読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run

【実録】北海道・わっかない平和マラソンの遠征費用は、1泊2日で 29,113円でした

Updated

どうも!マラソンブロガーのtomo(とも)です。

先週末は「日本最北端わっかない平和マラソン」に参加するため、北海道稚内市で1泊してきました。埼玉の自宅からマラソン遠征にかかった費用は、トータルで 29,113円。

この中には大会参加費や交通費、食費、宿泊費のほか、観光で使ったお金も含まれます。

なお、ここでは現金の持ち出し分を費用とし、ポイントやマイルの利用分は費用とみなしていません。

1泊2日のマラソン旅

今回の旅程は以下のとおり。

1日目

自宅 → 羽田空港 → 稚内空港 → 稚内 → ノシャップ岬 → ホテル

初日は自宅から稚内までの移動がメイン。午後は時間があったので、観光を兼ねてノシャップ岬周辺を観光し、帰り道は軽くジョギングしながらホテルに戻りました。

2日目

ホテル → 大会会場(宗谷岬) → レース参加 → 稚内 → 稚内空港 → 羽田空港 → 自宅

2日目は「わっかない平和マラソン」に参加。完走後は会場でシャワーを浴びてから、稚内空港15時半発のフライトで羽田に戻りました。

大会参加費

大会参加費は9,000円。フルマラソンの参加費だと1万円を超える大会もあるので、まあまあ妥当な金額でしょう。手数料は263円、トータルで9,263円の出費です。

交通費

航空券 0円

交通費で一番大きいのが航空券です。羽田〜稚内の直行便は往復で4〜5万程度。

ですが、今回もコツコツと貯めた航空マイルを利用したので現金の持ち出しはゼロ。国際線と違って、燃料サーチャージ費もかからないのが良いですね。

ちなみに稚内空港はフルサービスキャリアだとANA(全日空)しか飛んでおらず、JAL(日本航空)便はありません。

電車 1,914円

自宅〜羽田空港の電車賃は片道957円、往復1,914円。

バス 1,420円

稚内空港〜稚内市内は一律600円。往復で1,200円。

稚内〜ノシャップ岬は片道220円。帰り道は自力で走ったので交通費はかかりませんでした。

ちなみに稚内〜スタート会場(宗谷岬)は無料のシャトルバスが運行しています。

食費

旅の楽しみのひとつが、ご当地グルメ。初日はランチを二食いただきました。二食あわせて4,750円。

夕食は地元コンビニ「セイコーマート」の焼きうどんとシュークリーム。518円也。

その他、ドリンク類で485円、翌朝の朝食(おにぎり2個)で216円の出費がありました。

レースの後は食欲がなかったので、稚内駅のカフェでホットココアを飲みました。500円也。

宿泊費

今回は、稚内市内の「ホテル喜登」に宿泊しました。僕が予約した時は、やや割高なツインルームしかなく、宿泊料金は1泊9,547円でした。

その他

ノシャップ岬では「ノシャップ寒流水族館」を見学。大人500円。

隣接された博物館も見学できて結構楽しめました!

さいごに

今回も航空マイルを利用したので、現金の持ち出しは少なくて済みました!引き続き、マイルをコツコツ貯めます。

この記事をシェアしていただけると嬉しいです!

Profile

tomo(とも)です。マラソンがライフワークの36歳。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。夢は、福岡国際マラソン出場と、非エリート系プロランナーになること。

プロフィール詳細 ▶︎

当ブログに関するお問い合せは、以下よりお願いします。

お問い合わせ詳細 ▶︎

Twitter

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

YouTube

ランニング動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると大変嬉しいです!

チャンネルをチェック ▶︎

Strava

練習やレースはガーミン時計で記録し、ストラバでアクティビティを一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック▶︎

読めば走りたくなるマラソンブログ

tomo.run