ランネット連携。オクトーバーランの必須アプリ「TATTA」をインストールしてみた

更新:

ランネット連携。オクトーバーランの必須アプリ「TATTA」をインストールしてみた

遅ればせながら、、「オクトーバーラン 2016」にエントリーしました。

オクトーバーランとは

ランネット社が主催する「10月走り込み」企画です。10月と言えばランニングシーズン真っ只中。年末にかけて全国各地で大会があるので、まさに練習強化月間といえるでしょう。

参加方法はいたってシンプル。

  • エントリーはランネットから(無料)
  • GPSトレーニングアプリ「TATTA」を使って計測
  • 10月1日~31日の間に走った距離を全国のランナーとWEB上で競う

xxxx

ランニングアプリ「TATTA」が秀逸

ランネットがこんなアプリ出していたんですね。知らなかった。しかもこれが意外とよく作り込まれていて驚きました。UIも好印象です。

早速スマホにインストールしてみました。アプリを起動するとランネットのアカウントでログインを求められます。

xxxx

トップ画面がいきなり計測画面という気合の入れっぷり。まあ、アプリを起動してすぐに計測できるのは使いやすいですよね。メニューは左上に集約されているのでシンプル。

xxxx

各種設定ページでは、ガーミンの「Garmin Connect」とエプソンの「NeoRun」と連携ができるので、スマホを持ち歩かなくても大丈夫。

スポットページでは、トイレや水飲み場、コンビニ、病院などランナーに役立つ施設情報が投稿・検索できます。

xxxx

ここからが「TATTA」の神髄。ランネットの情報と連携しているので、大会エントリー情報や過去の大会出場履歴が確認できます。

大会ページでは、ぼくがエントリー中の大会が表示されました。今までウェブサイトにアクセスして確認していたので、これは超便利!「軽井沢マラソンフェスティバル 2016」や「さいたま国際マラソン 2016」もしっかり入っていました。

さらに大会名をタップすると、同じ大会にエントリー中のランナーがどれくらい走り込んでいるかがわかります。10月の月間走行距離が多い順に表示されるんですが、トップは6日だけで830キロ?すごい!

xxxx

11月になっても

このアプリ、オクトーバーランが終わっても普通に使い続けたい。ガーミンコネクトに連携しておけばアプリで計測しなくていいですし、スポット情報や大会情報は結構使える。

さあて、ぼくも「さいたま国際マラソン 2016」に向けて練習しないと…。

この記事をシェアする

この記事が気に入ったら、シェアしていただけると嬉しいです。

徹底レビュー

ランニングに役立つモノを徹底的にレビューします。話題のシューズウェアギア補給食など、自信を持っておすすめ出来るグッズだけを紹介。⇒ 記事一覧

マラソン大会

ブログレポートを中心に、国内・海外のマラソン大会に関する情報をお届けします。⇒ 記事一覧

旅ラン

日本国内海外旅先で見つけた素敵なランニングコースをご紹介します。⇒ 記事一覧

週刊ともらん

毎週日曜日に1週間の出来事をまとめてお届け。⇒ 記事一覧

テクノロジー

GPSや心拍計、フォーム分析など、ランニングを科学するテクノロジーの活用方法を紹介。個人的にはガーミンストラバが好き。⇒ 記事一覧

トレーニング

無理せずに、楽しく走り続けるためのコツをご紹介。ランニングが楽しくなれば、タイムは後から付いてくる。⇒ 記事一覧

一流の条件

書籍やインタビューなどを参考に、一流のマラソン選手やコーチの考え方、習慣を研究します。⇒ 記事一覧

ランニング豆知識

ランナーが知っておくと便利でお得な情報をまとめました。⇒ 記事一覧