週刊ともらん:高松〜直島の瀬戸内海の旅

更新:

週刊ともらん:高松〜直島の瀬戸内海の旅

毎週日曜日に、1週間のできごとを振り返る「週刊ともらん」。

バックナンバーはこちらから読めます。

今週の走行距離

今週の走行距離は、12.4kmでした。

  • 火:7.2km(4:52/km)
  • 金:5.2km(5:09/km)

週末は高松〜直島に旅行に来ていますが、雨天のため練習をサボってしまいました。

今週書いた記事

今週は6記事書きました。

2018年の「旅ラン」ベスト5。旅先では、観光・買い物よりもランニング!

ランニングウォッチで心拍数を正しく計測するためにできること(光学式心拍計測)

ランナーのための「保険」を徹底比較。月額360円〜加入できます

瀬戸内しまなみ海道(今治〜尾道)を走る旅

アシックス「ランウォーク」レビュー。見た目はビジネスシューズ、中身はランニングシューズ

足首ねんざのリハビリテーション

リハビリ継続中

右足首をねんざしてから3週間目です。リハビリは順調ですが、ケガで脚全体が弱っているためか、アキレス腱などが痛みます。

接骨院の先生の話だと、練習のペースが速すぎるのだとか。5分/kmよりもさらに遅い、5分半〜6分/kmのペースで走るようにしています。

青梅マラソン x BEAMS

すごいTシャツが届きました。

2019年2月に開催される《青梅マラソン》の公式Tシャツです。BEAMSとコラボするマラソン大会のTシャツは珍しかったので、有料にも関わらず申し込んでいました。

素材はしっかりしているのですが、色が僕の好みではないかな…。

瀬戸内海の旅

週末から家族を連れて3泊4日の旅に出かけています。日程は以下のとおり。

  • 1日目:羽田〜高松
  • 2日目:高松〜直島
  • 3日目:直島
  • 4日目:直島〜高松

アートの島として有名な直島でのんびり過ごす予定です。

4日目に家族は自宅に戻りますが、僕だけ独りで残り、さらに2泊3日の旅ランに出かけます。

今治から出発し、「瀬戸内しまなみ街道」を3日間かけて制覇する予定です。

瀬戸内しまなみ海道(今治〜尾道)を走る旅

高松

高松は、2017年2月の《香川丸亀ハーフマラソン》で訪れて以来、2年ぶりの訪問です。

前回、あまりの美味しさに感激した「岡じまうどん」に家族を連れて行きました。

天気はあいにくの雨でしたが、玉藻公園栗林公園を観光して来ました。

栗林公園の松並木は圧巻でした。これは走って周りたかった!

栗林公園

栗林公園

栗林公園

栗林公園

直島

日曜日は高松港から高速船に乗り、アートの島として有名な「直島」へ。

港に到着すると、有名な「赤かぼちゃ」のオブジェが出迎えてくれます。観光客に人気のスポットなので、写真撮影するにも行列すると聞いていましたが、ほとんど人がいません。

午後は「地中美術館」へ。

地中美術館

地中美術館

今日は直島を走る予定でしたが、雨が降って来たため断念。

明日はランニングで島1周めぐりをする予定です。

「週刊ともらん」のバックナンバーはこちら

この記事をシェアする

この記事が気に入ったら、シェアしていただけると嬉しいです。

関連記事

運営者「とも」について

マラソンがライフワーク。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。非エリート系プロランナーを目指しています。 ⇒ 詳細プロフィールへ

以下アカウントでも活動を発信中。フォロー・登録いただけると嬉しいです。

tomo.run

当ブログに関するお問い合わせはこちら

徹底レビュー

ランニングに役立つモノを徹底的にレビューします。話題のシューズウェアギア補給食など、自信を持っておすすめ出来るグッズだけを紹介。⇒ 記事一覧

マラソン大会

ブログレポートを中心に、国内・海外のマラソン大会に関する情報をお届けします。⇒ 記事一覧

旅ラン

日本国内海外旅先で見つけた素敵なランニングコースをご紹介します。⇒ 記事一覧

週刊ともらん

毎週日曜日に1週間の出来事をまとめてお届け。⇒ 記事一覧

テクノロジー

GPSや心拍計、フォーム分析など、ランニングを科学するテクノロジーの活用方法を紹介。個人的にはガーミンストラバが好き。⇒ 記事一覧

トレーニング

無理せずに、楽しく走り続けるためのコツをご紹介。ランニングが楽しくなれば、タイムは後から付いてくる。⇒ 記事一覧

一流の条件

書籍やインタビューなどを参考に、一流のマラソン選手やコーチの考え方、習慣を研究します。⇒ 記事一覧

ランニング豆知識

ランナーが知っておくと便利でお得な情報をまとめました。⇒ 記事一覧