どうも!マラソンブロガーのtomo.です。

1週間の出来事を振り返る Weekly report。2018/2/26-3/4のまとめです。

先週の東京マラソンは、レース中まったく苦しまずに自己ベストを 3分半も短縮するという自分史上最高のマラソンレースでした。しかしその余韻に浸ってられたのも束の間、水泡(水ぶくれ)とインフルエンザのダブルパンチに見舞われ、かなりツライ 1週間を過ごしました。

走行距離は 7.2km

休み
休み
休み
休み
休み
7.2kmジョグ(4:55/km)
休み

水曜日から練習を再開する予定でしたが、火曜日の夜に 38度の高熱が出て、翌日 A型インフルエンザと診断。結局、平日の練習は完全休業となりました。

土曜日は調子が良く、咳止め・頭痛止めの処方薬を飲んでから軽く走りに出かけました。ずっと自宅に引きこもっていたので、良い機敏転換になりました。

12週間のマラソン用トレーニングプラン

1月からマクミラン・ランニング(McMillan Running)のオンライン・パーソナルコーチを継続中。4月の長野マラソンに向けた 12週間のトレーニングメニューは今週で 6週間目。

ですが、今週は体調不良のためスキップしました。本来ならば、この時期には最も負荷の高い練習をやっているはずなんですけどね。インフルエンザには勝てないです。

水泡(水ぶくれ)が 3日間で治った!

東京マラソンの参加レポートでも書きましたが、右足の足裏に親指サイズの水泡(水ぶくれ)ができてしまいました。押すとブヨブヨして気持ち悪いのは我慢できるとして、歩くたびに水泡が圧迫されるので足裏に激痛が走ります。

どうしたら良いかと困っていたら、Stravaのラン友から専門的なアドバイスをいただきました。その通りに処置したところ、たった 3日間できれいに治りました。

関連マラソンで足裏に水泡(水ぶくれ)ができた!時の対処法と経過観察

A型インフルエンザに感染!

水泡が治った!と喜んでいた矢先、今度は 急に38度の高熱に見舞われました。水曜日はベッドで悶えながら朝を迎えました。近所の内科で診察してもらった結果、A型インフルエンザと診断されました。これまで毎年、予防接種をやってきたのに、今年はワクチン不足で接種のタイミングを逃してしまいました。

取り急ぎ「タミフル」と解熱剤、頭痛・咳止めの薬を処方してもらい、ポカリスエットを大量に買い込んでから、自宅のベッドへ直行。それから 20時間ほど高熱に悩まされながら横になっていました。

木曜日〜金曜日は平熱だったので在宅で仕事をしました。会社にいる時よりも働いた気がします。

読書

インフルエンザでまだ読めていませんが、2月25日に発売された、トレイルランナーの鏑木毅さんの新著を Kindleで購入しました。

鏑木 毅 『日常をポジティブに変える 究極の持久力』(ディスカヴァー・トゥエンティワン、2018)

ここ最近、トレイルランナーの本にハマっています。これまでに三冊読み終えました。

鏑木 毅 『極限のトレイルラン―アルプス激走100マイル―』(新潮文庫)

鏑木 毅/福田 六花『富士山1周レースができるまで ~ウルトラトレイル・マウントフジの舞台裏』(ヤマケイ新書)

山本 健一 『トレイルランナー ヤマケンは笑う』(カンゼン)

トレイルランニングに興味がなくても、日々の練習やレースに役立つヒントが得られると思います。むしろマラソンランナーにこそ読んでほしい。

関連マラソンランナーが、トレイルランナー「ヤマケン」から学べる 3つのこと

ニューヨークシティマラソンの一般抽選の結果

残念なお知らせが届きました…。

Tomo, thanks for entering the drawing for the 2018 TCS New York City Marathon. Unfortunately, your name was not selected for a place in this year’s race. But all is not lost! There are still several ways you can grab a spot in the world’s biggest marathon.

トモさん、ニューヨークシティマラソンの一般抽選に応募いただきありがとうございます。誠に遺憾ながら、今回はご期待にそえない結果となりました。でもまだ可能性はゼロではありません!世界最大のマラソン大会に参加するためのいくつかの方法をご紹介します(拙訳)

アメリカらしいポジティブなメッセージですね!とはいえ参加保証型のエントリーは現実的には厳しい…。

ナイキ エピック リアクト フライニット

先週発売されたナイキの次世代ランニングシューズ「ナイキ エピック リアクト フライニット」を発売日当日に購入してしまいました。発売開始直後から商品をカートに入れらない状態が続き、お昼休みにようやく注文ができました。ちなみに現時点ではすべて在庫なしですね。

Nike直営店または Nike公式サイトでしか買えないはずなのに、Amazonではすでに転売屋(?)のものと見られる商品が掲載されています。値段も定価より 3〜4割高いですね。

ナイキ エピック リアクト フライニット

早速、土曜日に履いてみました。評価の難しいシューズなので、後日レビューをまとめますが、裸足じゃないと上手くフィットしませんでした。

さいごに、余談ですが

水泡とインフルエンザに悩まされた 1週間でしたが、どちらも無事に回復しました。来週からは気持ちを切り替えて、4月15日の長野マラソンに向けて頑張ります!