シンガポール人気土産!ハンドクリーム感覚で使える 「タイガーバーム 」

シンガポール人気土産!ハンドクリーム感覚で使える 「タイガーバーム 」|ともらん


作成| 更新

シンガポールで買ってきた「タイガーバーム ネック&ショルダー ラブ」が意外に良かったのでメモしておきます。

ハンドクリーム感覚で使えるタイガーバーム

お土産選びに悩んでいたら、同僚が地元ドラッグストアでタイガーバームを勧めてくれました。ぼくの知っているタイガーバームは六角形の瓶に入った軟膏材ですが、今回勧められたのは、白い液状の成分が入ったチューブタイプの「ネック&ショルダー ラブ」

ちなみに「ラブ」は love(愛)ではなく rub(塗る)のラブ。首(ネック)と肩(ショルダー)のコリに効くタイガーバームです。パッケージには、ちゃんとトラのマークのタイガーバーム(TIGER BALM)ロゴが入っています。

ネック&ショルダー ラブには二種類あります。黒の通常タイプは効き目が標準、赤のブーストタイプは効き目が強力です。それぞれ 3個入りで24ドル(約1,800円)でした。ちなみにチャンギ国際空港のドラッグストアでも同じ価格でした。

これならハンドクリーム感覚で使えてオシャレですね!女性に人気のシンガポール土産だそうです。

タイガーバームはシンガポールの会社

ちなみにタイガーバームはシンガポールの会社なんですね。知らなかった!

タイガーバームはシンガポールでハウ・パー・コーポレーションによって製造・販売されている軟膏の商標である。日本においては、医薬品メーカー・株式会社龍角散が輸入・販売代理店となっており、日本人の皮膚感覚に合わせアレンジを加えて販売していたが、2015年8月をもってシミックCMO株式会社に製造販売承認が承継された。ただし、承継後も製造販売は行われておらず、日本製品としてのタイガーバームは入手不可能である。(タイガーバーム – Wikipedia

ネック&ショルダー ラブ「ブーストタイプ」を試してみた

寝る前に早速、チューブ状の軟膏材ブーストタイプ(強力)を使ってみました。大豆一粒ぐらいの量を手のひらに出し、首と肩の周りをていねいに塗っていきます。一応、首・肩用ですが、試しにふくらはぎにも塗ってみました。

xxxx
xxxx

同僚からはブーストタイプは効き目が強力で悲鳴を上げるよと脅されましたが、確かにじんわり感じるものの、ヒリヒリする痛みではありません。

翌朝起きると、シンガポール~東京のフライトで張っていた肩コリがすっきり取れていました!筋肉痛だったふくらはぎのほうも同様にすっきり!

もっと買っておけばよかったと後悔しています…。日本だと1個1600円~2000円が相場(現地の約3倍)ですね。

マラソンブログ「ともらん」をお読みいただき有難うございます!このブログを気に入っていただけたらシェアをお願いします。