週刊ともらん:1週間限定で「毎日朝ラン」始めました

更新:

週刊ともらん:1週間限定で「毎日朝ラン」始めました

バックナンバーはこちらから読めます。

今週の気になるニュース

1)東京五輪2020のマラソンコースが発表

《東京マラソン》のコースを簡素化したようなコースですね。


2)「ナイキ エア ズーム ペガサス35」発売開始

6月2日からナイキのランニングシューズ「ナイキ エア ズーム ペガサス35」が発売となりました


前モデルの「ペガサス34はスピード走からジョギングまでこなせるオールラウンダーシューズとして愛用しています。「ペガサス35」の特徴は厚底仕様なので「ペガサス34」とは全く違うはき心地になるはず。

マズイと思いつつ、、注文してしまいました「ペガサス35」を。ランニングシューズの亡霊に取り憑かれたのかもしれません。明日(6月4日)届く予定。

3)GDPR(EU一般データ保護規則)実施開始

GoogleやFacebook、GarminやStravaなどのオンラインサービスから、「データの取り扱い」「利用規約」「個人情報保護」についてメールが届いていると思います。日本ではあまり実感がわきませんが、オンラインサービスのデータの取り扱い方が静かに変わっています。

4)6月6日は「世界ランニングの日」

毎年6月6日は Global Running Day(世界ランニングの日)。一昨年あたりからシリアスなランナーの間で話題になり始めています。

今年は国際陸上競技連盟(IAAF)まで動いて、世界24都市でランニングイベントが開催されます。東京では、17時〜駒沢オリンピック公園で1マイル(1.6km)レースが開催予定。


#毎日朝ラン

なぜか火曜日は午前3時に目が覚めました。寝付けなかったのでしばらく録画したテレビ番組を観て、5時からランニングウェアに着替えて朝ランへ。


朝ランの気持ち良さに目覚めたのは今回が初めてではありませんが、この日から1週間、#毎日朝ランを続けようと思い立ちました。

今のところ、6日間続いています!

「墓ラン」

日曜日は祖母のお墓参りを兼ねて「さいたま市思い出の里市営霊園」へ走りに行ってきました。名付けて「墓ラン」。公営霊園なのでランニングコースとしても使えます。

20km走が走れて、祖母にも近況報告ができて、一石二鳥でした。

今週の走行距離

54.3kmでした。火曜日から「#毎日朝ラン」企画で休まず走っています。

  • 火曜日:7.0km(5:48/km)
  • 水曜日:8.1km(5:01/km)
  • 木曜日:220m坂道×6本インターバル × 4本+3.0kmジョグ
  • 金曜日:10.0km(4:32/km)
  • 土曜日:4.3km(6:54/km)
  • 日曜日:20.0km(4:44/km)

今週書いた記事

「墓ラン」のすすめ。公園よりも公営霊園がランニングに向いている理由

3分でわかる!Garmin Ltd(ガーミン社)の解説

SALOMON XA+ CAPレビュー・評価:ランニング用日除け帽子(ネックシェード付き)

SALOMON Pulse 7” Short(パルス7”ショーツ)レビュー・評価

「自分はマラソンで勝負するんだ」という気概を持って欲しい -『「我が道」瀬古利彦 』より

《山中湖ロードレース》完走レポート

「週刊ともらん」のバックナンバーはこちら

この記事をシェアする

この記事が気に入ったら、シェアしていただけると嬉しいです。

運営者「とも」について

マラソンがライフワーク。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。非エリート系プロランナーを目指しています。 ⇒ 詳細プロフィールへ

以下アカウントでも活動を発信中。フォロー・登録いただけると嬉しいです。

tomo.run

当ブログに関するお問い合わせはこちら

徹底レビュー

ランニングに役立つモノを徹底的にレビューします。話題のシューズウェアギア補給食など、自信を持っておすすめ出来るグッズだけを紹介。⇒ 記事一覧

マラソン大会

ブログレポートを中心に、国内・海外のマラソン大会に関する情報をお届けします。⇒ 記事一覧

旅ラン

日本国内海外旅先で見つけた素敵なランニングコースをご紹介します。⇒ 記事一覧

週刊ともらん

毎週日曜日に1週間の出来事をまとめてお届け。⇒ 記事一覧

テクノロジー

GPSや心拍計、フォーム分析など、ランニングを科学するテクノロジーの活用方法を紹介。個人的にはガーミンストラバが好き。⇒ 記事一覧

トレーニング

無理せずに、楽しく走り続けるためのコツをご紹介。ランニングが楽しくなれば、タイムは後から付いてくる。⇒ 記事一覧

一流の条件

書籍やインタビューなどを参考に、一流のマラソン選手やコーチの考え方、習慣を研究します。⇒ 記事一覧

ランニング豆知識

ランナーが知っておくと便利でお得な情報をまとめました。⇒ 記事一覧