【レビュー】タイガーバーム クリームタイプは、シンガポール土産の定番

>

マラソンブロガーのともです。

シンガポールのお土産といえば「TWG」の紅茶が有名ですが、日本未発売のタイガーバームのクリームタイプも喜ばれます。ハンドクリーム感覚で使えて、首肩のコリに効きます。

この記事では、タイガーバーム(Tiger Balm)クリームタイプ「タイガーバーム ネック&ショルダー ラブ」を紹介します。

タイガーバーム クリームタイプを選ぶ理由

シンガポールの出張でお土産選びに悩んでいたら、同僚が地元ドラッグストアでタイガーバームを勧めてくれました。ぼくの知っているタイガーバームは六角形の瓶に入った軟膏材ですが、今回勧められたのは、クリームタイプのタイガーバーム

実際にシンガポール土産に家族や友人に配ったら、とても好評でした。ハンドクリーム感覚で使えるのが良いですね。

ちなみに、タイガーバームがシンガポールの会社なんですね。今回は時間がなくて行けませんでしたが、シンガポールに「タイガーバーム博物館」があるそうです。

外観と仕様

それでは、「タイガーバーム ネック&ショルダー ラブ」を詳しく見ていきましょう!

首(ネック)と肩(ショルダー)のコリに効くタイガーバーム。ラブはlove(愛)ではなく、rub(塗る)のほうのラブです。

xxxx

パッケージには、ちゃんとトラのマークのタイガーバーム(TIGER BALM)ロゴが入っています。

ネック&ショルダー ラブには二種類あります。黒の通常タイプは効き目が標準、赤のブーストタイプは効き目が強力です。それぞれ 3個入りで24ドル(約1,800円)でした。ちなみにチャンギ国際空港のドラッグストアでも同じ価格でした。

これならハンドクリーム感覚で使えてオシャレですね!女性に人気のシンガポール土産だそうです。

使ってみた感想

寝る前に早速、チューブ状の軟膏材ブーストタイプ(強力)を使ってみました。大豆一粒ぐらいの量を手のひらに出し、首と肩の周りをていねいに塗っていきます。一応、首・肩用ですが、試しにふくらはぎにも塗ってみました。

xxxx

同僚からはブーストタイプは効き目が強力で悲鳴を上げるよと脅されましたが、確かにじんわり感じるものの、ヒリヒリする痛みではありません。

翌朝起きると、シンガポール~東京のフライトで張っていた肩コリがすっきり取れていました!筋肉痛だったふくらはぎのほうも同様にすっきり!

1個あたり 600〜700円なのでお土産としてもちょうど良い価格帯です。街中の薬局やチャンギ国際空港でも買えますよ。

よくある質問

どこで買えますか?

シンガポールの薬局やチャンギ空港のお土産ショップで買えます。日本では未発売のようです。

まとめ

以上、タイガーバーム(Tiger Balm)クリームタイプ「タイガーバーム ネック&ショルダー ラブ」を紹介しました。

シンガポールのお土産といえば「TWG」の紅茶が有名ですが、日本未発売のタイガーバームのクリームタイプも喜ばれます。ハンドクリーム感覚で使えて、首肩のコリに効きます。