東京オリンピック聖火ランナー【応募方法まとめ】締切りは8月31日!

更新:

東京オリンピック聖火ランナー【応募方法まとめ】締切りは8月31日!

東京オリンピックの聖火リレーで聖火ランナーとして走る。そんな夢のような体験に、条件を満たせば、誰でも簡単に応募することができます。

一般公募の締め切りは2019年8月31日。スポンサー企業4社または全国47都道府県の実行委員会の専用サイトから応募する流れとなります。

僕も実際に応募してみましたので、応募方法や注意点などをわかりやすく解説します。詳しくは、東京オリンピックの公式サイトに掲載されています。

走行距離は約200m

「聖火ランナーに選ばれても、走る自信がない…」と心配されている方は、ご安心ください。

聖火ランナー1人あたりの走行距離は約200m。陸上競技のトラック半周分です。走行速度は自分のペースでゆっくり走ってもOK。

聖火ランナーに応募して選ばれると、東京2020組織委員会が走行日時と場所を指定します。あとは支給されたユニフォームを着用して、定められた区間を走るだけ。

聖火リレーのルートマップやスケジュールは以下のとおり。

応募条件は「すべての人」

聖火ランナーの応募条件は以下のとおり。

  • 2008年4月1日以前に生まれた方
  • 国籍・性別は問いません
  • 走行を希望する各都道府県にゆかりがある方

聖火ランナー選定の基本的な考え方としては、まず、すべての人が対象であり、国籍や性別、年齢や障害の有無に関係なく、幅広い層から選定されます。ただし、安全性の観点から下限年齢が設けられています。

また、聖火リレーでは日本各地を走ることから、地域で活動している人を中心に選ばれます。例えば「埼玉県」の聖火リレーに応募するには、埼玉県に居住していたり、何らかの活動をしていることが求められます。

応募は5つの募集先に1回ずつ

スポンサー企業4社または全国47都道府県の実行委員会の専用アプリ・サイトから応募する流れとなります。

募集先 応募期間 備考
日本コカ・コーラ 6月17日〜8月31日 専用アプリから応募。自社製品購入でもらえるオリンピック応募ポイント(1pt)が必要
トヨタ自動車 6月24日〜8月31日 専用サイトから応募。走行希望の都道府県をよりよくするために挑戦していることを提出
日本生命保険 6月24日〜8月31日 専用サイトから応募。大切な人への想いや繋がりにまつわるエピソードを提出
NTT 6月24日〜8月31日 専用サイトから応募。自己PR・応募動機を提出
各都道府県実行委員会 7月1日〜8月31日 詳細は後日公開

上記の5つの募集先に1回ずつ応募することができます。ただし、複数の募集先から聖火ランナーとして選ばれることはありません。聖火ランナーとして走れるのは1回限りです。

また、各都道府県実行委員会に関しては、複数の都道府県実行員会への応募はできません。

それぞれの応募方法を詳しく見ていきましょう!

1. 日本コカ・コーラの応募方法

キャッチコピーは「キミ色で、走れ」。オリンピックのワールドワイドパートナーのコカ・コーラ社は他のスポンサー企業三社よりも先にエントリーを開始しています。

応募サイト:https://team.cocacola.jp/spn/

応募には、メールアドレスや氏名、住所などの個人情報、自己PR文のほか、コカ・コーラ オリンピック応募ポイントが1ポイント必要です。

応募ポイントを獲得するには、対象製品に掲載された「応援マーク」をアプリでスキャンするか、対象自販機に接続してコカ・コーラ社製品を購入します。

2. トヨタ自動車の応募方法

キャッチコピーは「動かせミライ!その一歩を、地元から。」

応募サイト:https://tokyo2020.torch-relay.toyota.jp/

応募には、メールアドレスや氏名、住所などの個人情報、自己PR文のほか、走行希望の都道府県をよりよくするために挑戦していることを提出する必要があります。

3. 日本生命保険の応募方法

キャッチコピーは「大切な絆を、繋げよう。」

応募サイト:https://seika.nissay-cp.jp/

応募には、メールアドレスや氏名、住所などの個人情報、自己PR文のほか、大切な人への想いや繋がりにまつわるエピソードを提出する必要があります。

4. NTTの応募方法

キャッチコピーは「ひとりひとりの、希望の光をつなぐ」

応募サイト:https://2020.ntt/jp/tokyo/torch/entry/

応募には、メールアドレスや氏名、住所などの個人情報、自己PR文のほか、自己PR・応募動機を提出する必要があります。

5. 各都道府県実行委員会の応募方法

2019年7月1日より、各都道府県実行委員会の「東京五輪聖火ランナー」の公募が始まりました。締め切りは2019年8月31日。

募集内容や応募方法については、各都道府県の応募サイトで確認できます。応募数は1人1都道府県まで。原則として、応募先の都道府県にゆかりがある人が応募できます。

各都道府県の応募サイトや聖火リレーの日程などについて、以下のページで詳しく解説しています。

47都道府県別の東京オリンピック聖火ランナー【応募方法まとめ】

さいごに

東京オリンピックの聖火リレーで聖火ランナーとして走れるのは一生に一度だけなので、興味がある方はとりあえず応募しておきましょう。

この記事をシェアする

この記事が気に入ったら、シェアしていただけると嬉しいです。

関連記事

運営者「とも」について

マラソンがライフワーク。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。非エリート系プロランナーを目指しています。 ⇒ 詳細プロフィールへ

以下アカウントでも活動を発信中。フォロー・登録いただけると嬉しいです。

tomo.run

当ブログに関するお問い合わせはこちら

徹底レビュー

ランニングに役立つモノを徹底的にレビューします。話題のシューズウェアギア補給食など、自信を持っておすすめ出来るグッズだけを紹介。⇒ 記事一覧

マラソン大会

ブログレポートを中心に、国内・海外のマラソン大会に関する情報をお届けします。⇒ 記事一覧

旅ラン

日本国内海外旅先で見つけた素敵なランニングコースをご紹介します。⇒ 記事一覧

週刊ともらん

毎週日曜日に1週間の出来事をまとめてお届け。⇒ 記事一覧

テクノロジー

GPSや心拍計、フォーム分析など、ランニングを科学するテクノロジーの活用方法を紹介。個人的にはガーミンストラバが好き。⇒ 記事一覧

トレーニング

無理せずに、楽しく走り続けるためのコツをご紹介。ランニングが楽しくなれば、タイムは後から付いてくる。⇒ 記事一覧

一流の条件

書籍やインタビューなどを参考に、一流のマラソン選手やコーチの考え方、習慣を研究します。⇒ 記事一覧

ランニング豆知識

ランナーが知っておくと便利でお得な情報をまとめました。⇒ 記事一覧