どうも!マラソンブロガーのtomo.です。

1週間の出来事を振り返る Weekly report。2018/4/9-4/15のまとめです。

今週末は長野マラソンに参加してきました!

走行距離は 50.0km

休み
8.4kmラン5:12/km)
9.4kmファートレック走(4:51/km)
休み
休み
休み
1.8kmウォームアップ+長野マラソン(4:29/km)

火曜日と水曜日はスピードを取り入れた練習をしました。木曜日〜土曜日は完全休養。

日曜日は長野マラソン(42.195km)を走ってきました。レースではいつもウォームアップは行わず、最初の2〜3kmをウォームアップ代わりに走るのですが、今回はウォームアップ専用の陸上競技場があったのでトラックを軽く 4週してきました。

12週間のマラソン用トレーニングプラン

今年の1月からオンライン・パーソナルコーチを利用しています。12週間のトレーニングプランは、今週でついに最終週。練習の成果を長野マラソンでぶつけてきました。

長野マラソン 2018

前日に長野入りし、日曜日は長野マラソン 2018に参加してきました。今年で 20年目を迎える記念すべき大会です。

レース前半はあいにくの雨でしたが、結果は、グロスタイムが 3時間10分40秒、ネットタイムが手元の時計で 3時間10分11秒でした。東京マラソン 2018でマークした自己ベストを7分40秒も更新することができました!

関連《長野マラソン2018》完走レポート:ぼくは、やはり「ドM」なのかもしれない

ゲストハウス LAMPで前泊

長野マラソンの受付は前日のみなので、長野周辺で前泊する必要があります。しかし年末に宿探しをしていたら、長野市内の宿泊施設はどこも満室状態。その中で「おっ、これはいいかも!」と思ったのが、ゲストハウスLAMP(ランプ)野尻湖でした。

長野市内から車で 1時間ほどの所にあるゲストハウスです。目の前が野尻湖で、ウォータースポーツやマウンテンスポーツが楽しめる宿でもあります。今回は「長野マラソン プラン」ということで、宿泊費と朝食(弁当)とスタート会場までの送迎が付いて税込7000円。寝泊まりは、二段ベッド四台の 8人部屋にて。

野尻湖ナウマンゾウ博物館

ゲストハウス LAMPから 15分ほど歩いた所に「野尻湖ナウマンゾウ博物館」があります。

野尻湖ナウマンゾウ博物館
長野県上水内郡信濃町野尻287−5
http://nojiriko-museum.com/

Googleマップを見ていたら、たまたま見つけました。閉館時間まで残り 30分でしたが、なんとか入館できました。常設展示室はかなり迫力がありました!

それにしても、なぜ野尻湖にナウマンゾウ?と思いましたが、野尻湖でナウマンゾウの化石が発掘されたからです。ちなみにナウマンゾウの「ナウマン」は、ドイツのお雇い外国人ハインリッヒ・エドムント・ナウマン(Heinrich Edmund Naumann)の名前だって、知っていましたか?

耳を塞がないワイヤレスイヤホン

ロングランのお供に、新製品「ambie wireless earcuffs」を衝動買いしてしまいました。従来のイヤホンとは異なり、耳を塞がずに音が聴こえるという優れモノ。発売日当日に衝動買いしてしまいました。

関連ambie wireless earcuffs(アンビー ワイヤレスイヤカフ)レビュー:夜ランでも安心!

さいごに、余談ですが

長野マラソンを無事に完走するだけでなく、自己ベストを更新することが出て嬉しく思います。次のフルマラソンは 9月のベルリンマラソン。それまでは、ハーフマラソンやトレランを中心に、スピードや脚力を鍛えたいと思います。

この記事を読んで走りたくなったら

週刊トモラン:信州弾丸旅行と《長野マラソン》」を最後までお読みいただき有難うございます。

この記事を読んで「ちょっと走ってみようかな」「なんか走りたくなってきたな」と思ったら、シェアいただけると嬉しいです!