どうも!マラソンブロガーのtomo.です。

2016年9月の三連休にオーストラリアのシドニーへ行ってきました。目的は、南半球最大級のマラソン大会《シドニーマラソン》に参加すること。参加レポートはこちらにまとめています。

今回は、東京〜シドニーの往路・復路で「深夜便」をうまく活用し、1泊4日の日程を組みました。

  • 9月16日(金)終業後、会社から羽田空港へ直行し、深夜便でシドニーへ
  • 9月17日(土)午前8時にシドニ到着。シドニーマラソンの前日受付、市内観光、シドニー泊
  • 9月18日(日)シドニーマラソン。深夜便で羽田へ
  • 9月19日(祝)朝5時に羽田到着

9月の第三月曜日は祝日(敬老の日)なので、帰国後は丸一日、自宅でゆっくりできました。祝日がなかったとしても、羽田空港から職場に直行すれば土日休みだけで1泊4日も可能です。

それでは、シドニー1泊4日の弾丸マラソン旅行をお届けします!

1日目:深夜便でシドニーへ

18時に仕事を切り上げ、羽田空港へ。チェックイン・手荷物検査を済ませ、遅めの夕食をとりました。フライトは全日空の NH879便。22時に出発し、9時間半でシドニーに到着します。空の上ではぐっすり寝れました!

2日目:シドニー観光

空港〜市内へ

8時にシドニーのキングスフォード・スミス国際空港に到着。入国審査と税関を経て到着ロビーへ出ると結構な人だかりです。日本語で「シドニーマラソン」と書かれた紙を持っている人をたくさん見かけました。

空港からエアポートリンク(電車)に乗ってシドニー中心部へ向かいます。

20分しか乗らないのに、運賃は17.5ドル(約1400円)とお高めでした。

エアポートリンクの車両は二階建て。地下と地上を走ります。

マラソン大会の受付会場へ

ホテルにチェックインするには早すぎるので、シドニーマラソンの受付会場へ直行しました。

ハンバーガーランチ

ナンバーカードを受け取った後は、シドニー中心部にあるクイーン・ヴィクトリア・ビルディング(Queen Victoria Building)へ。オシャレなショップやカフェがたくさん入っていましたが、特に食べたいものが見つからず。

結局、近くのショッピングモールのフードコートでハンバーガーセットを食べました。

シドニー市内を旅ラン

ホテルにチェックインした後は、ランニングウェアに着替えてシドニーの街中を走ってきました!

3日目:シドニーマラソン完走、深夜便で羽田へ

朝4時半に起きて、シドニーマラソンのスタート会場へ向かいました。

シドニーマラソン完走した後はホテルに戻ってシャワーを浴びました。東京〜シドニーの復路も深夜便。ホテルでは、チェックアウト時間を16時まで延長してもらい、しばらく仮眠をとりました。

空港まではエアポートリンクで向かう予定でしたが、フルマラソンの疲れには勝てず、Uber(ウーバー)をポチりました。

空港では地元名物のフィッシュ・アンド・チップスをいただきました。待ち時間が長かったので、お土産を買う時間もありましたよ。

4日目:早朝に羽田到着

20時過ぎにシドニーのキングスフォード・スミス国際空港を出発し、翌日5時半に羽田空港に到着。始発から間もない電車に乗って自宅に戻りました。

この日は祝日(月曜日)だったので、三連休の三日目は家族とのんびり過ごせました。

さいごに、余談ですが

祝日でなかったとしても、空港から職場に直行すれば、土日休みだけで1泊4日でシドニーに行って来れるわけですね!