【週刊ともらん】マラソンの安全祈願の直後に、やっちまった。。

2018.12.02 > 

毎週日曜日に、1週間のできごとを振り返る「週刊ともらん」。

今週の走行距離

今週の走行距離は、29.0kmでした。

左ふくらはぎが痛むので、練習ではスロージョグで様子を見て、痛みが和らいできたらペースアップ。

2018年11月の走行距離

188kmで着地しました。10月の173kmから15kmアップ。

あまり長距離を走った記憶がありませんが、旅ランで走った40km走で距離を稼いでいました。

中山道を走る旅

「時短」ランニング

土曜日は、子どもたちのピアノレッスンの間にサクッと走ってきました。ランニングがてら車のキーの電池交換もしてきました。

わずか1時間で3つのミッションを完了。「時間を有効活用している自分ってスゴイ!」と思いきや、午後はその反動で疲れがドッと出て、夕食まで爆睡→ベッドでダラダラ→爆睡…。

何ごとも、詰め込みすぎは良くないですね。

大宮氷川神社で安全祈願

日曜日は、先週に引き続き大宮氷川神社で「さいたま国際マラソン」の安全祈願へ。

さいたま新都心から大宮氷川神社へと続く氷川参道は、走るには最高の場所なんですが、日没は足元が暗くてちょっと危険。

そして、安全祈願をした矢先に「ビリッ」と鈍い音が…。なんと右足を捻挫してしまいました。マンガのような展開、としか言いようがありません。

幸い転倒はせず、なんとか歩ける模様。ランニングは中断して、大宮駅までゆっくり歩いて電車で帰宅しました。

大宮駅へ

捻挫の処置

ランニング中の捻挫はこれまで何度も経験がありますが、今回は軽度でした。

靴底面積が大きく安定性の高い「ナイキ エア ズーム ペガサス35」を履いていたのが、不幸中の幸いだったのかもしれません。挫いた瞬間に体制を立て直すことができました。

帰宅後はシャワーを浴びて、右足首に湿布を貼りました。

湿布

これは確か、東京マラソンのEXPO会場でもらったもの。たまたま前日に部屋の片付けをしていたら出てきたんですよね。まさか翌日に使うことになるとは。なんか怖い…。

使ってみたら、本当に「のびのび」して便利でした。

気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

この記事を書いた人

tomo
埼玉県在住の37歳。マラソンブロガー・会社員・二児の父親

こちらもおすすめ

同じカテゴリの最新記事

ブログの他にも、YouTube、Strava、Twitterでランニングに関する情報を発信しています。

- YouTube -

主にランニングシューズのレビュー動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると嬉しいです。

チャンネルをチェック ▶︎

- Strava -

Garminウォッチで記録したアクティビティはStrava(ストラバ)で一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック ▶︎

- Twitter -

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

ともらん人気記事

ともらん新着記事