週刊ともらん:30km走と銭湯と缶コーラ

週刊ともらん:30km走と銭湯と缶コーラ|ともらん

1週間の出来事を振り返る「週刊ともらん」。2018/1/15-1/21のまとめです。
作成| 更新

バックナンバーはこちらから読めます。

走行距離は 46.4km

休み
休み
13.3km ビルドアップ(4:39/km)
休み
休み
3.0kmジョグ(5:42/km)
30.0km ジョグ(4:53/km)

体重は62.5kg。VO2maxは57ml/kg/min。

平日は水曜日の通勤ラン1回のみ。先週と同じビルドアップ走ですが、ラスト3kmは 4分15秒/kmのペースで走りき切りました。

土曜日は疲れがドッと出てきて、娘のピアノ教室の送迎以外は家でダラダラ過ごしました。夕食前に20km走ろうと外に出ましたが、なぜか気が乗らず集中力に欠けていました。そういう時は無理に走ってもロクなことがないので、3kmのウォームアップだけでサクッと切り上げました。

日曜日は朝から家族とともに埼玉県富士見市のショッピングモールへ。昼過ぎに帰宅し、それから30kmのロングランを走ってきました。昨日とは違ってコンディションは抜群。最初から最後まで 5分/kmアンダーのペースを維持できました。

今週は筋力トレーニングを忘れてしまいました…。

毎週 20km走の効果を実感

4週連続で 20km走を走ったおかげで長距離を走る基礎体力が付いてきました。やはり「継続は力なり」ですね。

最初は「毎週 20kmも走る時間なんてない!」と思っていましたが、5分/kmペースで走れば1時間40分、6分/kmペースで走っても2時間で走り終わります。大体いつも日曜日の15時〜16時から走り始め、夕食までに帰宅することが多いです。14時までは他の予定を入れられますし、ロングランので疲れても、後は寝るだけ。

無理なことは長続きしません。毎週の 20km走も無理なく生活の一部にできるように工夫していきたいです。

見沼・芝川を30km

埼玉県さいたま市を南北に流れる芝川(しばかわ)は、ロングランの定番コースのひとつ。いつも JRさいたま新都心駅から「見沼たんぼ」に入り、芝川沿いの未舗装路を走ります。途中、きれいなトイレと水飲み場のある公園で休憩ができるのが気に入っています。

新見沼大橋有料道路で折り返すとちょうど20km。新見沼大橋有料道路は、11月に開催される「さいたま国際マラソン」のコースの一部でもあります。ちょうど 13km地点と 28km地点で川を渡るあたりです。あれが芝川なんです。

今日はさらに南下しました。こんな感じで砂利道や芝生道が延々と続きます。未舗装道はロードに比べて足に負担がかからないのがいいですよね。ロングランを習慣にするのであれば、走る場所も注意するようにしています。

ニューヨークシティマラソン2018 にエントリー

11/4(日)に開催される「ニューヨークシティマラソン2018」の一般抽選枠にエントリーしました。昨年の抽選倍率は約 6倍。ロンドンマラソン、東京マラソンに次いで人気が高いので、当選するかどうかは運次第。参加保証枠のエントリー資格も詳しく調べてみましたが、どれもぼくにはハードルが高すぎました。

応募期間は2/15まで。抽選結果は2/28以降に発表されます。

デジタル版「ケンケンパ」

妻が「チームラボアイランド」という所に子供たちを連れて行きたいと言うので、日曜日の朝イチで埼玉県富士見市の「ららぽーと富士見」に出かけてきました。自宅からは車で30分ほど。

チームラボアイランドは、ウルトラテクノロジスト集団の「チームラボ」が手がける未来の遊園地。お絵描きした魚の絵がスクリーンに映し出された水族館を泳ぎまわる「お絵描き水族館」はテレビでもよく取り上げられて有名になりました。

それよりも面白かったのが「天才ケンケンパ」と呼ばれるコーナー。片足と両足を器用に使ってジャンプするケンケンパは昔からある遊びですが、「天才ケンケンパ」は着地するポイントを事前にプログラミングし、床に映し出された映像の上をジャンプするというもの。

プログラミングといってもタブレットで直感的に操作ができるので、小学生でも簡単に作れます。

ロングランのご褒美は、銭湯と缶コーラ

今日は 30kmを走り終えてから夕食まで1時間ほど時間があったので、近所の銭湯「平和湯」で汗を流してきました。ちょっと熱めのお風呂と水風呂を交互に入る「温冷交代浴」がランニングの疲れによく効きます。

これからは30km走を頑張った日はご褒美に銭湯に行く習慣を作ろうと思います。

帰りにマルエツに寄ったら缶コーラが85円から39円に大幅値引きされていました。200mlだと物足りず、350mlだと多すぎる、この250mlの缶コーラがちょうど良いのです。

風呂上がりに1杯飲みました。ぼくにとって、ロングランと銭湯と缶コーラは最高の組み合わせ。これ以上贅沢な週末の過ごし方はありません。ちなみにお酒は体質上まったく飲めません。

マラソンブログ「ともらん」をお読みいただき有難うございます!このブログを気に入っていただけたらシェアをお願いします。