TRAVEL

シンガポール人気土産。首肩コリ・筋肉痛に効く 「タイガーバーム」

updated created by tomo.
B!

ランナーのみなさん、こんにちは。読めば走りたくなるブログ tomo.run(ともらん)にお越しいただき有難うございます。

シンガポールで買ってきた「タイガーバーム」が意外に良かったのでメモしておきます。

チューブタイプがおすすめ

お土産選びに悩んでいたら、同僚が地元ドラッグストアでタイガーバームを勧めてくれました。ぼくの知っているタイガーバームは六角形の瓶に入った軟膏材ですが、今回勧められたのは、湿布とチューブ状の軟膏薬。

ちゃんとトラのマークのタイガーバーム(TIGER BALM)ロゴが入っています。これならハンドクリーム感覚で使えて、オシャレですね!知る人ぞ知るシンガポールの人気土産とのこと。

チューブ状の軟膏薬は2種類あり、黒は効き目が普通、赤はブーストタイプで効き目が強力、となっています。それぞれ3個入りで24ドル(約1,800円)でした。湿布のほうは、温湿布と冷湿布があり、1袋3枚入りで4ドル(約300円)。ちなみにチャンギ空港のドラッグストアでも同じ価格でした。

ちなみにタイガーバームはシンガポールの会社なんですね。知らなかった。

タイガーバームはシンガポールでハウ・パー・コーポレーションによって製造・販売されている軟膏の商標である。日本においては、医薬品メーカー・株式会社龍角散が輸入・販売代理店となっており、日本人の皮膚感覚に合わせアレンジを加えて販売していたが、2015年8月をもってシミックCMO株式会社に製造販売承認が承継された。ただし、承継後も製造販売は行われておらず、日本製品としてのタイガーバームは入手不可能である。(タイガーバーム – Wikipedia

チューブタイプ(強力)を試してみた

寝る前に早速、チューブ状の軟膏材ブーストタイプ(強力)を使ってみました。大豆一粒ぐらいの量を手のひらに出し、首と肩の周りをていねいに塗っていきます。一応、首・肩用ですが、試しにふくらはぎにも塗ってみました。

同僚からはブーストタイプは効き目が強力で悲鳴を上げるよと脅されましたが、確かにじんわり感じるものの、ヒリヒリする痛みではありません。

翌朝起きると、シンガポール~東京のフライトで張っていた肩コリがすっきり取れていました!筋肉痛だったふくらはぎのほうも同様にすっきり!

もっと買っておけばよかったと後悔しています…。日本だと1個1600円~2000円が相場(現地の約3倍)ですね。

シンガポール旅行記

この記事を読んで走りたくなったら

ラン友またはランニングに興味がありそうな方にシェアしていただけると嬉しいです!

B!

Twitterまたは Feedlyのアカウントをフォローいただくと、更新情報がタイムリーに受け取れます。

Twitter をフォローする ▶︎
Feedly をフォローする ▶︎

Stravaで練習日誌を公開中。ぼくの Stravaアカウントをフォローしていただけばフォロー返しします。

Strava をフォローする ▶︎

この記事のカテゴリ

TRAVEL

旅ランのカテゴリへようこそ!旅するとと、走ることが大好きな tomo.です。旅行や仕事で訪れた街を走ったり、自ら準備・企画して秘境の地を走ったりと、旅ランをライフワークにしています。そんなランナーだからこそ見える旅の風景をお届けすると同時に、旅先で見つけた面白いものも紹介していきます。

TRAVEL の記事一覧へ  ▶︎

この記事のトピック

同じトピックの関連記事もご覧ください。

シンガポールで夜ラン出来なかったので、自分が「マーライオン」になってみた|
シンガポールの超人気店「JUMBO」のチリクラブ。スイカジュースもおすすめ|
シンガポール「伊勢丹」デパ地下でお手頃絶品グルメ!チキンライスとチキンスープが2000円|
シンガポール乗り継ぎ。5時間で観光&ビーチランを楽しむ方法と注意点|