週刊ともらん:ランニングフォームの見直し

週刊ともらん:ランニングフォームの見直し|ともらん

毎週日曜日に、1週間のできごとを振り返る「週刊ともらん」。2018年6月11日〜6月17日のまとめです。今週は《ベルリンマラソン》や《シカゴマラソン》の招待選手の発表がありました。キプチョゲ、キプサング、ラップ、ファーラーなど超一流のマラソン選手の対決が楽しみです。個人的には先週のレースの疲れが抜けない1週間でした。
作成| 更新

バックナンバーはこちらから読めます。

今週の気になるニュース

1)《ベルリンマラソン2018》にキプチョゲ、キプサングが参戦

エリウド・キプチョゲとウィルソン・キプサングは昨年と同じ顔ぶれ。キプサングは《東京マラソン2018》を途中棄権、キプチョゲは《ロンドンマラソン2018》で優勝しています。


2)《シカゴマラソン2018》でラップとファーラーが対決

昨年の覇者ゲーレン・ラップに、《ロンドンマラソン2018》3位のモハメド・ファーラーが挑みます。


3)Garmin GPSウォッチで「レム睡眠」の計測が可能に

これまでは「浅い眠り」「深い眠り」しか計測できませんでした。今後は上位機種で心拍数の変化を分析することによって「レム睡眠」も計測できるようになるとのこと。


4)当選・落選の発表

今週は主要な秋マラソンの抽選結果が発表されましたね。10月にエントリーしておいた3大会すベて撃沈するという結果に…。


レースの疲れ

先週参加した《秩父チャレンジロードレース》の疲れが抜けきれず、平日は1回しか走れませんでした。週末も20km走はお休み。こういう時に無理に走るとデモチベーションになるし、ケガしやすくなりますからね。

マラソン強化トレーニングプラン

今年の4月に参加した《長野マラソン》は、Stravaプレミアムの12週間トレーニングプランで練習を重ねました。何も考えずに、提案された練習内容をこなすだけで、フルマラソンの自己ベストを10分以上も短縮!詳しくはこちらの記事にまとめています。

9月の《ベルリンマラソン》でも同じものを使う予定でしたが、せっかくなので別のトレーニグプランを試してみることに。6月24日から RUNtrix社の Virtual Trainerの12週間トレーニングプランを利用します。

データサイエンスをもとにコンピューターがはじき出した目標タイムのレンジは3時間5分49秒〜3時間11分23秒。3時間10分は切りたいですね。

ランニングフォームの見直し

秋マラソンのトレーニングプランが始まる前に、ランニングフォームの見直しをしています。今回、参考にしたのは高岡 尚司さんの『ゼロベースランニング』(実業之日本社)


頭で理解するのにしばらく時間がかかりましたが、土日のランで実践してみたらコツがつかめた気がします。このランニングフォームならサブ3ペース(4分15秒/km)で走っても疲れません。

父の日のステーキ

日曜日は父の日。父と娘2人の4人でステーキランチへ行ってきました。妻は出張で不在でしたが、(事前にお金を預かって)ランチをご馳走してもらいました。

鉄板ステーキ「こんどう」。もともと北浦和駅東口に店舗を構えていましたが、今年3月に与野方面へ移転。アクセスは悪くなりましたが、一軒家の素敵なお店でした。次回は母と妻も連れて行きたいですね。

《さいたま国際マラソン》の新コース試走

《さいたま国際マラソン》は、ぼくの地元で開催されるメジャーなマラソン大会。毎年「さいたま市民枠」の優先エントリーで申し込み、これまでに第1回と第2回は参加、第3回はDNS。

第4回目の今年は自己ベストを狙って走ります。これまで11月開催だったのが、今年から12月に変更。さらに、コースが毎年変わっています。

日曜日は北浦和駅周辺の新コースを試走してきました。前回よりも起伏が少なくなっていますね。

今週の走行距離

22.4km。今週は調子が乗らず、ゆるーく走りました。

  • 火曜日:7.0km(6:10/km)
  • 土曜日:8.0km(4:35/km)
  • 日曜日:7.4km(4:35/km)
  • 曜日:

土日はジョギングしているつもりが、『ゼロベースランニング』のランニングフォームを意識したら自然とこのペースになりました。

今週書いた記事

「世界一のシューズ職人」ミムラさんが語る、ランニングシューズ論

Mag-on(マグオン)エナジージェル レビュー&評価

海外マラソンの”公式”トレーニングプランが無料公開中!シカゴ、ボストン、ロンドン、NYC

RUNtrix Virtual Trainer のマラソン強化トレーニングプラン体験記

重力を味方につける足の使い方 -『ゼロベースランニング』

マラソンブログ「ともらん」をお読みいただき有難うございます!このブログを気に入っていただけたらシェアをお願いします。