週刊ともらん:ゆるジョグの 4:45/kmペース

更新:

週刊ともらん:ゆるジョグの 4:45/kmペース

バックナンバーはこちらから読めます。

今週の走行距離

今週の走行距離は34.3km。

  • 火:9.8km(4:43/km)
  • 土:8.4km(4:28/km)
  • 日:16.0km(4:45/km)

平日ランは火曜日のみでしたが、そこそこのペースで、そこそこの距離が走れました。先週参加した《円谷幸吉メモリアルマラソン》の疲れは感じていません。

最近は 4:45/kmペースで「ゆるジョグ」ができるようになりました。少しずつですが、ランナーとしての成長を実感します。

今週書いた記事

う、ウルトラマン通り!?福島県須賀川市で見かけた謎のウルトラマン像

ランニング雑誌比較レビュー 2018年12月号

夜間のランニングの必需品。USB充電式のLEDライト「サルレノ」レビュー&評価

STRAVA(ストラバ)サミットのおすすめプランはどれ?

明治「ザバス ミルクプロテイン」

雑誌で広告を見て、すぐに飲んでみたくなりました。

もともと激しい練習やレースの後には、プロテインをしっかり補給するようにしています。それがヨーグルトドリンクのようにゴクゴク飲めるがいいですね!

通販だと24個パック〜のバルク買いが基本。冷蔵品で賞味期限も長くない(〜14日)なので、近所のコンビニで入手しました。

世界アスリート・オブ・ザ・イヤー

IAAF(世界陸上競技連盟)が主催する毎年恒例のイベント、World Athlete of the Year(世界アスリート・オブ・ザ・イヤー)。

2018年に活躍した陸上選手を男女10人ずつノミネートし、絞り込んでいく仕組みです。ソーシャルメディアでも投票を行なっており、リツイートの数がカウントされます。

というわけで、先日の《ベルリンマラソン》でマラソン世界記録を更新したエリウド・キプチョゲに一票投じておきました!

マラソンシーズン突入

いよいよ秋マラソンのシーズンが本格化してきましたね!

今週発売の『ランナーズ』『ランニングマガジン クリール』のメインテーマは、レース本番に向けた「調整」です。

自分も12月9日の《さいたま国際マラソン》に向けて調整中。

その前に、2週間後に《上尾シティマラソン》のハーフが待ち構えていますけどね。

米寿のお祝い

昭和5年生まれの(母方)祖父と(父方)祖母は、今年で88歳になります。今日はそのお二人の「米寿」のお祝いに親族全員が集まりました。

ちなみに還暦(60歳)以降のお祝いは次の通りです。

  • 古希(古稀)…70歳:中国の唐時代の詩人、杜甫の詩の一節である「人生七十古来稀なり」に由来しています。現代では還暦よりも本格的な長寿の祝いと考えられているようです。紫が長寿祝いの色とされています。
  • 喜寿…77歳:「喜」という字の草書体が七を3つ重ねた形になり、七十七と読めることに由来しています。紫が長寿祝いの色とされています。
  • 傘寿…80歳:「傘」の略字が八と十を重ねた形になり、八十と読めることに由来しています。黄(金茶)が長寿祝いの色とされています。
  • 米寿…88歳:「米」の字をくずすと八十八と読めることに由来しています。黄(金茶)が長寿祝いの色とされています。
  • 卒寿…90歳:「卒」の略字である「卆」が九十と読めることに由来しています。白が長寿祝いの色とされています。
  • 白寿…99歳:百から一を引くと「白」となることに由来しています。白が長寿祝いの色とされています。
  • 紀寿または百寿…100歳:100年が一世紀ということから紀寿、また100歳であることから百寿と呼ばれています。白が長寿祝いの色とされています。

引用元

米寿は「黄(金茶)が長寿祝いの色」なんですね。そういえば記念撮影の際に、店員さんが黄色いちゃんちゃんこのようなものを持って来てくださいました。

お食事は2時間半ほどかけて、楽しく雑談しながらいただきました。いつもなら 5〜10分で食べ終わってしまいますが、たまにはゆっくり食事をするのもいいですね。
米寿祝いの料理

米寿祝いの料理

見沼田んぼ

米寿祝いの後は、さいたま市の見沼田んぼ周辺を走ってきました。ちょうど夕暮れ時で夕日が綺麗でした。
見沼田んぼ

見沼田んぼ

シューズは「ホカ オネ オネ クリフトン5」。ナイキもびっくりするくらいの「超厚底」シューズです。これを履いて走ると、脚が疲れるどころか、脚の疲れが取れるから不思議です。最近のロングランの定番になりつつあります。

「ブログ=暇」疑惑?

有難いことに、仕事やプライベートで「ブログ読んでるよ」と声をかけていただく機会が増えました。多くの人に読んでいただけるのは本当に有難いです。

中には、「いろんなとこ行ってるみたいだけど、暇なの?w」と半分冗談、半分真剣(?)に言われます。

まあ確かに、時間的にも精神的にも金銭的にも余裕がなければ、続けることは難しいと思います。20代の頃は、週1〜2日徹夜するような働き方をしていましたが、あの頃だったら無理でしょうね…。

なのでこうして趣味に没頭できることには感謝しています。

とはいえ、「暇か?」と問われると、「ぜんぜん余裕がない」というのが本音です。

通勤電車の中でブログ記事の構想をまとめたり、昼休みにランチを早めに切り上げて下書きをしたり。

週末は子供に「遊ぼうよ!」と言われても、「今『仕事』だからゴメン」と断ったり。

妻に「いま『仕事』だから手が離せない」というと、「本当の仕事?それともブログの方?」と問いただされたり。

この辺のことは、また別の記事にまとめます。

まあ、基本的に走ることも、ブログも楽しくて仕方がないから続いているんですけどね。

「週刊ともらん」のバックナンバーはこちら

この記事をシェアする

この記事が気に入ったら、シェアしていただけると嬉しいです。

運営者「とも」について

マラソンがライフワーク。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。非エリート系プロランナーを目指しています。 ⇒ 詳細プロフィールへ

以下アカウントでも活動を発信中。フォロー・登録いただけると嬉しいです。

tomo.run

当ブログに関するお問い合わせはこちら

徹底レビュー

ランニングに役立つモノを徹底的にレビューします。話題のシューズウェアギア補給食など、自信を持っておすすめ出来るグッズだけを紹介。⇒ 記事一覧

マラソン大会

ブログレポートを中心に、国内・海外のマラソン大会に関する情報をお届けします。⇒ 記事一覧

旅ラン

日本国内海外旅先で見つけた素敵なランニングコースをご紹介します。⇒ 記事一覧

週刊ともらん

毎週日曜日に1週間の出来事をまとめてお届け。⇒ 記事一覧

テクノロジー

GPSや心拍計、フォーム分析など、ランニングを科学するテクノロジーの活用方法を紹介。個人的にはガーミンストラバが好き。⇒ 記事一覧

トレーニング

無理せずに、楽しく走り続けるためのコツをご紹介。ランニングが楽しくなれば、タイムは後から付いてくる。⇒ 記事一覧

一流の条件

書籍やインタビューなどを参考に、一流のマラソン選手やコーチの考え方、習慣を研究します。⇒ 記事一覧

ランニング豆知識

ランナーが知っておくと便利でお得な情報をまとめました。⇒ 記事一覧