週刊ともらん:生まれて初めて食べた「なまず」のお味は?

更新:

週刊ともらん:生まれて初めて食べた「なまず」のお味は?

毎週日曜日に、1週間のイベントを振り返る「週刊ともらん」。

2019年3月25日〜2019年3月31日は、週末に「吉川なまずの里マラソン」を完走しました。

今週の走行距離

今週は44.7km走りました。このところ毎週末レースに参加しているので、平日のポイント練習は1日のみ。走行距離は稼げませんが、練習の効率は悪くないと思います。

3月の走行距離

3月の走行距離は、220.8kmでした。月初に「東京マラソン」を走ったのが大きいですね。月間走行距離は最低でも200kmはキープしていきたいです。

花粉症

先週は花粉症が重症化してぶっ倒れそうでしたが、今週は薬を飲んでいたため、快適に過ごすことができました。ただ、昨年から薬を飲まずに頑張ってきたので、とても複雑な心境です。

お花見

今年は次女の卒園・入学で忙しくて、お花見をのんびり楽しむ余裕がありませんでした。

土曜日は、浦和で娘たちのピアノの発表会を聴いてきました。休憩中に、会場近くの「玉蔵院」でしだれ桜を鑑賞してきました。ほんの5分でしたが、心が満たされました!

吉川なまずの里マラソン

日曜日は、埼玉県吉川市で開催された「吉川なまずの里マラソン」のハーフマラソンの部に参加しました。

吉川まなずの里マラソンの魅力は、フラットなのに変化に富んだコースです。吉川市役所前からスタートし、住宅街や一般道、路地や田んぼ道などを駆け抜けていきます。飽きずに走れるのがいいですね。

また、タイミングが良ければ、満開の桜並木を眺めながらの「お花見ラン」も楽しめます。僕が走った時はちょうど満開でした!

吉川なまずの里マラソンの結果は、ネットタイム1時間25分52秒、グロスタイム1時間25分56秒でした。起伏がほとんどないフラットコースと、雨上がりの肌寒い気象条件に恵まれ、快適に走ることができました。

吉川なまずの里マラソンのブログレポートを読む

なまず料理

大会名に「なまずの里」とあるので、「もしかしたら、会場でなまずが食べれるかも!」と思っていたら、「なまずのたたき揚げ」なるものを見つけました!何とも形容詞がたい味だった、だけコメントしておきます。

ユーチューブ動画

「吉川なまずの里マラソン」の動画ハイライトを更新しました!

チャンネル登録の方もぜひ宜しくお願いいたします!

Amazonタイムセール祭り

毎月恒例のアマゾン「タイムセール祭り」が開催中です。期間は、2019年3月30日(土)から4月1日(月)の23:59まで。

期間中にアマゾンで買い物をすると、最大5,000ポイントが還元されるキャンペーンが実施中。もともとアマゾンで買い物をする予定があるなら、ぜひキャンペーンを利用しましょう。セール品もポイント還元の対象です。

キャンペーンにエントリーする

さらに、対象のランニングシューズやグッズが、クーポン利用で10%OFFになるセールも同時開催。

以下、ともらんの読者さんが興味を持ちそうなランニングシューズ・グッズをピックアップしました。

Amazonタイムセール祭り開催中!アシックス・CW-X・RxLなどが【10%OFF】

「週刊ともらん」のバックナンバーはこちら

運営者「とも」について

マラソンがライフワーク。外資系IT会社員・二児パパしながら「マラソンブロガー」として活動中。非エリート系プロランナーを目指しています。 ⇒ 詳細プロフィールへ

以下アカウントでも活動を発信中。フォロー・登録いただけると嬉しいです。

tomo.run

当ブログに関するお問い合わせはこちら

徹底レビュー

ランニングに役立つモノを徹底的にレビューします。話題のシューズウェアギア補給食など、自信を持っておすすめ出来るグッズだけを紹介。⇒ 記事一覧

マラソン大会

ブログレポートを中心に、国内・海外のマラソン大会に関する情報をお届けします。⇒ 記事一覧

旅ラン

日本国内海外旅先で見つけた素敵なランニングコースをご紹介します。⇒ 記事一覧

週刊ともらん

毎週日曜日に1週間の出来事をまとめてお届け。⇒ 記事一覧

テクノロジー

GPSや心拍計、フォーム分析など、ランニングを科学するテクノロジーの活用方法を紹介。個人的にはガーミンストラバが好き。⇒ 記事一覧

トレーニング

無理せずに、楽しく走り続けるためのコツをご紹介。ランニングが楽しくなれば、タイムは後から付いてくる。⇒ 記事一覧

一流の条件

書籍やインタビューなどを参考に、一流のマラソン選手やコーチの考え方、習慣を研究します。⇒ 記事一覧

ランニング豆知識

ランナーが知っておくと便利でお得な情報をまとめました。⇒ 記事一覧