週刊ともらん:福島へ日帰りマラソン遠征

週刊ともらん:福島へ日帰りマラソン遠征|ともらん

2018年10月15日〜21日のまとめ。今週は「ナイキ ズーム フライ フライニット」を履いたり、週末はハーフマラソンに参加したり、忙しい1週間でした。
作成| 更新

バックナンバーはこちらから読めます。

今週の走行距離

今週の走行距離は46.3km。ベルリンマラソン以来の 40km越えです。

  • 火:ジョグ→ 2km x インターバル3本→ ジョグ
  • 木:7.1km(4:42/km)
  • 土:4.0km(5:05/km)
  • 日:レース(ハーフマラソン)

今週書いた記事

今週は記事数が少なめですが、その分気合を入れて書きました。常に読み手にとって読みやすい記事のかたちを模索しています。

FOOTMAX(フットマックス)5本指ランニングソックス レビュー&評価

ナイキ ズーム フライ フライニットのレビュー&評価

7日間で250km走破!東京〜浜松を走って旅した時のこと

円谷幸吉メモリアルマラソン 完走レポート

ナイキ ズーム フライ フライニット

ナイキ ズーム フライ フライニット
ナイキ ズーム フライ フライニット

10月11日発売のナイキの厚底シューズ「ズーム フライ フライニット」が届きました。2kmインターバルの練習で早速着用。4:00/km台はもちろん、3:00/km台でも素晴らしい安定性を見せてくれました。

週末のハーフマラソンで早速履いてみたら、アップダウンの多いコースだったにも関わらず、自己ベストを1分40秒も更新することができました!

記事はこちら:ナイキ ズーム フライ フライニットのレビュー&評価

円谷幸吉メモリアルマラソン

2018年10月21日に福島県須賀川市で開催された《円谷幸吉メモリアルマラソン》に参加してきました。

須賀川(すかがわ)と聞いても、多くの人はピンと来ないですよね。郡山駅から在来線で二駅行った所にある町です。

円谷幸吉(つぶらやこうこち)という名前も初めて聞くかもしれません。円谷幸吉は、1964年の東京五輪の男子マラソンで銅メダリストとなった選手。須賀川は彼の生まれ故郷なんです。

円谷幸吉
円谷幸吉

以前、青山一郎さんの『孤高のランナー 円谷幸吉物語』を読み、円谷幸吉というランナーに興味を持ちました。本の最後に「円谷幸吉メモリアルマラソン」のことが書かれていたので、参加してみたいと思いました。

今回は現地で前泊せず、大宮から始発の新幹線に乗って当日入りしました。福島は遠いイメージでしたが、東北新幹線なら1時間もかかりません。

ハーフで自己ベスト更新

円谷幸吉メモリアルマラソン
円谷幸吉メモリアルマラソン

《円谷幸吉メモリアルマラソン》ではハーフマラソンの部に参加しました。

11月にも《上尾シティマラソン》でハーフマラソンを走ります。そちらが本命レースで、今回は上尾に向けた調整レースという位置付けでした。

最初の3kmでは調子がよかったので、4:00/kmペースでどこまで行けるか挑戦してみることにしました。結果、公式タイムは 1時間24分1秒。ネットタイムでは24分を切る 1時間23秒57秒でした。

大会レポートはこちら:円谷幸吉メモリアルマラソン 完走レポート

ウルトラマン通り

須賀川には「ウルトラマン通り」と呼ばれる通りがあります。

須賀川駅で 40分ほど待ち時間があったので「ウルトラマン通り」に行ってきました。駅から歩いて 10分ほどの場所にあります。

こんな感じで道沿いにウルトラマンのキャラクターが立っています。

須賀川の「ウルトラマン通り」
須賀川の「ウルトラマン通り」

ぼくはウルトラマン世代ではないので、誰が誰なのかよくわかりませんでした。

ウルトラマンの街らしく、須賀川駅のコンビニでは「ウルトラマンサブレ」を販売していました!

ウルトラマンサブレ
ウルトラマンサブレ

『資本論』

最後に、ランニングとまったく関係ない話題をひとつ。以前から読みたいと思っていた『資本論』の解説本を読み始めました。

『資本論』
『資本論』

別にマルクス主義者になりたい訳ではありませんが、「マルクスの『資本論』を読まなくして、現代社会のしくみを理解することはできない」という話を何度も聞いていたのでずっと興味はありました。

昔、分厚い英語版の『資本論』を読みかけたことはあります。しかし、見事に挫折しました。

なので今回は、日本語版の『資本論』を読む前に、池上さんの解説本を手に取りました。

こういう解説本には抵抗があったのですが、読んでみてすごく良かったです。普段の生活や世の中の出来事が『資本論』とどういう関係があるのか?という視点で書かれています。

ちなみに、なぜ急に『資本論』が読みたくなったかというと、先日ベルリンでマルクス像を見たからでした!

ベルリン マルクス・エンゲルス像
ベルリン マルクス・エンゲルス像

参照:6時間で20カ所を巡る「ベルリン観光」ルート(ランナー向け)

マラソンブログ「ともらん」をお読みいただき有難うございます!このブログを気に入っていただけたらシェアをお願いします。