週刊ともらん:東京マラソン1週間前に、深谷で10kmレース!

最終更新日:

毎週日曜日に、1週間のイベントを振り返る「週刊ともらん」。2019年2月18日〜2019年2月24日は、週末に「深谷シティハーフマラソン」の10kmの部に参加しました。

週刊ともらん:東京マラソン1週間前に、深谷で10kmレース!

今週は「東京マラソン」に向けて調整に専念。日曜日は10kmレースでマイルドな刺激を入れておきました。

深谷シティハーフマラソン

大会名にはハーフマラソンと入っていますが、僕が参加したのは10kmの部です。「東京マラソン」の1週間前ということもあり、どのペースで行くか悩みました。

僕が利用している、AI(人工知能)のマラソントレーニングコーチによると、37分12秒から38分18秒のペースで走るのが良いとのことでした。平均ペースだと3’43〜3’50/km。

Race Time Range: 37:12 – 38:18 (3:43-3:50 per km)
Fukaya City (6.2 mi): Hopefully you are ready to challenge yourself with this second race. In this race you should again start on the slow end of your range and progress from there. A word of caution – not all road races are marked accurately so don’t freak out if your mile split is either way too fast or way too slow, it could be that the course is not marked well!

今日はウォームアップの時から調子が良く、ネットタイム37分00秒で完走。心肺はかなり鍛えられましたが、脚はそれほど疲れていません。

ふっかちゃん

会場では、埼玉県深谷市の公式ゆるキャラの「ふっかちゃん」に会えました。勇気を出して「写真撮ってもらえませんか?」と声をかけたら快諾いただきました。

深谷から東京へ

あとは残り1週間、怪我をせずに東京マラソンに向けてコンディションを整えていきます。

深谷と東京。この二つの共通点は、JRの駅舎にあります。下の写真はJR深谷駅。赤レンガ調の駅舎は、東京駅にそっくり!

今週読んだ本

日本の給料&職業図鑑
レビューを読む

ランナーズ 2019年4月号
ランニングマガジン クリール 2019年4月号

レビューを読む

「週刊ともらん」のバックナンバーはこちら

More
あわせて読みたい

Profile
プロフィール

埼玉県さいたま市在住のマラソンブロガー&IT会社員&二児パパ。地元浦和から世界の果てまで、そこに道があれば走っています。マラソン遠征や大会レポ、話題のランニングシューズや最新ガジェットのレビューをブログで発信中。