週刊ともらん:苦しい時は、走らずにスキップしよう!

更新:

週刊ともらん:苦しい時は、走らずにスキップしよう!

バックナンバーはこちらから読めます。

走行距離は 42.1km

休み
休み
7.1kmジョグ(5:57/km)
11.7kmペース走(4:52/km)
休み
21.0kmロングラン(5:29/km)
2.3kmスキップラン(5:47/km)

水曜日は祝日で仕事はお休み。中二日挟んで練習を再開しました。右足首と足裏の水ぶくれの痛みは完全に治まりましたが、左ふくらはぎに痛みを感じます。患部に負担がかからないフォームを意識して 7kmジョグを走りました。

木曜日は帰宅ランでペース走を試みるも、脚が重くて思うように動きません。ポイント練習とはいえ、無理のないペースで走りました。

土曜日は毎週恒例のロングラン。いつもは軽やかに 20kmを走り切ってしまうのですが、さすがに今週はキツかったですね。何度も途中で諦めようと思いました。

日曜日は脚がガチガチ。お休みしようかと思いましたが、硬くなった脚をほぐすためにスキップをしながら走ってみました。

12週間のマラソン用トレーニングプラン

1月からマクミラン・ランニング(McMillan Running)のオンライン・パーソナルコーチを継続中。4月の長野マラソンに向けた 12週間のトレーニングメニューは今週で 9週間目。

今週もプランどおり練習に励みました。自己流でやっていたら、今週はここまで走れなかったでしょうね。調子が良くないときこそ、トレーニングプランの有用性が感じられます。

脚に優しいグリーンで 21km

週末のロングランはやるべきか悩みました。3週間後に長野マラソンを控えているので、ここで 20km以上のロングランは走っておきたい。一方で、無理をしてケガをしたら元も子もない。

そこで、なるべく脚に負担がかからないように、見沼田んぼのグリーン(芝生)を活用することにしました。昨年見つけた芝川沿いの直線 700mの芝生コース。そのコースを 5往復(7.5km)、プラス自宅からの往復が 14km弱、計 21kmを走ってきました。

関連さいたま新都心から10分。田園風景が広がる「見沼田んぼ」を走ってきた

芝生は見た目以上にボコボコしており、走っていると脚や足裏が刺激されます。それがマッサージ効果に繋がったのか否かはわかりませんが、左ふくらはぎの痛みが少し治りました。何度も諦めかけましたが、最後まで頑張ってよかったなと思います。

なお、世界一の桜並木で有名な「見沼代用水」を通りかかりましたが、まだ満開とは程遠い状態でした。

関連世界一の桜並木!「見沼代用水」の散歩道でお花見ラン

月刊誌読み比べ

12月から始めた月刊誌読み比べの企画。今回でようやく 4回目を迎えました。

関連ランニング月刊誌比較レビュー。2018年5月号は「新しい習慣」がテーマ

これだけネットが普及した時代に今さら雑誌(?)と思うかもしれませんが、ネットでは得られない貴重な情報が満載で毎月楽しみにしています。4回連続で三誌読み続けていると、それぞれの傾向が掴めてきます。

  • 『ランナーズ』 – 良くも悪くも小ネタ(特集・連載)の寄せ集め。広く浅く知識を得たい人にオススメ。毎号、様々なレベルのランナーの体験談をまとめているのはとても参考になる。
  • 『ランニング・スタイル』 – ファッション性重視。毎号、ひとつの特集に多くの誌面を割いている。ランニングに美と健康を求める人にオススメ。
  • 『ランニングマガジン クリール』 – 『ランナーズ』と『ランニング・スタイル』の中間。毎号、バリエーションに富んだ特集を組んでいる。読み物としてのランニングを求める人にオススメ。

室伏広治の「超集中力」

ハンマー投げ選手、室伏広治さんの『ゾーンの入り方』(集英社新書)を読みました。室伏さんは現役時代(2012)に『『超える力』(文藝春秋)を出されていますが、『ゾーンの入り方』は引退後初めての著書。

世界陸上と五輪で金メダルという偉業を成し遂げたアスリートが大切にしてきたことは、本番で自分の持っている能力を最大限に出し切ること。それを可能にするのが、集中力を超えた「超集中力」。筋肉モリモリのイメージが強い室伏さんにしては意外でしたが、メンタルを鍛える重要性についてはなるほどなーと思いました。

横浜中華街

日曜日は二年ぶりに横浜中華街へ行ってきました。自宅(埼玉さいたま市)から横浜中華街までは距離にして 70kmほど。最近あまりクルマに乗らなくなり、首都高を運転するのが怖いので、今回は電車で行くことにしました。東京上野ライン(浦和〜横浜直通)を使えば 1時間ちょっとで到着。

JR石川町駅で叔父と待ち合わせ、歩いて中華街へ。中華粥専門店の「謝甜記(貮号店)」でランチしてきました。謎の(?)サンタが目印。横浜中華街らしくないお店ですが、ここの中華粥に惹かれてリピーターになりました。

食後は横浜公園をブラブラしてから JR関内駅へ。園内の桜が満開でした。

スキップラン

夕方、New Balance Fuel Cellを履いて、今週最後のランニングに出かけました。

しかし、相変わらず脚が重くてジョギングするのもやっとです。テンションも上々とは言えません。とは言え、せっかくランニングウェアに着替えたので、いつもとは違う走り方で気分転換をしようと考えました。

10歩スキップしたら、40歩スロージョグで走る。それを繰り返しながら 2kmちょっと走りました。名付けて「スキップラン」。スキップすることで硬くなった脚をほぐすことが目的です。テンションを上げる目的もあります。スキップすると心もウキウキしますからね。

効果のほどは?何とも言えませんが、とりあえず練習をスキップ(休み)せずに、スキップ(飛び跳ねる)で乗り切れましたので良しとします。お風呂に入った後は、入念にマッサージをして脚を労わりました。

ワンポイントアドバイス

長野マラソンまであと 3週間。ハーフマラソンの疲れが抜けきれていませんが、春マラソンシーズンのクライマックスに向けた大事な時期ですので、慎重にかつ臆病になりすぎず、コンディショニングできればと思います!

「週刊ともらん」のバックナンバーはこちら

この記事をシェアする

この記事が気に入ったら、シェアしていただけると嬉しいです。

運営者「とも」について

マラソンがライフワーク。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。非エリート系プロランナーを目指しています。 ⇒ 詳細プロフィールへ

以下アカウントでも活動を発信中。フォロー・登録いただけると嬉しいです。

tomo.run

当ブログに関するお問い合わせはこちら

徹底レビュー

ランニングに役立つモノを徹底的にレビューします。話題のシューズウェアギア補給食など、自信を持っておすすめ出来るグッズだけを紹介。⇒ 記事一覧

マラソン大会

ブログレポートを中心に、国内・海外のマラソン大会に関する情報をお届けします。⇒ 記事一覧

旅ラン

日本国内海外旅先で見つけた素敵なランニングコースをご紹介します。⇒ 記事一覧

週刊ともらん

毎週日曜日に1週間の出来事をまとめてお届け。⇒ 記事一覧

テクノロジー

GPSや心拍計、フォーム分析など、ランニングを科学するテクノロジーの活用方法を紹介。個人的にはガーミンストラバが好き。⇒ 記事一覧

トレーニング

無理せずに、楽しく走り続けるためのコツをご紹介。ランニングが楽しくなれば、タイムは後から付いてくる。⇒ 記事一覧

一流の条件

書籍やインタビューなどを参考に、一流のマラソン選手やコーチの考え方、習慣を研究します。⇒ 記事一覧

ランニング豆知識

ランナーが知っておくと便利でお得な情報をまとめました。⇒ 記事一覧