週刊ともらん:1年に1度、「さいたま市民でよかった!」と感じる瞬間

週刊ともらん:1年に1度、「さいたま市民でよかった!」と感じる瞬間|ともらん

毎週日曜日に、1週間のできごとを振り返る「週刊ともらん」。2018年5月7日〜5月13日のまとめです。
さいたま国際マラソン2018のエントリーが開始しました。5月9日〜「さいたま市民枠」、5月14日〜「埼玉県民枠」、5月21日〜「一般枠」です。今年は12月9日の開催。コースもまた少しフラット仕様に変わりました。
作成| 更新

バックナンバーはこちらから読めます。

今週の気になるニュース

1)Adidasから新マラソンシューズ登場

『SolarBOOST』新登場

アディダス ジャパンは、初マラソン挑戦者を完走へ導く新シリーズ「SolarBOOST (ソーラーブースト)」を、アディダス オンラインショップで 2018年5月18日(金)より先行発売、全国のアディダス取り扱い店舗で2018年6月1日(金)より順次発売いたします。

カテゴリ的には、Nike Epic React Flyknitに近そうですね。欲しい…。

2)さいたま国際マラソン エントリー開始

《さいたま国際マラソン2018》のエントリー(一部)が始まりました。

さいたま国際マラソン:エントリーページ

申込者 エントリー開始 先着人数
さいたま市民 5月9日(水)12:00 記載なし
さいたま県民 5月14日(月)12:00 1,000人
上記以外 5月21日(月)12:00 16,000人

3)Stravaが GDPRに対応

弊社は、わかりやすさと透明性の向上を目的として、プライバシーポリシーおよびサービス利用規約を改定いたしました。

2018年5月から適用開始となる EUの一般データ保護規則(GDPR)に対応するため。大きな変更点としては、2018年5月28日以降、16歳未満のユーザは利用できなくなること。

さいたま国際マラソン

《さいたま国際マラソン2018》の「さいたま市民枠」でエントリー完了!昨年まで11月開催でしたが、今年は12月9日(日)の開催。

さいたま国際マラソンは、IAAFロードレースのシルバーラベルに認定された、日本有数のマラソン大会。のはずですが、イマイチ人気が無いようですね。コースも二年連続で変わっていますし、ブレている感があります。

コースの紹介記事も更新しないと…。

でも、地元で開催される大会ですし、自宅の目の前を走る大会でもあるので、さいたま市民として大会を盛り上げていきたいです。

長野マラソン記録証

先月参加した《長野マラソン2018》の記録証が届きました!

公式記録は3時間10分40秒、ネットタイムは3時間10分12秒。サブ3.1は切れませんでした。

順位は7267人中568位、男子35〜39歳では855人中125位。

Nathan ハンドボトル

5月に入って暑くなってきたので、前から気になっていたハンドボトルを購入しました。

[ネイサン] NATHAN ハイドレーションハンドボトル クイックショットプラス

小銭や鍵などが収納できるポケット付き。意外と収納力がありました。詳しくは後日レポートします。

スキマ時間を活用

土曜日は、子供たちのピアノのレッスンの送迎を担当しています。先週から長女と次女が同じ音楽教室に通い始め、待ち時間が30分から1時間に長くなりました。

1時間もあればがっつり走れると思い8kmランへ。スキマ時間をうまく活用できると、得した気分になります!

雨ラン

日曜日は「週末20kmラン」を再開するつもりが、午後から天気予報どおりの大雨。6kmビルドアップをサクッと走りました。

装備はこんな感じです。

3kmから上下ともにベッチャベチャになりました。防水シェル「PATAGONIA Storm Racer Jacket」を着ればよかったと後悔。

シューズはトレイルランニング用のゴツいシューズでしたが、4:00km/分でも快適に走れました。一応ゴアテックスの防水仕様なんですが、上から降る雨には弱いみたいで、靴の中は濡れていました。

今週の走行距離

14.6km。体調不良で平日の帰宅ランは二回ともパス。土日だけ走りました。

今週書いた記事

体調不良であまり書けず、と言い訳しておきます。

Patagonia Houdini Pants(フーディーニ・パンツ)レビュー・評価:重さわずか85g

男性ランナーが選んだ、メンズ「日焼け止め」6商品比較レビュー

週末にブログのデザインを刷新しました。モバイル優先で開発しているので、デスクトップはもうしばらくかかりそう。

マラソンブログ「ともらん」をお読みいただき有難うございます!このブログを気に入っていただけたらシェアをお願いします。