どうも!マラソンブロガーのtomo.です。

1週間の出来事を振り返る Weekly report。2018/2/12-2/18のまとめです。

走行距離は 27.1km

今週は時差ボケと疲労に悩まされた1週間でした。東京マラソンまで後1週間ということもあり、練習は控え目にして疲労抜きを優先。昨年末から毎週続けている週末 20kmランもお休みしました。

休み
4.1kmジョグ(6:25/km)
休み
9.0km ビルドアップ(4:33/km)
休み
10.0kmジョグ(6:07/km)
4.0kmジョグ(5:52/km)

平日は時差ボケの影響で4時起床・21時就寝の健康的な生活リズムをキープ。そのため、火曜日と木曜日は珍しく朝ランができました。メチャクチャ寒かったですけど…。

週末は体調が優れず、子供の習い事の送迎以外は自宅でダラダラしていました。土曜日はゆっくり 20km走るつもりでしたが、身体全体が重く感じたため 10kmで終了。日曜日は長女の自転車の練習に付き添い、近所を軽く走るだけにしました。

12週間のマラソン用トレーニングプラン

1月からマクミラン・ランニング(McMillan Running)のオンライン・パーソナルコーチを継続中。4月の長野マラソンに向けた 12週間のトレーニングメニューは今週で 4週間目。

来週は東京マラソンに参加するため、週中のビルドアップ走だけをこなし、週末のロング走はスキップしました。

トレーニングプランは通常ひとつのレースに向けて作られるので、ワンシーズンに複数のレースに参加する場合はこのような「調整」が必要になります。

左足首の様子

先週、米国カルフォルニア州のラグナ・ビーチを走っているときに、左足首を挫いてしまいました。

それから数日間はまともに歩けず、東京マラソンに出られるなくなったらどうしよう!と焦っていましたが、木曜日のランでは痛みが消えていました。

東京マラソンのレースシューズ

昨年のレースはすべて Asicsのターサージール 5を履いて走りました。

関連Asics Tartherzeal 5(ターサージール 5)レビュー

これまでの走行距離はまだ 150kmちょっと(フルマラソン 3回・ハーフマラソン 1回)。それなのに、ミッドソールに無数のヒビが入り、アウトソールのかかと部分が若干擦り切れています。

レースシューズは耐久性が低いのか、それともぼくの履き方が悪いのか。いずれにしろ、これでは東京マラソンに挑むのは厳しいのでレースシューズを新調することにしました。

候補はターサージール 5の後継モデルの「Asics Tartherzeal 6」。今年の箱根駅伝で青学チームが履いていた「Adizero Takumi Sen Boost 3」も気になっていました。

どちらにしようか 1週間ほど悩んだあげく、最終的に選んだのは Asicsでも Adidasでもない「On Cloudflash」。

On(オン)はスイスのスポーツブランド。日本ではまだメジャーではありませんが、先日購入した「On Cloud X」が素晴らしいシューズだったので、思い切って Onのレースシューズで冒険してみることにしました。

関連On Cloud X(クラウドX)レビュー

On Cloudflashの詳細レビューは東京マラソンの後で。

ランニング本

Kindleのセール中に買いためておいたランニング本を読了。トレイルランニングの本を 3冊。

箱根駅伝の本も読みました。

あの『巨大投資銀行』を書いた黒木亮さんが元箱根駅伝のランナーだったとは知りませんでした。しかも瀬古利彦さんと同じ早稲田。

コメダ珈琲へ

日曜日の朝は、近所のコメダ珈琲へ。

コメダ珈琲は名古屋に本社を置くコーヒーチェーン。ドリンクを1杯注文すると、トーストと卵が無料でついてくる「選べるモーニング」が有名です。

家族を誘ってみると、妻は「まだ寝たい」、上の子は「寒いので嫌だ」、下の子は「ママと一緒がいい」と断られる始末。昔なら娘たちは喜んでついてきたのに…。結局、「ジュースが飲めるよ」と姑息な手を使って娘たちを連れ出しました。

3人ともドリンク+選べるモーニングを注文。娘たちは「定番ゆで玉子」を、ぼくは「名古屋名物おぐらあん」を選びました。

ドリンクは、生クリームがどどーんと乗った「ウインナーコーヒー」を注文。味のほうは、イマイチでしたね。

娘たちのトーストの残りも食べてお腹いっぱい。3人分で税込1530円。コーヒーチケットを買うともっと安くなるそうです。

2カ月ぶりのヘアカット

日曜日の午後、空いている時間帯を狙って駅前の「QBハウス」へ。前回は待たずに散髪できたのに、今日は 30分ほど待たされました。

15分でカット終了。税込1080円。QBハウスのコスパは素晴らしいですが、並ばずに散髪できるともっと素晴らしい。

さいごに、余談ですが

東京マラソンまであと1週間。特別な対策はしていませんが、粛々と準備しています。

この記事を読んで走りたくなったら

週刊トモラン:《東京マラソン》まであと7日。粛々と準備中」を最後までお読みいただき有難うございます。

この記事を読んで「ちょっと走ってみようかな」「なんか走りたくなってきたな」と思ったら、シェアいただけると嬉しいです!