【週刊ともらん】平日の夜にニューヨークシティハーフマラソンを走る!?

今週は3日しか走れていません。でも、平日はハーフマラソン(21km)のバーチャルレース、週末はクロスカントリーのレースに参加したので充実感は半端ないです。

ニューヨークシティハーフマラソン

今週日曜日はアメリカのニューヨークで「ニューヨークシティハーフマラソン」が開催されます。毎年11月に開催される「ニューヨークシティマラソン」の姉妹版的なレースですね。

大会事務局のNew York Road Runnersがストラバとタイアップし、バーチャルレースというものを企画しています。

今年の1月に、バーチャルレースにエントリーしました。

なぜバーチャルレースにエントリーしたかというと、完走すれば、来年の「ニューヨークシティハーフマラソン」の出走権がもらえるから。そこで良い記録が出せれば、さらに翌年の「ニューヨークシティマラソン」の出走権(Time Qualifier枠)が確実に得られます。

バーチャルレースの参加期間は、3月14日〜17日の4日間。この期間に21.1km以上の距離を走り、アクティビティをストラバに記録すればバーチャルレースを完走したと見なされます。

日本にいならが、ニューヨークシティハーフマラソンに参加できるというわけです。

そして金曜日の夜に、バーチャルレースを走りました。平日に仕事が終わってからのハーフはしんどいですね…。

ひとり実況中継

YouTubeで「ひとり実況中継」という動画を作りました。

先週末に参加した「羽生さわやかマラソン」の動画レポートをベースに、自分で自分の「実況中継」を行うという企画です。

マラソン動画は、ただ垂れ流すだけだと面白くないですからね。これからもっと研究して、視聴者の皆さまに楽しんでいただけるコンテンツを作っていきます。

応援していただける方は、ぜひ「ともらんチャンネル」の登録していただけると嬉しいです。

彩の森クロスカントリー

日曜日は、埼玉県入間市で開催された「彩の森クロスカントリー」の8.2kmの部に参加しました。

コースは芝生がメイン。ロードのような反発が受けられないので走りにくい反面、脚に優しいのでスピードを出しても疲れが残りません。

まとめ

平日の仕事が終わってからのハーフマラソンはキツいですね。。