読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

Tiger Baum Neck & Shoulder Rubレビュー:シンガポール土産の定番

▶︎ #ランニングギア#ボディケア

シンガポール出張のお土産にタイガーバームの「ネック&ショルダー ラブ」を買ってきたら、家族や友人に大好評だった。日本でよく見かける瓶詰めの軟膏剤とは異なり、こちらはハンドクリーム感覚で使えて首肩のコリに効くたいタイプ。日本では販売していないので、シンガポールを訪れたらぜひまとめ買いしておきたい。

この記事の目次

シンガポール土産の定番

現地でお土産選びに悩んでいたら、シンガポールに詳しい同僚が「タイガーバーム ネック&ショルダー ラブ」を勧めてくれた。英語名は「Tiger Baum Neck & Shoulder Rub」。スーパーやドラッグストア、空港のお土産ショップなど、至るところで販売しており、知る人ぞ知るシンガポール土産の定番らしい。

僕が知っているタイガーバームは六角形の瓶に入った軟膏剤なので、初めて見た時は「え!?これって本当にタイガーバーム?」と驚いたのを覚えている。

「ネック&ショルダー ラブ」は黒の通常タイプと、赤のブーストタイプの2種類がある。それぞれ3個入りで24ドル(約1,800円)。市内のドラッグストアもチャンギ国際空港のお土産ショップも同じ値段だった。

xxxx

ネックは「首」、ショルダーは「肩」の意味で、首肩のコリに効果がある。ラブは「愛(love)」ではなく、「塗る(rub)」のほうのラブ。

じんわりと効果を実感

寝る前に「ネック&ショルダー ラブ」のブーストタイプを使ってみた。大豆一粒ぐらいの量を手のひらに出し、首と肩の周りをていねいに塗っていく。首・肩用だが、試しにふくらはぎにも塗ってみた。

xxxx

同僚によると、ブーストタイプは効き目が強力で塗ると悲鳴を上げると脅されたが、実際にはそうでもなかった。じんわりと刺激は感じるものの、ヒリヒリする痛みではない。

翌朝目覚めると、シンガポール~東京のフライトで張っていた肩コリがスッキリ。筋肉痛だったふくらはぎのほうも軽くなった。

1個あたり600〜700円

「ネック&ショルダー ラブ」は3個入りで24ドル(約1,800円)なので、1個あたり600〜700円。バラして1個ずつ渡せるので、お土産にちょうど良い。日本ではドラッグストアやネット通販で販売しているのを見かけたことがないので、シンガポールを訪れたら毎回まとめ買いしている。

この記事で紹介したモノ

タイガーバーム

関連記事

シンガポールのスポーツドリンク3種比較。おすすめは「100PLUS」

Protect S1レビュー:マラソンの股ずれを解消するクリーム

スポーツバルム レビュー:冬マラソンにおすすめの防寒ジェル

プロテア 爪切りニッパー レビュー:マラソンの爪ケアセット

#ボディケア

ピックアップ

ウルトラスポーツ 反射アームバンド レビュー:3M製の高性能リフレクター

アミノバイタル ゼリー:青・赤・金の違いと飲む順番を解説

AfterShokz Aeropexレビュー:完全防水の骨伝導ワイヤレスヘッドホン

BLACKUBEキャップライト レビュー:頭上から照らすランニングライト

自己紹介:マラソンブロガーの誕生秘話と主な活動内容

Garmin防塵プラグ:充電ポートの水濡れ・サビを防ぐキャップ

最新記事

8.4kmジョグ:大寒の日の忘れもの 2022.1.20

5.0kmペース走2本:フロストバイトにエントリー 2022.1.19

体成分分析「Inbody」を体験して分かったこと

18.1kmラン:マラソン大会の中止が相次ぐ 2022.1.17

R1デイリー・ジャケット:腕振りしやすい裏起毛フリース

12.3kmラン:春の足音 2022.1.16

#ランニングシューズ #ランニングウェア #ランニングギア #補給食 #旅ラン #遠征 #解説 #日誌 #ともの部屋

最新動画