【週刊ともらん】浅草〜埼玉のリバーサイドラン

今週の走行距離は、40.8km。5週間ぶりに20km超のロングランを走りました。

  • 水曜日:10.0km(4:26/km)
  • 土曜日:9.5km(4:30/km)
  • 日曜日:21.3km(4:33/km)

ADIDAS Solar Boostが5月18日〜先行発売開始

Adidas公式オンラインストアで販売が開始しました。NIKE Epic React Flyknitのような品薄になるかと思いましたが、まだ在庫はあるようです。

Garmin Payが5月28日〜日本上陸

Apple Payの Garmin版ともいうべきGarmin Pay(ガーミンペイ)がついに日本でも使えるようになります。ただし、対象のカードは三菱UFJ-VISAデビット、端末は3機種とユーザ層はかなり限定されますが、順次拡大するとのこと。

ヘンリー英王子のロイヤルウェディング

5月19日にヘンリー英王子が元女優のメーガン・マークルさんと結婚。学生時代からいろいろ「やらかして」タブロイド紙の表紙を飾った王子ですが、最近はスポーツや慈善事業などに積極的に参加してイメージアップを図っています。

先月の「ロンドンマラソン」でも活躍していましたね。

イーブンピッチ走法

みやすのんきさんの『誰も教えてくれなかったマラソンフォームの基本』に書いてあった、イーブンピッチ走法を試してみました。

一般的に180歩/分以上で走ります。およそ1秒間に3歩進むテンポです。ジョグ、快調走、レーススピード、スプリント、基本的にピッチはほぼ一定を保ちます。ゆっくりしたジョグでもピッチの低下は -10程度にします。日頃からピッチを刻む癖をつけましょう。

走りはじめから180歩/分はキツいですが、ペースアップするごとにラクになりました。しばらくこの走り方で練習します。

浅草「三社祭」

日曜日は妹家族が住む浅草へ。ちょうど「三社祭」の最終日だったので、雷門周辺は人で溢れていました。

浅草神社の氏子四十四ヶ町を中心に五月の第三金・土・日曜日に行われ、江戸風情を残しつつ勇壮且つ華やかな神輿渡御を主として、三日間に亘り約百八十万人の人出を数える日本を代表する祭礼の一つです。江戸風情の残る下町浅草が1年でもっとも活気付くと云われ、東京の初夏を代表する風物詩の一つになっています。(引用元

2月に「東京マラソン」で走っているのですが、ほとんど記憶にありません。

仲見世を通って浅草寺へ。お参りはせず、屋台でかき氷を買って子供たちと食べました。

隅田公園〜千住

妻と子供たちは妹家族と一緒に公園へ。ぼくは独りで浅草から埼玉の自宅まで走って帰ります。隅田川の西側にある「隅田公園」で東京スカイツリーとツーショット。

隅田公園から千住方面まで、ずーと川沿いを走っていけます。

荒川河川敷

千住〜赤羽岩渕までは、荒川の河川敷を走ります。ここはランナーよりもサイクリストの方が多いですね。

「旧岩淵水門」を見学してきました。

赤羽から浦和までは、いつもの通勤ルートを走ります。自宅まで走りきれば26kmになるはずでしたが、途中でバテてしまい、JR京浜東北線蕨(わらび)駅でフィニッシュ。あとは電車に乗って帰りました。

ご褒美ドリンク「濃いめのカルピスもも味」と共に。

誰も教えてくれなかったマラソンフォームの基本