【週刊ともらん】ロングインターバルにコミット

2019.05.12 > 

毎週日曜日に、1週間のイベントを振り返る「週刊ともらん」。2019年5月6日〜2019年5月12日は、GW明けの仕事に復帰しつつ、ロングインターバルに取り組みました。

ロングインターバル

2018年から練習にロングインターバルを積極的に取り入れています。1回に走る距離は1〜3km。途中で1〜2分の休憩を挟み、トータルで5〜7kmを走ります。

今週のメニューは、3km→2km→1kmのインターバル。回を増すごとに距離が短くなるので気持ち的には楽ですが、その分ペースを上げています。

スピードを強化

今年の3月には「東京マラソン」で念願のサブ3を達成しました。サブ3の練習で何が一番効果的だったかと問われれば、迷わずにロングインターバルと答えます。

フルマラソンを3時間以内で完走するためのスピードと持久走の両方が効率的に鍛えられるのがいいですね。ロングインターバルを走った後は、ものすごい充実感を感じます。

これからもロングインターバルをうまく活用してフルマラソン・ハーフマラソンの自己ベスト更新を狙っていきます。

さらにステップアップするには、もっとスピードを強化しないといけません。まずは1kmを3’30/kmのペースで10本は楽に走れるようにしたいです。

Medifoam Iten

「東京マラソン2019」のEXPO会場で見て気になっていた、アキレスのMedifoam Iten(メディフォーム イテン)を購入しました。主にロングインターバルにしようします。負荷の高い練習でも足を痛めないようにするためです。

サブ2、再び

マラソンの世界王者、エリウド・キプチョゲが、今年の秋に再度「サブ2」にチャレンジすることを表明しました。

そのため、秋の世界陸上には参加しないみたいですね。まあ、世界陸上の金メダルよりも、人類初の「サブ2」のほうが歴史に残るので、気持ちは分からなくもありません。

ForeAthlete 245、945

ついに日本でも「ForeAthlete 245/Music」と「ForeAthlete 945」の発売が発表されましたね。

僕はもう2年ほど「ForeAthlete 935」を使い続けているので、後継機種の「ForeAthlete 945」がとても気になります。

シドニー出張

今週末から仕事でオーストラリアのシドニーに1週間滞在します。土曜日の深夜に羽田を出発し、日曜日の早朝にシドニーに到着。寝ている間に移動できるので楽でした。

日曜日は時間が空いていたので、ランニングがてら市内観光をしてきました。

まとめ

インターバル走が好き、というのはランナーにとって圧倒的なアドバンテージだと思う。

気に入ったらシェアしてもらえると嬉しいです!

この記事を書いた人

tomo
埼玉県在住の37歳。マラソンブロガー・会社員・二児の父親

こちらもおすすめ

同じカテゴリの最新記事

ブログの他にも、YouTube、Strava、Twitterでランニングに関する情報を発信しています。

- YouTube -

主にランニングシューズのレビュー動画を撮っています。チャンネル登録してもらえると嬉しいです。

チャンネルをチェック ▶︎

- Strava -

Garminウォッチで記録したアクティビティはStrava(ストラバ)で一元管理しています。ぜひ、ラン友になりましょう!

アクティビティをチェック ▶︎

- Twitter -

ランニングに役立つユニークな情報をつぶやいています。フォロー・解除はお気軽にどうぞ!

ツイートをチェック ▶︎

ともらん人気記事

ともらん新着記事