週刊ともらん:カルフォルニアビーチを走る

更新:

週刊ともらん:カルフォルニアビーチを走る

バックナンバーはこちらから読めます。

走行距離は 38.4km

今週は出張で移動時間が多く、週 3回しか走れませんでした。しかも練習は水・木・金のかなり変則的なメニュー。それでもなんとか毎週恒例のロングラン(23km)をねじ込むことが出来ました。

休み
休み
8.8kmジョグ(4:57/km)
6.5kmジョグ(5:10/km)
23.0kmジョグ(4:54/km)
休み
休み

12週間のマラソン用トレーニングプラン

1月からマクミラン・ランニング(McMillan Running)のオンライン・パーソナルコーチを継続中。4月の長野マラソンに向けた 12週間のトレーニングメニューは今週で 3週間目。しかし出張で時間に融通がきかず、プラン通りには走れませんでした。

ナイキ エア ズーム ペガサス34

今回のアメリカ出張には先週届いたばかりの「ナイキ エア ズーム ペガサス34」を持ってきました。カッチリした硬めのはき心地が特徴のシューズを履いて、シアトルとアーバインを走ってきました。

反発力が強く、砂浜の上でも安定性をキープしてくれました。

デザインもそれほど奇抜でないため、普段使いでも違和感ありません。出張の移動中は革靴をスーツケースにしまい、ずっと「ナイキ エア ズーム ペガサス34」を履いていました。

関連:Nike Air Zoom Pegasus 34(エア ズーム ペガサス 34)レビュー

ラグナ・ビーチ&クリスタル・コーブ

出張最終日は仕事が終わった後、Uber でアーバインからラグナ・ビーチまで移動し、太平洋を望む海岸沿いを走ってきました。途中、クリスタル・コーブ州立公園内では砂浜を片道 5kmも走りました。

素晴らしい絶景でしたが、ビーチランはかなり足にきますね。ロードでは 4分45秒/kmを意識して走っていたのに、砂浜になると 5分10秒/kmぐらいしか出ません。走った後も足がかなり重かったです。

関連カルフォルニアの絶景ビーチラン!ラグナ・ビーチ&クリスタル・コーブ

左足首を挫いてしまいました

実はビーチランの後半、ちょっとした不注意で着地を誤り、左足を挫いてしまいました。捻挫というほどひどい症状ではありませんが、足首を曲げるとピキッと痛みます。大事をとって来週火曜日まで安静にしています。

アメリカでの水分補給

アメリカ滞在中は現地のスポーツドリンクを試し飲みしてみました。シアトルの 20km走の後に飲んだ ORGANIC GRASS FED PROTEIN(オーガニック・グラスフェド・プロテイン)は結構美味しかったです!

関連アメリカのスポーツドリンク飲み比べ。トレンドは「オーガニック」

一方、太平洋のビーチを走っている途中で見つけたがこちらの紙パック仕様のミネラルウォーター。パッケージデザインがすべてを物語っています。

Box water is better(ミネラルウォーターは紙パックの方が良い)

要は自然に優しいということなんでしょうが、紙パック特有の臭さが染み込んでいて、非常に不味かったです…。

ワンポイントアドバイス

日本とアメリカ西海岸の時差は17時間。先週は日付変更線を越えたので、日本の日曜日の夕方に出発しても、アメリカの日曜日の朝に到着します。すごくトクした気分でしたが今週はその逆。アメリカの土曜日の昼に出発すると、日本の日曜日の夕方に到着。貴重な三連休が 2/3も消えてしまいました。

「週刊ともらん」のバックナンバーはこちら

この記事をシェアする

この記事が気に入ったら、シェアしていただけると嬉しいです。

関連記事

運営者「とも」について

マラソンがライフワーク。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。非エリート系プロランナーを目指しています。 ⇒ 詳細プロフィールへ

以下アカウントでも活動を発信中。フォロー・登録いただけると嬉しいです。

tomo.run

当ブログに関するお問い合わせはこちら

徹底レビュー

ランニングに役立つモノを徹底的にレビューします。話題のシューズウェアギア補給食など、自信を持っておすすめ出来るグッズだけを紹介。⇒ 記事一覧

マラソン大会

ブログレポートを中心に、国内・海外のマラソン大会に関する情報をお届けします。⇒ 記事一覧

旅ラン

日本国内海外旅先で見つけた素敵なランニングコースをご紹介します。⇒ 記事一覧

週刊ともらん

毎週日曜日に1週間の出来事をまとめてお届け。⇒ 記事一覧

テクノロジー

GPSや心拍計、フォーム分析など、ランニングを科学するテクノロジーの活用方法を紹介。個人的にはガーミンストラバが好き。⇒ 記事一覧

トレーニング

無理せずに、楽しく走り続けるためのコツをご紹介。ランニングが楽しくなれば、タイムは後から付いてくる。⇒ 記事一覧

一流の条件

書籍やインタビューなどを参考に、一流のマラソン選手やコーチの考え方、習慣を研究します。⇒ 記事一覧

ランニング豆知識

ランナーが知っておくと便利でお得な情報をまとめました。⇒ 記事一覧