週刊ともらん:2018年の最終週は、100km走りました!

最終更新日:

毎週日曜日に、1週間のイベントを振り返る「週刊ともらん」。2018年12月24日〜12月30日は、瀬戸内海の「直島」と「しまなみ海道」を走ってきました。

週刊ともらん:2018年の最終週は、100km走りました!

今週の走行距離

今週の走行距離は、102.3kmでした。1週間で走った距離としては過去最高かも。

やはり火〜木曜日に「瀬戸内しまなみ海道」を走ったのが大きいですね。近いうちにレポートをまとめます。

足首の調子がよかったので、土日は少しスピードを上げて走ってみました。

  • 月:9.7km(5:16/km)
  • 火:14.1km(5:09/km)
  • 水:36.8km(5:29/km)
  • 木:26.4km(5:27/km)
  • 土:1kmインターバル x 3本 + ジョグ
  • 日:8.1km(4:43/km)

直島

12月23日〜25日は、瀬戸内海に浮かぶ「直島」で家族とともに過ごしました。飛行機で高松へ向かい、一泊してから高速船で直島に渡りました。

直島といえば「アートの島」として有名。島に点在するアートを鑑賞しながらジョギングしてきました。

直島

しまなみ海道

直島旅行の後は、ひとりで「瀬戸内しまなみ海道」へ。バックパックを背負い、3日間かけて愛媛県今治市の今治駅から、広島県尾道市の尾道駅まで、約80kmの道のりを走りました。

あまり下調べせずに現地に向かったため、戸惑うことが多かったです。でも、「しまなみ海道」の自転車・歩行者専用道は、基本的にブルーのラインに沿って走れば良いので、迷うことはありませんでした。

足首ねんざのその後

右足首をねんざで痛めてから4週間が経ちました。今も週1回は接骨院でリハビリを続けています。

先生によるとリハビリは順調。年明けに1回、そして1月13日のレース(ハーフマラソン)の後にもう1回診察すれば、リハビリを終えても問題ないとのこと。

一時期はどうなることかと思いましたが、これなら1月27日の《勝田全国マラソン》は問題なく参加できそうです。

足首ねんざのその後

2018年のまとめ

2018年もいよいよおしまい。1年を総括する記事をいくつか書いたので、よろしければどうぞ!

「週刊ともらん」のバックナンバーはこちら

Profile
プロフィール

埼玉県さいたま市在住のマラソンブロガー&IT会社員&二児パパ。地元浦和から世界の果てまで、そこに道があれば走っています。マラソン遠征や大会レポ、話題のランニングシューズや最新ガジェットのレビューをブログで発信中。