ロンドンでストイックに走りたいなら、女王のお膝元「グリーン・パーク」がオススメ

旅ラン

ロンドンのバッキンガム宮殿に隣接するグリーン・パーク(The Green Park)を走ってきました。野鳥が集うセント・ジェームス・パークとは対照的で、グリーン・パークには湖もお洒落なカフェもなく、あるのは木と芝生のみ。

園内は起伏の激しい歩道が張り巡らされており、散歩客もそんなに多くないので、ランナーとしては穴場的な練習スポットです。ストイックにランニングに打ち込みたい、という人にはうってつけです。実際に走っていたら、20人以上のランナーとすれ違いました。

ロンドンの市民ランナーが集まる、穴場的な練習スポット

いい感じの直線コース。インターバルトレーニングに最適です。

アップダウンも激しいです。普通に走っているだけで脚力が鍛えられます。

戦争メモリアル

木と芝生以外、何にもないグリーン・パークですが、戦争記念碑を見つけました。

こちらは、第一次、第二次世界大戦で英軍と共に戦った植民地の人たちを讃える記念碑「The Memorial Gates」。当時イギリス領だったインド、アフリカ、カリブ海では、500万人を超える地元民が何らかの形で戦争に参加したと言われています。

こちらは英空軍の爆撃に関わったパイロットを讃える記念碑「RAF Bomber Command Memorial」。古代ギリシアの神殿のような建物の中に、パイロットの銅像がありました。

ロンドンの超リッチなエリア

ちなみにグリーン・パーク周辺は、超高級ホテルやデパートが集まるエリアでもあります。あのリッツ・カールトンもグリーン・パークの隣にありました。

やはりエリザベス女王の住むバッキンガム宮殿に近いというのが大きのでしょうね。写真はグリーン・パークから見たバッキンガム宮殿。

関連記事:旅行や出張に使える「ロンドンの走り方」をまとめました

この記事をシェアする

よく読まれている記事

  1. ガーミンGPS時計を買ったら、最初にやるべき「ガーミンコネクト」設定まとめ
  2. 【2017年版】海外の人気マラソン大会まとめ:憧れのレースに出場するための第一歩
  3. シューズで二股かけるなら、アシックス「DynaFlyte(ダイナフライト)」がおすすめ
  4. 世界6大マラソンを制覇して「Six Star Finisher」になろう
  5. レース中にお腹がゆるくなる「ランナー下痢」の原因と対策について