール詳細へ

どんな記事を書いているの?

マラソンブロガーの活動を通して得られた実体験をもとに、徹底レビュー徹底解説レース攻略旅ランニング練習日誌の5つのテーマで執筆している。

SNSはやっているの?

情報発信はツイッター(tomorunblog@)、練習記録はストラバ(tomorun)を利用中。ストラバは基本的に相互フォローする。

スポンサーはいるの?

当ブログの運営や紹介する商品の購入はアフィリエイトの広告収入で賄っており、特定企業・団体・人物から金銭的支援やPR案件は一切受けていない。

写真の二次利用は可能?

商用利用は不可。ブログやSNSなど個人で利用する場合は、当ブログの名称(ともらん)と引用リンク(https://tomo.run)が明記されていれば許諾なしで利用可能。