【洞爺湖ツボ足健康通り】北海道の温泉街にある、足ツボに効くランニングコース

北海道の洞爺湖温泉街に「ツボ足健康通り」と呼ばれる遊歩道がある。温泉に浸かってこの道を100m歩くと足湯効能が倍になるとか、ならないとか。洞爺湖温泉に宿泊したついでに走ってみたので紹介する。ただし、裸足で走る勇気は持ち合わせていなかった。

アクセス

洞爺湖温泉の「ツボ足健康通り」は、北海道虻田郡洞爺湖町の洞爺湖温泉街にある。

洞爺湖温泉街から湖畔に降りていくと「湖畔通り」と呼ばれる湖畔の遊歩道に出る。実は「湖畔通り」が正式名称で「ツボ足健康通り」は俗称だ。「ツボ足で100mで歩いての足湯効能倍となる」と書いてあるが、本当だろうか。

コース

こちらが洞爺湖温泉街の湖畔にある「湖畔通り」、あるいは「ツボ足健康通り」だ。温泉宿が建ち並ぶエリアで、湖畔からは洞爺湖が一望できる絶景スポットだ。

地面をよく見ると、小石が埋め込まれた部分が歩道で、平らな石畳が自転車道になっている。小石の突起により足裏のツボが刺激されていることから「ツボ足健康通り」と名付けられたのだろう。

しかし、さすがに裸足で走る勇気はなかった。。

ツボ足のことはさておき、湖畔通りからは洞爺湖はもちろん、その先にある「羊蹄山」も見えた。

また、湖畔には「とうや湖ぐるっと彫刻公園」のコンセプトに基づき、彫刻作品が点在する。例えばこちらは北海道出身の彫刻家、安田 侃氏の作品。

お役立ち情報

ちなみに洞爺湖は1周42km。「洞爺湖ぐるっと一周線」というものがあり、毎年5月に開催される「洞爺湖マラソン」はこのルートを走る。洞爺湖に長期滞在する機会があれば、一日がかりで洞爺湖を一周してみたい。

xxxx