【レビュー】揺れない!濡れない!1000円以下で買える防水ポーチ「FREETOO」

読めば走りたくなるブログ「走りずむ」をお読みいただき有難うございます。管理人のtomo.@tomo3run)です。

毎週水曜日は通勤ランの日!

荷物はスマホ、社員証、家の鍵のみ。いつもズボンのポケットに入れて走るのですが、ポケットの中で揺れるし、汗で濡れるし、何とかできないものかと悩んでいました。

ところが今日は、揺れないし、濡れない。なぜなら防水ウエストポーチ「FREETOO」を使ったから。購入時の価格は税込960円。アマゾンのウエストポーチ部門でベストセラーだったので、迷わず即買いしました。

>アマゾンでレビューと最新の価格をチェックする

1,000円以下なんてどうせ安物でしょ?何が入るの?本当に防水なの?

そんな疑問にお答えします。

「FREETOO」はこんな人におすすめ

  • スマホで音楽を聴きながら走りたい
  • 小物や貴重品を持って走りたい
  • アームベルトは嫌い
  • 荷物がが揺れるのは嫌い
  • 荷物がが揺れるのはもっと嫌い

ひとつでも当てはまるものがあれば、FREETOOが解決してくれます。

もちろんランニングだけでなく、ウォーキングやハイキング、日常生活から旅行まで、幅広いシーンで使えます。スマホや貴重品などをポケットに入れるのは嫌だけど手ぶらがいい、という人にオススメです。

ぼくが「FREETOO」をオススメする理由

以下3点ですね。

  • 身体に密着するので揺れない →伸縮可能な素材を使っている)
  • 汗や雨で中身が濡れない →防水素材を使っている
  • 夜間でも安心 →チャック部分に反射材を使っている

でも一番大事なポイントは価格ですね。このクオリティーが1,000円以下で手に入るのは素晴らしい。

「FREETOO」の基本スペック

  • バンドは調節可能(69〜115センチ)
  • ポケットは二つ。片方は17センチ、もう片方は21センチ
  • 男女兼用
  • 色はブラックのみ

こちらが全体像。ポケットの部分には伸縮可能な素材が使われているので、何も入っていないときは長細いです。

止水ジッパー仕様です。

「FREETOO」の中に入るもの

スマホは「5.5インチ」のサイズまで。iPhone 7/6 plusにも対応。手元にiPhone 7/6 plusはないのですが、妻のiPhone 6を入れてみました。

まだまだ余裕があります。

試しにパタゴニアの防水アウターシェルを入れてみました。ギリギリですがちゃんとジッパーが閉まります。

雨が降りそうな時とかにいいですね。ぼくは旅ランで移動中にシェル着用→ランニング中に脱ぐパターンが多いので、「FREETOO」があれば助かります。

ドリンクは300MLサイズのボトルまでなら、ギリギリOK。もちろん、エイドとかサプリは余裕で入ります。まあ、コカ・コーラ入れたまま走ったら爆発しそうですが(笑)。。

ちなみに、防水の仕様も実際に走ってチェックしてみました。外の気温は29度。めちゃくちゃ蒸していたので、めちゃくちゃ汗をかきました。それでもスマホ、社員証、家の鍵は全く濡れていませんでした。

紙のお札もこの通り。ポケットに入れていたら、今頃透けていたでしょうね。。

まとめ

以上、揺れない!濡れない!1000円以下で買える防水ポーチ「FREETOO」について紹介しました。ウエストポーチは欲しいけど、どれがいいのかわからない、という人は「FREETOO」を使ってみてはいかがでしょう。

>アマゾンでレビューと最新の価格をチェックする

B!

同じカテゴリの記事

【レビュー】ギュッと押すだけでエネルギー補給!井村屋の「スポーツようかん」を食べてみた

【レビュー】Patagoniaの「ストーム・レーサー・ジャケット」の防水性能を雨ランで検証してみた

体感レビュー」の記事一覧へ ▶︎